2007年04月18日

■アイ・アクセシング・キュー

先日福岡に行ってきました。
駅から10分くらいに温泉がある宿を発見。
天然は天然だけど、お湯は運んできているという温泉。

中国式足つぼと、整体マッサージのフルコース。
「こってますねぇ。疲労がたまってますね。」
といわれるとなぜかうれしい。
なぜだろう?

■目線

傾聴の方法として、NLPならではの情報収集の仕方があります。
相手の目の動きで、視覚優先、聴覚優先、体感覚優先なのかが判断できます。

ネコといわれて何を思い出しますか?

目線が上に行く人は、視覚派。
ネコのかわいらしい姿を思い出しているのでしょう。
横に行く人は、ネコの鳴き声にアクセスしています。
下を見る人は、触ってやわらかい感じを思い出しています。

視覚派が相手なら、
「将来的にはどんな成功を見ていますか?」
聴覚はなら、
「達成したときに、どんなスピーチをしたいですか?」
感覚はなら、
「どんな成功をつかみたいですか?」

コミュニケーションで、相手に最も伝わりやすい言葉で話す選択ができます。

あと、右は未来や創造、左は過去の体験にアクセスしていることが多いです。
あくまで、右利き左利きがあるのと同じく、一般的に多いのがこのパターンというだけですが。

■アイ・アクセシング・キュー
目の動きによって、相手の頭の中ではどのような方法で情報に接しているのか推測できます。

Vr:Visual Remembered:視覚的記憶 :視線は左上  
   以前見たものを思い起こしている。

Vc:Visual Constructed:視覚的構成 :右上
   見たことのないことを思い描いている、創造している。
   作り話でごまかそうというときは気をつけよう(笑)。

Ar :Auditory Remembered :聴覚的記憶:左横
   以前に聞いたことを思い出している。

Ac :Auditory Constructed:聴覚的構成 :右横
   聞いたことのないことを頭の中で作り出している
   白鳥がアナウンサーならどう聞こえますか?なんて質問されたときなど(笑)。

Id :Internal Dialog/Ditital:内部的対話:左下
   自分自身と対話している状態。

K :Kinesthtic: 体感覚 :右下 
触った感じ、体で感じる感覚、感情を感じている状態。



このように、相手がどの感覚にアクセスして話すのか視線を観察しながら聴くことで、より理解できます。
そして相手が、アクセスしている感覚にペーシングして話すことで、
よりラポールが成り立ちます。。

■質問
相手の視線に注意してコミュニケーションしていますか?




rich23 at 04:19コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile
松橋良紀
ワンネス協会代表
http://www.nlp-oneness.com/

経営コンサルタント。
セールスNLPコンサルタント。
セールスNLPトレーナー&ライフ・コーチ。
米国NLP協会認定・NLPマスタープラクティショナー。
16年の営業経験・営業トレーナーの経験を生かし、「しゃべらないで売る!」をコンセプトに活躍中。

NLPなど心理学については、日本を代表する先生方に師事する。
自己啓発・成功哲学など「こころ」の分野に精通。
トータル的な成功をサポートするコンサルタントとして活躍中。
グーグル
Amazonライブリンク
訪問者数

足跡
  • ライブドアブログ