2005年05月

2005年05月28日

■今日の気づき
今日は、とても刺激を受ける経営者に会えて楽しかった。
高橋晃氏といって青年実業家だ。
NLPのコースで知り合ってから、彼と会うのは1年半ぶりだ。
将来のビジョンをしっかり持ち、『やりたいと決めたら次々と必要な人が現れるんですよ』と言う。
きっと彼の人柄の良さが、何か手伝ってあげたいと言う人を惹きつけるのだろう。
私も、話をしていて、金銭抜きで何かしらお手伝いしたいと感じた。
なぜだろう?
彼のどんなところがそういった気持ちにさせるんだろう?

やはり「誠実さ」という成功者が誰しも持っている部分だろう。
あと、肩の力が抜けた感じ、力みがない感じがとてもいいのかもしれない。
とにかく私も将来、さらに拡大していく時に、彼を見習いたいと思う。

■プロ
高橋氏のブログにコメントしてあったので気になる言葉があった。
「プロの定義って何?」
http://air.ap.teacup.com/applet/ootaoota/149/trackback

「プロ」について話した事を思い出した。
営業の管理職をしている時によく朝礼で言ったことがある。
続きを読む

rich23 at 02:08コメント(1)トラックバック(1)セールス 

2005年05月23日

■今日の気づき

会社4月に入社した女の子と話をしていて、「少しは化粧とかしなよ」とか言ったら、
「見た目って大事なんですね〜」
「なんで?」と聞くと、
「和田裕美さんの本に書いてあったんですよ」
「清潔そうに見えないと、自宅も汚さそうと思われる。人間の想像力はすごいのです。なんて書いてあったんですけど、ホントそうだなって思ったんです。」
「だったら、きちんとしたほうがいいよ、得だよ!」

社風として、営業に関わらず、あまり服装には細かくないので、彼女はいつもリラックスした(いうなれば部屋着みたいな感じ)感じの服装が多い。

電話営業なのが、その理由だが・・・。

しかも、口紅も嫌いとか言ってほとんどすっぴん。
和田さんの話でわが意を得たりと思い、そこから辛口のコメントを連発。

続きを読む

rich23 at 02:18コメント(0)トラックバック(1)セールス 

2005年05月21日

■今日の気づき

「たけしの誰でもピカソ」という番組でバレエダンサーの康村和恵が登場。
他に、世界中の人々を魅了するオペラ歌手のラッセル・ワトソン。

バレエにはあんまり関心がなかったけど、康村さんの歌謡曲に合わせての踊りに、びっくりしたのと同時に、魂を揺さぶられた感じだった。

『人間ってあんな動きができるんだな〜』って!

何か言葉にできないけど、感動した。

ロシアに留学していたときに、体格が違いすぎるんで劣等感に悩んだ時期もあったそうだ。
でも、秋元康氏のコメントで以前紹介したけど、彼女も自信だけはあった。
もちろん根拠のない自信。
何かを成し遂げる成功者には必要不可欠の要素らしい。

続きを読む

rich23 at 03:19コメント(1)トラックバック(0)セールス 

2005年05月19日

■今日の気づき

台風のような風が吹く一日。
今もマンションの外で吹く風の音がしてる。
そんな中、妻が出張から帰ってきた。

「お土産だよ〜」と渡されたのは、ポルシェ!

といってもミニカーだけど。
1/32スケールで、結構しっかり作ってる物。

そういえば、自分でミニカーを買った記憶がないので、結構うれしかった。
子供の頃から車は好きだったけど、家が貧乏だったので、スーパーカー消しゴムさえ変えない状態だった。同級生の女の子は話もしてくれない。

続きを読む

rich23 at 04:23コメント(1)トラックバック(0)セールス 

2005年05月17日

■目標がもてない・・・

前回目標を紙に書く、という事を書きました。
多くの人は「今月いくら売るぞ!」「年間優勝して表彰されるっぞ!」
という目標は持ってると思う。

しかし「人生をどう過ごしたいのか?」「人生の目標は?」というと「特にない」あるいは漠然としている人がとても多い。

自己啓発会社にいる時にでさえ、しっかり目標を持っている同僚は少なかった。
自分の心の声をおざなりにしていくと、流される人生になる。

どうしたらいいのか?

