2006年09月

2006年09月20日

アイデンティティーを辞書で調べるとこんなことが書いてある。
『自己が環境や時間の変化にかかわらず、連続する同一のものであること。主体性。自己同一性。
例「アイデンティティー―の喪失」』

あなたは常に変わらない「自分は誰か?」というものを持っていますか?

素晴らしいNLPのスキルも、ここがマイナスのほうへ傾いているとしたら、とても危ない凶器になる。

素晴らしく切れる包丁も、憎しみや恨みで使ったら大変残酷なことがおきる。
同じ包丁も、家族のために愛いっぱいの料理を作ろうという母が使ったら、素晴らしい道具になる。

テクニックばかりに走っちゃダメだよ!ということを、あなたがもし言われているとしたら、この『自分は誰か』がとても重要になってくる。
これはNLPのエコロジーという考え方に答えがある。

と、先を続けたいのですが、先ほど一時間かけて書いた文章が飛んじゃって、また新たに書き直す気力が尽きました・・・・

次回紹介します。お楽しみに。




rich23 at 06:31コメント(0)トラックバック(0)NLPセールス 

2006年09月04日

目標は大きく持とう!

このように前々回に書きました。

超一流は、大きな視野で、多くの人への貢献という事を口にします。

では、それをセールスなどの目標設定でどう生かしたらいいのか?

保険のセールスなどで、

「世界の人々に安心を与えるぞ!」

あまりにばくぜんとした感じがしますね。

短期中期の目標は、どのくらいのレベルにするといいのか?


収入の目標を立てる場合の例でいきましょう。

現在平均年収360万円としましょう。

コーチングしていて、『いくら欲しいですか?』
この答えの多くは「まずは一千万円!」と答えます。

でも、今まで500万も取った事ない人がこう言っても、
無意識ベルでは「無理かもしれない」
というのが勝ってしまうことが多いようです。

大きな目標を持て!といわれることが多いのですが、
だからといって、この場合だとあまり効果的ではないですね。

ではどれくらいにするといいのか?
どうすれば、自分の目標を達成していく能力を高められるのか?

それには勝ち癖をつける事をお勧めします。


最終的に、大きな目標へのチャレンジをしていくのは必要です。
ただ、今月、あるいは3ヶ月くらいの目標は、
心理学の調査によると
現在のレベルの110%が最もやる気が高まるそうです。

月収が平均30万なら、来月は33万稼ぐぞ!

年収360万なら400万にするぞ!

もちろん、高率歩合のセールスだと設定方法が変わるでしょうけど、これならやれそうだなと思いませんか?


あまりに高すぎても、低すぎても、やる気がでない。
確実にやれるところをクリアして、「自分は決めた事をやれる人間だ!」という自信を潜在意識に刻み込んでいきます。
自己イメージをしっかり高めていきます。

ということで、自分や部下の目標の設定は、110%UPをお勧めします。
これを確実に達成しようと思うことで、確実にレベルが上がっていくでしょう。
自分が下す自分への評価が最も大事ですから。

rich23 at 02:12コメント(0)トラックバック(0)自己啓発セールス 

2006年09月03日

しゃべりすぎてうまくいかなかった。

これはよく聞く言葉ですね。

聴き過ぎてうまくいかなかった・・・。

どうです?
私は聞いたこと無いです。(笑)


しゃべりまくってクロージング。
粘って粘って契約。

スタンダードな売り方で、天才型のトップセールスマンに多いようです。

大きな使命感に溢れ、商品にほれ込み、いったん商品説明を始めたら止まらない。
大きな借金があり、稼がなければ生きていけないという背水の陣状態。
相手の反論も、「興味がある証拠だ」と自然に思える超ポジティブ思考。

モチベーションアップに不可欠なのはライバルの存在。
根っからの負けず嫌いなので、他人に負けるというのは許せない。
お客とのクロージングも、勝負!なので、勝つまであきらめない。
最後の切り札は熱意という名の大声。

上司がこんな人だと結構大変。
「何でオレのように粘れないんだ!教えたとおりにやれば売れるはずだろ!」

部下はこう思う。
「あんたの真似はとても出来ないよ。
というか真似したくないよ・・・・。」


ということで、私が提唱しているのは『しゃべらないセールス!』

会話には反比例の法則がある。

こちらの話が長くて、質問も長い場合、答えが短くなる。

逆に、「どうしてですか?」「なぜですか?」

短ければ短い質問だと、相手がしゃべってくれる時間が長くなる。

質問を出来るだけ短くしてみよう。

rich23 at 04:35コメント(0)トラックバック(1)セールスマネージメント 

2006年09月02日

月が変わり、今年もあと4ヶ月です。

月初に目標設定される方も多いと思います。

今月売上800万円達成したい!という場合、マラソン選手に見習うといいでしょう。

42.195キロという距離を2時間何分で走りきろうと思った場合どうしているのか?

