2009年01月26日

天使に『自信』の魔法をかける

「生まれてこなければよかった・・・」
今、小学生の30〜40%がそう思っている。
そんな事実を聞いて驚きました。

なぜでしょう。
その理由を聞くと、
「自分の周りにはなりたい大人がいない」
と答えている子供たちが多いそうです。

問題なのは、そう思っている子供ではなく
周りにいる大人が原因なのかもしれません。

子供が生まれてきたときにはまるで「天使」が舞いおりた感動をお持ちの方も、なぜかダメなところばかり見えてしまい、怒った後に後悔したりするようです。

そこで、友人のカウンセラーのレポートを紹介します。
自らを"ラテン系メンタルセラピスト"と名乗り
ソース公認トレーナーでもある 山志多みずゑさんが、
「子育て」と「自分育て」をするすべての人へのメッセージを
レポートにしました。

山志多みずゑさんのメッセージです。
=======================================
【「問題児の母」と呼ばれた私が、実は 一番の問題児でした・・・】

「天使に『自信』の魔法をかける・・・あなたにしか出来ない3つの魔法の使い方」
すでに全国、そして海外の約2000名の方が読まれています。
これは育児をしている、していないに関係なく、
あなたが忘れている「何か」を気付かせてくれます。

無料レポートのダウンロードはこちらからです
「天使に『自信』の魔法をかける・・・
あなたにしか出来ない3つの魔法の使い方」
http://switch.ongaeshi.biz/page11.html
=======================================

聞き方の普及に努める私ですが、
さらに進んで相手の素晴らしさに目を向けて口にする、
つまり承認するということの必要性を痛切に感じています。

「誉める」というと、何か思っていないことを言うようなイメージがありますので、
心理学的な言い回しで「承認する」という言葉を使っています。

人を認めることは、自分を認めることにつながります。
子供さんがいない方にもお役にたつと思います。
http://switch.ongaeshi.biz/page11.html

rich23 at 03:30コメント(0)トラックバック(0)心理学  

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile
松橋良紀
ワンネス協会代表
http://www.nlp-oneness.com/

経営コンサルタント。
セールスNLPコンサルタント。
セールスNLPトレーナー&ライフ・コーチ。
米国NLP協会認定・NLPマスタープラクティショナー。
16年の営業経験・営業トレーナーの経験を生かし、「しゃべらないで売る!」をコンセプトに活躍中。

NLPなど心理学については、日本を代表する先生方に師事する。
自己啓発・成功哲学など「こころ」の分野に精通。
トータル的な成功をサポートするコンサルタントとして活躍中。
グーグル
Amazonライブリンク
訪問者数

足跡
  • ライブドアブログ