続きを読む

rich23 at 03:26コメント(2)トラックバック(0)自己啓発 

2005年05月16日

■今日の気づき

今日はなじみの美容室に行って、K嬢にカットしてもらいました。

先日会社の新入社員を紹介して、その彼女の話で盛り上がった。
なんかアカ抜けない子で、表情も暗い新人の彼女。

彼女が先月の最終日、先輩のおしゃれな女の子に言われてた。

「髪染めたら?」
「いやー、どこにいったらいいのか知らなくて」

こんな会話が聞こえてきたんでついつい言っちゃった。
「それなら知り合いの人がやっている美容室紹介するよ!」

彼女が美容室で生まれて初めて髪を染めて、しかも化粧までしてきたんで、翌日出社してびっくり!

「アカ抜けたな〜」という感じ!

今日K嬢にその話をしたら、K嬢が、含蓄のある話をしてくれた。

今人気のブログはこちらへ
続きを読む

rich23 at 01:46コメント(0)トラックバック(0)自己啓発 

2005年05月15日

■今日の気づき

妻が四日間の泊りがけの研修に行ってるので、寂しい反面、気楽な毎日だ。
独身の頃のように、あれこれ出しっぱなしにしているうちに、テーブルの上は本と、新聞が山積みになってる。
こういう気のゆるみが仕事にも出るのかもしれない。皆さんも気をつけましょう。

■クレーム

気がゆるんでいるときには、悪い流れを引き寄せるらしい。
スタッフが全員席を離れていたり、電話中なので、滅多にとらない外線を取った。
いきなりやばい切り出し。

「なんや!お前んとこは!あ〜?!」
続きを読む

rich23 at 03:15コメント(0)トラックバック(1)セールス 

2005年05月14日

■宇宙旅行
「2008年宇宙への旅」というニュースを見た。
一人2100万円で、高度100キロの宇宙空間に25分滞在する。
性別年齢は問わず、登場前に3日間アメリカで訓練を受けて、合計2時間30分から3時間の飛行時間だという。

あと、数十年したら、海外旅行のように行けるようになるんだろうね。

■目標をもてないのは負け癖のせい!

目標設定のセミナーをよくやってるんだけど、営業の仕事をなんとなく選んで、なんとなくやっている人が多い。
だから将来どうなりたいのか答えられる人は少ない。

『お金持ちになりたい』という動機は誰しも持っている。
だが、そのお金でどうなりたいの?というと、
『家買って、高級車手に入れて、世界旅行する』

その旅行に宇宙旅行をぜひ入れたらいいと思う。


ただ、目標を持たない人の多くは負け癖がついていて、「大きい目標を立ててもどうせ叶わない」というブレーキが掛かってる。
だから、目標を明確に持たないというパターンになる。

続きを読む

rich23 at 00:24コメント(0)トラックバック(0)自己啓発 

2005年05月12日


■気づき
私の父は今年72歳になる。
今も会社員として仕事をしているが、まだまだ何か商売のネタを探しては起業を夢見ている。
40代半ばで商売をたたんでから、ずっと会社員をやっている。
なので、いつかもひと勝負したいという気持ちがあるようで、年に2回くらい目をきらきらさせながら披露する。

「こんな仕事やろうと思うんだ!」
「いいじゃない!やればいいよ!」
励まして、別れる。

しかしたいがい数ヶ月すると
「あー、あれ、やっぱりやめたわ。」
「えっ!なんで?!」続きを読む

rich23 at 03:03コメント(0)トラックバック(0)自己啓発 

2005年05月11日

■気づき
今日はOFFなので、車で妻を駅まで送った帰り、スーパーに立ち寄って昼ごはんを買っているときに思いついた。
「どうせなら外で食べよう!」
おいしい空気を吸いに、奥多摩へさっそく向かった。
向かっているときに、都内に住んでる父から晩飯の誘いが入る。
半年くらい会っていないので、夜会うことにした。

二時間かけてついたものの、あんまり時間の余裕のない森林浴になったが、リフレッシュできた。
エネルギーが落ちてきたなという時は山へ行く。
逆にイライラなどを抑えたい時には海に行く。

これは気の先生から聞いたんだけど、気力が落ちているときに海へ行くと逆効果。
反対に怒りのエネルギーが高まっているときに、山で気を高めるとこれも逆効果らしい。
リフレッシュ先も自分の状態に合わせるのが良いようです。

■ロジカルレベル
NLPと言うタイトルを使用しているが、最近は全くそのスキルを紹介していないので、「ロジカルレベル」という考え方を売れなくて困っている人の例で紹介します。
続きを読む

rich23 at 00:44コメント(0)トラックバック(0)心理学 

2005年05月09日

■今日気づき

今日は、日帰り出張で新潟まで行ってきました。
寒いかなと思いきや、半袖の人もちらほらいたりして、東京のほうが寒く感じるくらい。

久しぶりに山に囲まれて、とてもリフレッシュ!