目先の5キロまずがんばろう!です。

目標の細分化ですが、まずそれだけに集中すること。

10日までに200万円達成しよう!とこれだけを10日間考えることです。
常に考え続けるのです。
念仏のように唱えることです。
声を出して、脳みそにインストールするのです。
これに尽きます。

成功のコツは集中にあります。

多くの人は、仕事の時間に、プライベートの悩みや、休みのこと、帰宅したらアレしよう・・・

そして、休みの日は、仕事でアレしようこれしよう、と考えます。

目の前のことに集中する!


もし、集中し切れていないことに気が付いたら、すぐにそれを振り払い、集中しなおしましょう。

あなたの潜在能力が、恐ろしいくらいに働きだすかも?



rich23 at 01:46コメント(0)トラックバック(0)セールス 

2006年09月01日

荒川静香さんに感動しました。

2006年5月プロに転向して、アスリートから、プロ・フィギュアスケーターとして世界を回っている荒川静香さん。

オリンピックと世界選手権のメダリストしか出場できないという、
アメリカのアイスショーに登場。

ショーの前に、フェンス越しで観客に選手達がサインしてあげるが、驚いたことに誰も荒川静香を知らない。
あなたも滑るの?なんて聞かれる始末。

金メダルを取ったのは半年前のことなのに、びっくり。
そんな状態だから、ミッシェルクワンがメインで、出番も前座扱い。

オリンピックと世界選手権で金メダルを持っているのは荒川さんだけなのに、この扱いはどう思いますか?

彼女は相変わらずクールにインタビューにこう答えていた。

「これでよかったと思います。金メダルだから、ということでやっていたら、続かなかったと思います。」

「すべてはお客さんが決めることだから、登場のときに拍手が無くてもいいんです。
終わったときに少しでも拍手が増えてくれたらいいなぁと思います。」

「何年も前からアイスショーに出たいと思ってやってきましたから、私の夢はこれからです。」 

彼女は3年前に世界選手権でメダルを取ったときに、
引退してアイスショーに出たいと思っていたらしいが、
コーチに説得されて続けたのが、トリノにつながったという。

念願のアイスショーでの演技はどうだったか?

よくわからない私も感動するような美しい演技でした。
誰かが言っていたが、人間がここまで出来るんだよ!と教えてくれる人が金メダルに選ばれるそうだ。

手足を動かすだけで、(この言い方はちょっと華麗さに欠けるね♪)
人間がこんなに華麗で優雅な表現が出来るなんて、さすが金メダリスト!

会場中拍手大喝采。
終了後のサイン会では大人気。

アスリートは金メダルでゴール、という人がほとんどだと思うが、彼女はもっと先を見ている。
「世界中の人を感動させたい。
スケートの素晴らしさを知って欲しい。」


ここで思うのは、一流に共通するのはNLPでいうアウトカムの設定の仕方だ。

簡単に言えば、

目標は大きく持て!
そしておごっていませんか?

ということ。

セールスなどビジネスの場合でも、ベテランで不振の人達に多いパターン。

「オレは長年これだけ貢献してきた!」
「オレのこんな実績が、今の部署の礎を作ってきたんだ!」

もちろん、その経験は、後輩にとって素晴らしいノウハウとして残すべきものもある。
しかし、それが足かせになり、そこ止まりになっているとしたら、
自分で外堀を埋めているのと同じ。そのうち落城しちゃうかも。


人生は下りのエスカレーターを上るようなもの。

歩くのを止めた時点から、どんどん下に下っていく。
何とか歩いていてやっと現状維持が人生のような気がする。

目先の優越感や、ほんの少しの手当てで満足せず、大きな目標を持ちたいものです。
取り巻きの評価に惑わされず、自分の目指すものをしっかり見つめ続けることで、ブレない自分が手に入ります。周りにどう見られているかにエネルギーを注ぐことで、大きなエネルギーの損をしています。


イチローや松井、荒川静香。

スーパースターといわれる人達が、最終的に目指しているものは?

それは多くの人に感動を与えたいという貢献のあり方が、
自分の技のあくなき追及と、モチベーションを維持しているのかも知れない。
昨日紹介した目標の一番最後の段階まで行っているわけです。

あなたに世界中の人を感動させてくださいとは言いません。(笑)
でもあなたは、
家族、
職場の人達、
出会うお客様に、
どんな感動と喜びを与えたくて今の仕事を選んだのでしょう?
まずはそこを思い出してみましょう!

すべてが変わるかもしれません。
まずは身近な人に何が出来るのか?
そこから始めませんか?


rich23 at 02:37コメント(0)トラックバック(0)自己啓発セールス 
Profile
松橋良紀
ワンネス協会代表
http://www.nlp-oneness.com/

経営コンサルタント。
セールスNLPコンサルタント。
セールスNLPトレーナー&ライフ・コーチ。
米国NLP協会認定・NLPマスタープラクティショナー。
16年の営業経験・営業トレーナーの経験を生かし、「しゃべらないで売る!」をコンセプトに活躍中。

NLPなど心理学については、日本を代表する先生方に師事する。
自己啓発・成功哲学など「こころ」の分野に精通。
トータル的な成功をサポートするコンサルタントとして活躍中。
グーグル
Amazonライブリンク
訪問者数

足跡
  • ライブドアブログ