2008年04月24日

ライバルの成功を祈ろう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ごあいさつ】 本の出版
----------------------------------------------------------------------
今までにも「本の出版をしませんか?」と数社からオファーがありましたが、
今回は素晴らしい編集者の方と出会うことができ、
ようやく念願の「本を出版」ということになりました。

内容はまだ今は公表できませんが、
一番伝えていきたいテーマを書くことができ、
その準備で充実しています。

求められて書くというのはとてもやる気が高まるんですが、
メルマガは反応が見えにくいので、少し・・・(笑)

セミナーも、一般公開はちょうど1年経ち、
最初に比べると内容もずいぶん変化しました。
というか、参加者の要望に合わせて変えたりして、
ライブ感が好きなので、毎回違うんですけどね。(笑)

こちらは、参加後にメールをいただくことが多く、
とても励みになります。
セミナーに関係なく、
初めての方も、質問や相談メールお待ちしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メインコンテンツ】 ライバルの成功を祈ろう
----------------------------------------------------------------------
島田紳助さんが司会で、すぐに使える心理学という番組を見ましたら、
タイガーウッズの成功の秘訣というのを紹介していました。

タイガーウッズは優勝がかかった最終ホールで、
タイガーはすでに打ち終えてトップです。
ライバルが一打差で追いかけています。
ほんの1メートルの距離を残し、
これを入れればタイガーウッズと並ぶという場面を迎えています。

ライバルにとって、この距離は普段ならはずすことのない距離ですが、
この一打が入らなければ、その時点で自分の優勝は無くなるという、
大変プレッシャーがかかる一打です。

さて、それを見ていたタイガーウッズは何を思っていたでしょうか?
皆さんならどうでしょう?

私なら間違いなく、
「外れてくれ〜!」でしょうね。(笑)

ところがタイガーウッズは違ったんです。
「どうか入ってくれ!」

なんと相手の成功を祈っていたんです。
しかし、その祈りは届かず、ボールはカップのふちをなめて、
タイガーウッズの優勝が決まりました。

にもかかわらず、タイガーウッズには優勝した喜びはなく、
満面の笑みとはほど遠く、沈んだ表情で表彰台に向かいます。

インタビューではライバルの最高の状態と戦って勝ちたかったと
コメントしています。

この思考は、グリーンベレーというアメリカの特殊部隊で、
大佐だった父の影響だといいます。

グリーンベレーの隊員一人の力は、
米兵200人に相当するといわれるくらいの部隊といいますから、
どれだけ強じんな精神力が必要か想像もつきませんね。
ゴルゴ13には負けると思うけど(笑)

そのグリーンベレーでの教えで特に大事なものは、
「自分の理想を常に高く心の中でイメージしろ」ということだそうです。
タイガーウッズも、これを父に徹底的にたたきこまれたようです。

タイガーウッズは、自分の高い理想のイメージから考えると、
相手のミスで勝って喜ぶ自分は許せないということです。
ライバルの成功を祈り、最高のライバルに勝つ自分であるという、
自己イメージが明確にあったのです。


もうひとつ、人の成功を祈る理由があります。
人の失敗を祈るということは、
うまくいかないイメージを鮮明に描くことになります。

潜在意識は、イメージしたものは、
自分に起きたことか、他人に起きたことかなど主語は関係なく、
実現に向けて働いてくれます。

つまり、他人の失敗を祈るということは、
自分に失敗のイメージを植え付けるような行動です。
潜在意識活用の観点からいっても、人の成功を祈るのは理にかなっています。

だから、周りで腹が立つ人がいたとしても、
自分のために相手の成功を祈った方が得ですよ。

NLPでは、モデリングという技術があります。
セミナーのコンテンツで、「理想の人物を一人イメージしてください」
という実習があります。

すると、けっこう理想像が思い浮かばないという人が多いのです。
自分はこうなりたい、ああなりたいというのを明確に作ることが、
ブレない自分の柱になるのです。

あなたの理想像はどんな人でしょうか?
そして、さらにイメージを高くあげてみましょう。
イメージがあなたの人生すべてを作るのだから。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【セミナーのお知らせ】コミュニケーションNLP 基礎編
----------------------------------------------------------------------
「コミュニケーションNLP心理学基礎編」

日時:4月29日(昭和の日) 10:00〜17:30
場所:セシオン杉並
交通:東京メトロ丸ノ内線 東高円寺駅 徒歩7分
定員:14名

NLPのコミュニケーションに使えるスキルを一日に凝縮。
コミュニケーションってこういうことだったんだ!
聴くという技術はこんなに高度なものがあるんだ!
人に好かれる人の共通点はこれか!と、
目からうろこがボロボロ落ちること間違い無し!

(以前参加された方は、再参加は4000円です。
 初めての方相手にワークをすると、自分の成長ぶりが感じられますよ)

5月度の予定もアップしました。
詳しくはこちらへ。
→ http://www.nlp-oneness.com/article/13160786.html

今後は、私自身、コミュニケーション・自己啓発・ビジネス部門の
ベストセラー作家として忙しくなっていくので、
セミナーに参加するなら今のうちですよ。(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 PCモニターが燃えた
----------------------------------------------------------------------
PCで執筆をしていたら、プラスチックの燃えるにおいが・・・。
料理をしている妻に、「鍋が燃えてるよ!きっと取っ手が燃えてるんだ」」

すると妻は相変わらず冷静です。
「そんな取っ手が燃える鍋じゃ、役に立たないじゃない!」

「そりゃそうだ」と思い、あちこち匂いの元を探すため嗅いでいると、
なんとパソコンのモニターの画面がどんどん細くなって、
横幅だけが半分になっていくんです〜。
匂いのもとは、どうやらモニターでした。
いまどきの液晶じゃない14型タイプで10年選手です。

書きかけの原稿もあるし、う〜どうしよう!
何とか保存をクリックしたら、ジジジ〜と音までしてきたので
急いで電源を抜きました。

そういえば前のテレビも、パンッ!という音ともに画面が消え、
火が噴き、後ろから煙が出てきました。
今は19型液晶を目の前にしていますが、とっても見やすいですね。

テレビの寿命は燃えて尽きるようなので、火の元に注意しましょう。(笑)

rich23 at 18:37コメント(0)トラックバック(0)心理学 | NLP 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile
松橋良紀
ワンネス協会代表
http://www.nlp-oneness.com/

経営コンサルタント。
セールスNLPコンサルタント。
セールスNLPトレーナー&ライフ・コーチ。
米国NLP協会認定・NLPマスタープラクティショナー。
16年の営業経験・営業トレーナーの経験を生かし、「しゃべらないで売る!」をコンセプトに活躍中。

NLPなど心理学については、日本を代表する先生方に師事する。
自己啓発・成功哲学など「こころ」の分野に精通。
トータル的な成功をサポートするコンサルタントとして活躍中。
グーグル
Amazonライブリンク
訪問者数

足跡
  • ライブドアブログ