2005年05月12日

夢をあきらめさせる落とし穴とは?


■気づき
私の父は今年72歳になる。
今も会社員として仕事をしているが、まだまだ何か商売のネタを探しては起業を夢見ている。
40代半ばで商売をたたんでから、ずっと会社員をやっている。
なので、いつかもひと勝負したいという気持ちがあるようで、年に2回くらい目をきらきらさせながら披露する。

「こんな仕事やろうと思うんだ!」
「いいじゃない!やればいいよ!」
励まして、別れる。

しかしたいがい数ヶ月すると
「あー、あれ、やっぱりやめたわ。」
「えっ!なんで?!」

「知り合いにこんなこと言われたし、そうかなっと思って。」

理由はいろいろだが、30年近く会社員をやっていて、知り合いといえば会社員しかいないみたい。相談する度に、批判されて夢をあきらめる。

■相談相手

成功のルールに「目標は内に秘めろ!」というのがある。

反対にセミナーなどではコミットしろ!とよく言う。
セミナーのような意識の高い人が集まっている場では有効だ。
まず、セミナーに参加している人はリスクを背負って参加を選択した人たちなので、チャレンジ精神が旺盛なタイプが多い。
逆に「そんな結果が出るかわからんのに、何十万も出せないよ」
こんな人は一生参加しないだろう。

営業会社でも、よく売り上げたい金額をコミットさせる。
毎朝言わせる会社も多い。
会社の仲間も同じ目標に向かっているから有効だ。

もし、主婦の集まっているところに行って、「今月100万の布団を20人に売ります!」
とコミットしたらどうなる?

布団は売ったことがないが、
「そんなの売れるわけないじゃないの!」
「そんなサギみたいな仕事やめなさい!」
こういわれるのがオチだろう。

もっとわかりやすい例を上げよう。
あなたが、株投資に初めて取り組もうと思っているとする。
昔馴染みの、まじめに工場で働いていて、財テクなんて縁のない友人にこういう。
「○○の株に全財産かけようと思っているんだけど、どう思う?」
賛成してくれるだろうか?

反対されるのは当たり前だと思うよね。
でも、多くの人はこういった事を無意識にやってしまう。

独立なんてしたこともなければ、さらさら考えたことのない人に、『独立しようと思うんだけど。』
あるいは、セールスの経験のない人に、『こういうセールス誘われたんだけど、売れるらしいんだ。どう思う?』
また、今までの人生で成功の経験がない人に『この新しい仕事で大成功したいんだ!』

間違いなくこういわれる。
「そんな甘くないよ、世の中は!よく考えてみろよ!失敗したらどうするんだ!・・・・の理由でやめたほうがいいよ!」

もし将来かなえたい夢があるなら、相談はなるべくやめたほうがいい。
相談するならその道の経験者にのみしよう。

自分の中でエネルギーを最大限に高めるためにもそのエネルギーは漏らさない方がいい。
準備が整い、そしてエネルギーが最大に高まったとき、そのタイミングはやって来るだろう!
特に独立に関して言えば、会社勤めしかしたことない人に相談することで、やっと沸いた挑戦のの心とわずかな勇気が、しぼんでしまう。
父のように、いつかそのうちで終わらないようにこのルールを心に刻んでおきましょう!

そのために、同じ目標に向かってくれそうな人をしっかり見つけるのが必要だ。
会社の同僚で見つけるのが難しい場合波、そういう人たちが集まるセミナーに行くのがいい。
レベルの高い空気が自分を後押ししてくれる。何よりレベルの高い人の人脈ができる。

どんどんそういった場にチャレンジしてみましょう。


今人気のブログはこちらへ


rich23 at 03:03コメント(0)トラックバック(0)自己啓発  

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile
松橋良紀
ワンネス協会代表
http://www.nlp-oneness.com/

経営コンサルタント。
セールスNLPコンサルタント。
セールスNLPトレーナー&ライフ・コーチ。
米国NLP協会認定・NLPマスタープラクティショナー。
16年の営業経験・営業トレーナーの経験を生かし、「しゃべらないで売る!」をコンセプトに活躍中。

NLPなど心理学については、日本を代表する先生方に師事する。
自己啓発・成功哲学など「こころ」の分野に精通。
トータル的な成功をサポートするコンサルタントとして活躍中。
グーグル
Amazonライブリンク
訪問者数

足跡
  • ライブドアブログ