2008年04月08日

自己実現とは?その定義

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ごあいさつ】 すべてにコツがある
----------------------------------------------------------------------
先日大手出版社に伺ったとき、社内の廊下で挙動不審な社員が10人ほど、
ぞろぞろと移動していました。
服の着こなしや、身のこなしから想像するに、新入社員でしょう。
自分の25年前、緊張と不安と大きな期待で初出社した時の風景を
を思い出しました。(25年も経ったのかぁ・・・驚き!)

私が配属されたのは電算課と言って、PCでデーターを打ち込む部署。
女子社員が多めで、彼女たちのまるで珍しい物を見るような目が
痛かったです。標準語であいさつを言ったつもりでも、
なまるもんですから笑いが起き、なおさら話しベタが加速されました。(笑)

高校卒業後、奨学金制度を利用して、
夜は音楽学校へ通いながら昼は事務の仕事。
二年間の契約期間を終えその2年後の4月、
音楽での成功を夢見ながらとりあえず運送会社でバイト。

運送屋で学んだのは、ただ単純に物を運ぶといっても、
持ち方や運び方にもコツがあるんだなぁということ。
ロープでくくっている家具の持ち方を、先輩にちょっと教えてもらうだけで、
ずいぶん楽に持てたりすることに驚いたことがあります。

そう思うと、すべてにコツがありますね。
コミュニケーションにしてもコツがあります。
ちょっと教えてもらうだけで、全く違うレベルに行けたりします。
かっこよく言うとノウハウです。

さて、運送屋さんですが、事故連発で3ヶ月で退社。
それが大きな転機になりました。続きは無料ガイドブックで。

コミュニケーションNLP無料ガイドブック→http://www.nlp-oneness.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メインコンテンツ】 自己実現の定義
----------------------------------------------------------------------
「トランスパーソナル心理学入門」諸富祥彦著より引用

自己実現というと有名なのが、人間性心理学の代表的な学者、
アブラハム・マズロー博士です。

彼は自分の可能性を充分に実現しきっている人、
つまり『自己実現した人間』の研究に打ち込み、
それが人間性心理学誕生の発端となりました。

彼が定義した自己実現した人間の特徴です。

■自己実現の定義

・孤独やプライバシーを好み、欠乏や不運に対して超然としていること。
・文化や環境からの自律性。
・人生をいつも新鮮かつ無邪気に楽しめること。
・しばしば神秘体験や至高体験を体験していること。
・人類全体への共感や同情。
・深い人間関係。
・民主的性格。
・手段と目的の区別。
・悪意のないユーモアのセンス。
・創造性。
・確固とした価値体系。
・自己中心的でなく問題中心的であること。
・自己や他者や自然に対する受容的態度。


人間が成長を極限まで追求するとどうなるのでしょうか?
その方向での研究の一つが「至高体験」についての研究です。

一般人が体験する至高体験のうち最多のものは、
女性の出産体験、オーケストラの指揮者の体験などだそうです。

至高体験というと、特別な感覚体験をイメージしますが、
覚醒体験や神秘体験、宇宙との一体感や過去生体験などは、
あくまで特殊な体験でしかありません。

宗教の修行で素晴らしい悟りを得たと自他共に認める人が、
日常生活では神経症に悩んだり、
人間関係に苦しんだりしていることがあります。

地に足をしっかりつけた普通の人が毎日の生活の中で、
「個を超えて働いている力をどう生かし、心を豊かにしていくか。」
その方が特殊な体験よりもずっと大切です。

----------------------------------------------------------------------
■超然としているということ
いかがでしょう。
私は一行目の「欠乏や不運に対して超然としていること」でアウトです。(笑)

う〜ん、私など欠乏や不運を嘆いてばかりで、
そういった状況でも超然としていられる自己実現からは遠そうです。(笑)

まあ、NLPや心理学で心のことを学び始めてからは、
1万倍は楽に生きられるようになりましたが、
まだまだこのリストを見ると自分の精神的欠乏を感じます。

あっ、また欠乏を嘆いてしまった。欠乏に対しては超然としなきゃ。
う〜・・「しなきゃ」と言ってる時点で、ますます超然としてない・・・(笑)

■区別
「手段と目的の区別」とは、お金などはいい例になります。
お金を手に入れるのが目的になってしまいがちですが、
お金はあくまで手段です。

コミュニケーションをうまくなりたいというのも手段ですが、
その目的は何でしょう?