電車の窓から老夫婦が一緒に農作業している姿を見て、「農家の人は土日はないんだな〜」と当たり前のことを感じたり、そうかと思えば、なぜかストックだけを持っている5、60代の団体に会ったりして、都会では見ることのない風景を味わえた。

帰りの新幹線の階段の下で、二個だけ弁当を持って「最後の二つですー!」と叫んでいたおばちゃんがいた。
「あっ!今日はきちんと食べてなかった!」と気がついた。
『川中島合戦・笹寿司』を選んだ。
食べたらこれのうまいこと!
おなかぺこぺこなのと、今日の研修が成功した満足感のおかげかもしれないので、超お勧めとは言わないが、最近食べたものの中では叙々苑の焼肉の次にうまかった!
(あくまでシチュエーションのせいだと思いますのでクレームはご容赦(笑)

一日緊張しっぱなしだったので、おいしいものが食べれて、帰りの新幹線は、ほんとにリラックスできた。

■アルファ波

能力開発で、アルファ波トレーニングを組み合わせている会社は多い。
リラックス状態で、いわば潜在意識がむき出しになるわけだから、自己変革のテクニックとしては有効なんだ。
そのアルファ波に入る速攻のワザがこれです!

続きを読む

rich23 at 02:33コメント(1)トラックバック(0)自己啓発 

2005年05月08日


■集中力
昨日『成功の掟』について書いたが、今日は第二弾の『ミリオネラの秘密』を読んだ。
前作から8年ぶりに満を持して発表された本だ。
営業にかかわらず、全ての分野で成功するために必要不可欠の要素について紹介したい部分があったので、書きたいと思う。

■二つの秘訣

広告代理店に勤めるジョンが、叔父さんに紹介されミリオネラの家に訪ねた。
いつか本を書ければいいなあ、映画の脚本を書ければなあと思いながらもいやいや仕事をしている彼は、いくつかの示唆に富んだ話を聞く。
その翌日会社を退社し独立するが、うまくいかず悩んでいるときに、偶然(?)ミリオネラに再会する。
そこで新たな教えをもらう。続きを読む

rich23 at 02:16コメント(0)トラックバック(0)書評 

2005年05月07日

■気づきです

昨日コンサートの行き帰りに「成功の掟」と言うマーク・フィッシャーの本を読んだ。
200ページくらいで、往復の電車の中で読み終わるくらい読みやすかった。
最近心理学やセールス関係が多かったので、気分転換に持っていった。

自己啓発のノウハウをフィクション・物語風で書いたものとしては、本田健氏の本や、聖なる予言など読んだことがある。
自己啓発入門としてはとてもいいかもしれない。
単純さの中に真理がある。
印象に残った部分を紹介したいと思う。

↓ ↓ ↓
今人気のブログはこちらへ

■ゴールの設定のコツとは?

続きを読む

rich23 at 03:33コメント(0)トラックバック(1)書評 

2005年05月06日

■本日はコンサートの日

5月5日のこどもの日、有明にあるライブハウスZEPP・TOKYOに行ってきた。

ロックギタリストのカリスマ、もはや神といってもいいくらいのスティーブ・バイとジョー・サトリアーニ・そしてジョン・ペトルーシという3人のスーパーギタリストの競演!
おまけにベースはビリーシーンといって、B’Zのアルバムにも参加しているけど、超テクニシャン・ベーシスト。ベースをギターのように弾く、高速ベーシスト。
彼らのテクニックもすごいけど、楽しませ方もすごく良くって楽しかった。
お互いのネックを持ち合って、弾いたりするし、楽しそうだった。
せっかくヤフオクで、イス席をゲットしたのに、一曲目から3時間半、全員スタンディングだったが、疲れを感じさせないくらいよかった。

ジョーサトリアーニは十五年位前からのファンけど、いつ見に行ってもCDと同じように弾いてくれる。
「そうか!あのフレーズはああやって弾くんだ。」とわかるようにしてくれてる(?)ので、ギター小僧(ギターに夢中の人を、たとえ40歳の大人でもこう呼ぶ)にはたまらない。

いつも感じるが、たぶんコンサートのたびに、代表曲をCDどおりに弾いてるのに飽きないんだろうか?
もう今まで何百回も人前で弾いてる曲もあるだろうけど。
ショーマンシップにのっとってるというか、ホント職人魂を感じる。
やっぱり超一流は違う!と改めて感心、感動した夜でした。

■お金があったら何をしたい?

