2006年09月04日

究極の目標設定のコツ

目標は大きく持とう!

このように前々回に書きました。

超一流は、大きな視野で、多くの人への貢献という事を口にします。

では、それをセールスなどの目標設定でどう生かしたらいいのか?

保険のセールスなどで、

「世界の人々に安心を与えるぞ!」

あまりにばくぜんとした感じがしますね。

短期中期の目標は、どのくらいのレベルにするといいのか?


収入の目標を立てる場合の例でいきましょう。

現在平均年収360万円としましょう。

コーチングしていて、『いくら欲しいですか?』
この答えの多くは「まずは一千万円!」と答えます。

でも、今まで500万も取った事ない人がこう言っても、
無意識ベルでは「無理かもしれない」
というのが勝ってしまうことが多いようです。

大きな目標を持て!といわれることが多いのですが、
だからといって、この場合だとあまり効果的ではないですね。

ではどれくらいにするといいのか?
どうすれば、自分の目標を達成していく能力を高められるのか?

それには勝ち癖をつける事をお勧めします。


最終的に、大きな目標へのチャレンジをしていくのは必要です。
ただ、今月、あるいは3ヶ月くらいの目標は、
心理学の調査によると
現在のレベルの110%が最もやる気が高まるそうです。

月収が平均30万なら、来月は33万稼ぐぞ!

年収360万なら400万にするぞ!

もちろん、高率歩合のセールスだと設定方法が変わるでしょうけど、これならやれそうだなと思いませんか?


あまりに高すぎても、低すぎても、やる気がでない。
確実にやれるところをクリアして、「自分は決めた事をやれる人間だ!」という自信を潜在意識に刻み込んでいきます。
自己イメージをしっかり高めていきます。

ということで、自分や部下の目標の設定は、110%UPをお勧めします。
これを確実に達成しようと思うことで、確実にレベルが上がっていくでしょう。
自分が下す自分への評価が最も大事ですから。

rich23 at 02:12コメント(0)トラックバック(0)自己啓発 | セールス 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile
松橋良紀
ワンネス協会代表
http://www.nlp-oneness.com/

経営コンサルタント。
セールスNLPコンサルタント。
セールスNLPトレーナー&ライフ・コーチ。
米国NLP協会認定・NLPマスタープラクティショナー。
16年の営業経験・営業トレーナーの経験を生かし、「しゃべらないで売る!」をコンセプトに活躍中。

NLPなど心理学については、日本を代表する先生方に師事する。
自己啓発・成功哲学など「こころ」の分野に精通。
トータル的な成功をサポートするコンサルタントとして活躍中。
グーグル
Amazonライブリンク
訪問者数

足跡
  • ライブドアブログ