人をうまく利用したいとか、自分を認めてほしい。
つまり自分に焦点が当たっている場合は、
自分がどう見られているかどうかが、とても気になり始めます。
何しろ相手の評価が重要ですから。

目の前の相手に何ができるか?
「相手に喜んでもらおう」「役に立ちたい」
こういった視点で考えたとき、一歩抜け出せるのではないかと思います。

■相手のためなら話すより聴くこと
「自分のために」よりも、「相手のために」というスタンスだと、
こちらが何か一生懸命話すよりも効果的なのが、話を聴いてあげること。

「何かうまいことを話さなきゃいけない」という強迫観念が、
ますます話すことに苦手意識を持たせます。
聴くだけでも相当喜んでもらえることができるという感覚、
これををつかんでいただくと、相当リラックスできるようになります。

ただし、この聴く技術はとても訓練が必要です。
今まで出会ってきた人たちで聴くのがうまい人は、
一割もいない感じがします。

誰でも歩くことができます。
歩くことを正式に練習した人は少ないでしょう。
でも、「正しい歩き方」なんて言うスキルがあるくらいですから、
正しくやれていない人が多いようです。

「聴くのは得意だけど、話すのは苦手です」と言う方は多いです。
そういう相談がほとんどです。
でも逆に、今までに
「話を聴くのが下手なんです。」
という悩み相談を受けることは過去経験がありません。

聴く技術が人生を変えます。
話上手になるにためにはまず、聴くことにエネルギーを注いでみましょう。


でも、私は妻の話だけはなかなか聴けないんです・・・。努力します。(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【セミナーのお知らせ】コミュニケーションNLP「応用編」開催!
----------------------------------------------------------------------
コミュニケーションNLP心理学「応用編」セミナー 

日時:4月13日(日) 10:00〜17:30
場所:セシオン杉並
交通:東京メトロ丸ノ内線 東高円寺駅 徒歩7分
定員:14名

基礎編ではできない時間のかかる実習を中心に体験していただきます。
一つ一つ丁寧な実習で、NLPを受講したことのある方、
本で勉強した方はしっかりと体験してみませんか?
そして、潜在意識レベルに落とし込む深い気づきにより、
他人とだけでなく、あなた自身とのコミュニケーションが変わります。

早期割引中!詳しくはこちらをクリック!
→ http://www.nlp-oneness.com/article/13234716.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 めげない県民性
----------------------------------------------------------------------
県民性の特番を見てましたら、「粘り強くてめげない県民は?」
なんていうのをやっていました。

私は長年、自分がかなりのネクラと自認してまして、
20歳の頃、「ネクラ万歳」なんて本を買ったことがあるくらいです。(笑)

何人か集まっている中で自己紹介するとさらに拍車がかかります。
「松橋さん、出身はどこ?」
「あおもり」
「ふ〜ん、スポーツなんかやってた?Aさんは?」
「俺はサッカー。Bさんは?」
「私はテニス。松橋さんは?」
「え〜と、卓球部・・・。」

この流れでいくと、なぜかいつも笑いがとれます・・・。(悲)


特番では案の定、めげない県民性NO1は青森県。
雪かきを毎日黙々とやるからという理由。
雪が降る県は他にもあるだろうに・・・。

労働時間が一番長い県でもNO1で、よく働く県民性とのことです。
平均収入は確かブービーくらいだったはずなのに。

なまっていても、卓球をやっていても、笑われてもめげないのは
県民性だからでしょうか・・・。
「めげないノウハウ伝授セミナー」なんてのでも今度開催しようかな。

rich23 at 12:32コメント(0)トラックバック(0)心理学 | 自己啓発 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile
松橋良紀
ワンネス協会代表
http://www.nlp-oneness.com/

経営コンサルタント。
セールスNLPコンサルタント。
セールスNLPトレーナー&ライフ・コーチ。
米国NLP協会認定・NLPマスタープラクティショナー。
16年の営業経験・営業トレーナーの経験を生かし、「しゃべらないで売る!」をコンセプトに活躍中。

NLPなど心理学については、日本を代表する先生方に師事する。
自己啓発・成功哲学など「こころ」の分野に精通。
トータル的な成功をサポートするコンサルタントとして活躍中。
グーグル
Amazonライブリンク
訪問者数

足跡
  • ライブドアブログ