2008年01月15日

願い事のルール2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ごあいさつ】  楽しいセミナーでした
----------------------------------------------------------------------
先日はコミュニケーションNLPセミナーの開催がありました。
スタッフの席が無くなるくらいお申し込みがあり、
しかもびっくりするような様々な分野の方にご参加いただきました。

某有名メーカープロジェクトマネージャー、カイロプロテクター、
銀行出身の投資M&Aコンサルタント、WEBマネージャー、市役所勤務、
システムエンジニア、OL、建設業の品質管理、保守点検サービスなどなど。

芸能関係からも初めての参加がありました。
なんとあの宝塚の出身の方がいらっしゃったりして、
今回はとてもバリエーションに富んで、楽しいセミナーになりました。

アンケートの一部を紹介します。
----------------------------------------------------------------------
「コミュニケーションはとても奥深いということに気づけた。」

「苦手な理由は、自分の話すことにのみ意識が向けられていて、
相手の真意を汲み取れていなかった」

「自分の意見をいかに通すか、いかにたたみかけるかが
コミュニケーションスキルの王道だと思っていたので発見になった。
早合点による短気が改善されると思います。」

「交渉にあたって、あいまいな点を確認していくことが大切だと学ぶことがで
きて、今後の仕事の改善を図っていくことが可能になった。」
----------------------------------------------------------------------
今回に限らず今まで参加された方は、人と話すときだけでなく、
インタビュー番組など見ている時でも常に実践して
習熟度を上げていただくことが可能です。
そして、会社や家族とのより深い関係作りにつなげていただくことが、
私たちの最大の喜びです。みなさん、ありがとうございました。

次回は2月3日開催です。
ご興味のある方は→http://www.nlp-oneness.com/article/13160786.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メインコンテンツ】 願い事のルール2
----------------------------------------------------------------------
前回アファーメーションについて書いたところ、
過去最大の反響メールをいただきました。
なので、引き続き、目標の立て方、願い事の作り方をお伝えします。

アファーメーションとは、 自己暗示とか深層自己説得などと訳されます。
年始らしく言うと、「自分に言い聞かせる願い事」
私たちは毎日二万個くらいのことを考えているといわれています。
その中に、「あーなったらいいな〜」という願望が含まれます。
この時期に目標設定する人が多いと思いますが、やはりルールがあるのです。

■感情を使う

年収1000万欲しい。
マンションが欲しい。

これらの目標を達成したい目的は何でしょう。
たとえば、みなさんでしたら豪邸を手に入れたら何をしたいですか?

私なら友人を集めてパーティーをしたりして、
まずは知り合いに見て欲しいですよね。

そこで、
「私は、豪邸でパーティーの準備をワクワクしながしている」
「私は、豪邸でパーティーを心から楽しんでいる。」

こうやって感情をゆさぶるように、
もうすでに実現しているかのように表現します。
このようにわくわくするような楽しいイメージが重要なんです。
アファーメーションには、感情を加えると
潜在意識を揺り動かします。


■肯定的に書く
具体的に作るというとこういう目標を立てがちです。
たとえば「数百万円の借金を返したい」という目標。

これは一見、目標がすごく明確なので、
「いい目標ですね」といっちゃいそうです。

目標設定のお手伝いをしていると、
「借金を返したい」、
または、
「お金に困らない生活をしたい」
という方が多いです。

ただし、残念ながら借金返済という目標だと、
マイナスエネルギーを逆に潜在意識に入れてしまいます。

「借金を返す」という目標だと不安と恐怖を追い払うために、
逆にせっせと不安と恐怖を潜在意識に刻みこむようなものです。

同じように「お金に困らない生活がしたい」、
というのも、お金に困っている状態に焦点が当たっています。

では、どうすればいいでしょうか?
それは肯定的な方向から目標を立てましょう。

借金を返し終わったあと、
どんな素晴らしい生活をしているのかをイメージします。

豊かになったらどうなりたいのか?
つまり、家や車を手に入れたり、旅行したり、
前からやりたかった仕事をしている状態など、
「今まで我慢していることを、ついに楽しめるようになった!」
そんなイメージで、アファーメーションを作っていきましょう。

■ミルトン・モデル
NLPのスキルにミルトンモデルというのがあります。
そのひとつに「否定命令」といって、このパターンを意図的に使います。

魔法の誘導「〜しないでください。」

契約しようかどうか迷っているお客さんに、
「今すぐに契約しよう、とは思わないでください。なぜなら〜」

びっくりする人もいらっしゃると思いますが、
この言い回しは潜在意識には「今すぐ契約しろ!」と届いているのです。

営業マン時代、もうひと押しというときに使っていました。
これを使って契約が取れなかったことはなかったので、
効果は実証済みです。(使うタイミングは難しいですので注意)

自分に言い聞かせる言葉も同じです。

「〜しないようにしよう」
「〜だけはしたくない」
「〜はなりたくない」

これは欲しくない方向に潜在意識の焦点を自然に向けさせます。
「欲しくないもの」を見るのではなく、
「欲しいものを見る」ということが重要。

■あなたが「今年したくない」ことではなく、
 「したいこと」は何でしょう?
 この機会に明確にしておきましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 うちのネコ
----------------------------------------------------------------------
毎日ネコが、「ミャーミャー」とすり寄ってきてうるさいです。
「背中を掻け、掻け(かけ)」といってくるんです。
「ん?背中を揉めじゃなくて掻け?」

そうなんです。「掻け」なんです。
うちのネコは、抱かれるのは嫌なくせに、
背中を一日数十分は撫でてあげないと「ミャー!」とうるさいのなんの。

最近めんどくさいんで、ちょうどお土産の背中掻き棒で、
ゴリゴリ背中を掻いてやったら、とても気に入ったらしく、
年中おねだりしてきます。
朝起きてネコと出会うと、待ってましたいと言わんばかりに、
「ミャー!ミャー!(背中を掻け、掻け)

寝てるか、飯食うか、背中をゴリゴリとマッサージされている毎日の生活。
ネコはいいなぁ〜。(?)



rich23 at 02:16コメント(0)トラックバック(0)NLP | 自己啓発 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile
松橋良紀
ワンネス協会代表
http://www.nlp-oneness.com/

経営コンサルタント。
セールスNLPコンサルタント。
セールスNLPトレーナー&ライフ・コーチ。
米国NLP協会認定・NLPマスタープラクティショナー。
16年の営業経験・営業トレーナーの経験を生かし、「しゃべらないで売る!」をコンセプトに活躍中。

NLPなど心理学については、日本を代表する先生方に師事する。
自己啓発・成功哲学など「こころ」の分野に精通。
トータル的な成功をサポートするコンサルタントとして活躍中。
グーグル
Amazonライブリンク
訪問者数

足跡
  • ライブドアブログ