自己啓発のセミナーの講師をしている時によくする質問。

「あなたが、もし経済的に自由で、しかも時間も自由だったとしたら何をしたいですか?」

あなたなら何と答えますか?

続きを読む

rich23 at 01:31コメント(0)トラックバック(0)自己啓発 

2005年05月04日

■今日の一日
NHK教育テレビで「知る楽しさ・私のこだわり人物伝」なんていうのをたまたま見た。
直木賞作家の山本一力が、池波正太郎の紹介をしていた。
池波正太郎といえば、「鬼平犯科帳」で有名。
ゴルゴ13のさいとうたかをの漫画が面白かった。
その後、小説を読んでかなりハマッた時期がある。

鬼平犯科帳に出てくる人物は、単なる勧善懲悪物にはない人間の機微がしっかり描かれていて、それが人気の秘密らしい。

鬼平の洞察力、人間に対する理解というか、おおらかさというか、言葉が出てこないが、まあ許容力、腹の太さに憧れる。

司馬遼太郎の「竜馬が行く」は今まで最高の小説だと今でも思う。
竜馬の度量の大きさに似たものを感じたのもハマッた理由かもしれない。

こういうのを読むと腹が立ったとき、「こんなことで相手を許せないのはまだまだちっちゃいな〜」と思う。
改めて、鬼平を読んでみようと思った。

■モデリング
言葉の内容だけでなく、表現力が鍵だ!と前回書いた。

表現力を学ぶのに、最も有効な方法はモデリングだ。
今日はモデリングの秘訣を書こうと思う。

何かモデリングというと、いいところをまねすればいい、取り入れればいい、という誤解をされている。
モデリングは足し算ではなく引き算だ。
続きを読む

rich23 at 04:03コメント(1)トラックバック(0)セールス 

2005年05月03日

■気づき

ゴールデンウィーク真っ最中です。おかげで電車がすいていて、通勤が楽。
旅行しに行くんだ!楽しいレジャーに出かけるんだ!という雰囲気の人が多いので、電車の中がにぎやかなかんじ。
疲れきって、沈んだ人が多い普段の雰囲気と違って気分もいい。
私の会社は、個人向けの営業なので、「訪販セールス瓦版」と命名しているくらいだから、世間の休みはまったく関係ない。それどころか、普通の人が休みのほうがアポが入りやすいので稼ぎ時。
スタートが1日で締めが末日なので、始まったばかりだが、トレーナー兼プレイングマネージャーとして、しっかり数字の貯金をしておきたいと思う。

■反論処理は重要じゃない?

このブログは、元々しゃべらないで売る方法というキャッチコピーで始めた。
質問をほとんどしないで最後まで誘導した場合、「今は必要ないから」「高いんで考えてから」
なんてことになりやすい。
これは理由がある。
続きを読む

rich23 at 02:52コメント(0)トラックバック(0)セールス 

2005年05月01日

■今日の気づき
今月ここまで売れなかったら部署移動してくれ、(島流しのような部署なので辞めてくださいということ)と宣告されていた女性がいた。
入社半年で、最低価格のものしか売れず、トークも指導したとおりにやらない。
ほとんどタメ口でお客様と接するので、会社の格が落ちるし、自分のお客様に深く入りすぎる点を注意しているが直さない。
会社のシステムで、アフターサービスとの兼ね合いもあるし、担当者によってばらつきが大きいと、彼女が退社後にクレームになる可能性が大きいという理由があるから指導されているのだが従わない。

私から見る限り、本人もあきらめている感じなので「もうだめだろうな」、と思っていた。

4月30日の最終日、締めがあと数時間と迫ってきた夕方頃、つながったお客様にアタック。

そして粘った結果、なんと高額商品を販売!
彼女自身初めての事だし、あと数時間という間際にどんでん返し!
一気に最低ノルマをクリア!

続きを読む

rich23 at 02:40コメント(0)トラックバック(0)セールス 
Profile
松橋良紀
ワンネス協会代表
http://www.nlp-oneness.com/

経営コンサルタント。
セールスNLPコンサルタント。
セールスNLPトレーナー&ライフ・コーチ。
米国NLP協会認定・NLPマスタープラクティショナー。
16年の営業経験・営業トレーナーの経験を生かし、「しゃべらないで売る!」をコンセプトに活躍中。

NLPなど心理学については、日本を代表する先生方に師事する。
自己啓発・成功哲学など「こころ」の分野に精通。
トータル的な成功をサポートするコンサルタントとして活躍中。
グーグル
Amazonライブリンク
訪問者数

足跡
  • ライブドアブログ