2009年04月02日

自分のやりたいことってなんだろう?

自分のやりたいことってなんだろう?
これに答えられる人がうらやましいです。


こんにちは、松橋です。


社員研修がありました。
社内の活性化という目的で、
50人くらいの一般社員や営業社員を対象に、
聞き方の技術の研修です。


社員同士の会話が少ない職場ということもあり、
とてもみなさん楽しそうでした。



聞き方の技術と言っても
自分の楽しかった話をしてもらい、
それを聴くというパターンで行ったので、

自分のリソースを拾うことが
いかに人を元気づけるのかを改めて実感。


聴き方がうまくなると同時に
元気になる研修を目指していますので、
大成功でした。


◆自分のリソース
NLPでいうリソースとは、
直訳で「資源」ですが、自分の成功体験や、能力、スキル、
他には人脈などを指します。

潜在意識は、言い方は変ですが、けっこうおばかさんです。(笑)
過去も現在もわからないのです。

今、自分が体験していることと、
過去に体験したことをイメージしていることの違いがわかりません。


ということは、
自分の能力を発揮できる人は、
自分の素晴らしい体験にアクセスして行動を起こしてる。

なかなかうまくいかない人は、
うまくいかなかった体験にアクセスして行動を起こしている。

つまりトラウマっていうヤツですね。


そのイメージを変える技術がNLPにはたくさんあります。
その一つにサブモダリティーというものがあります。

視覚なら、イメージの明るさや大きさ、位置、距離などのことです。



◆自分のワクワク
NLPでサブモダリティーを学んで衝撃的だったのは、
恐怖症なんかも短時間で治療できてしまうということでした。


ある嫌な体験が忘れられないという場合、
脳の中に大きくて、距離が近く、色が鮮やかなイメージを
刻み込んでいるかもしれません。


そのサブモダリティーを
まるでミキサーのツマミをいじることで、
イメージを変えることができるんです。


そういったことを、時間をかけて学ぶとしたら、
やはりプラクティショナー認定コースということになりますが、
そこまでやれない方に、お勧めのセミナーを用意しました。



あなたは自分のワクワクした体験を
どれだけ現在に使えていますか?

今現在、自分の使命が明確に言えますか?


この問に答えられる方には、
とてもうらやましく思います。


なぜなら私は長い間、自分が何をしたいのか
さまよい続けてきました。

NLPでやっと自分の使命が明確になったとはいえ、
もっと短期間に、
自分やりたいことを見つけるセミナーを
構築できないか悩んでいました。


そんなことを考えていたら
認定コースのトレーナーをしていただく
近藤哲生先生がいうんです。

「そんなのNLPとマインドマップを使えば簡単だよ」


ええ〜!もっと早く教えてくれればいいのに〜!(笑)

といった具合で、
急きょ、4月18日のセミナー開催となりました。



◎NLPミッション発見セミナー
http://www.nlp-oneness.com/article/13380162.html


近藤先生のNLP体験セミナーも4月5日開催です。
こちらは、9,800円という特別価格でやってます。
・NLPってなんぞや?
・本は読んだけどよくわからない!
・何にも知らないけど、コミュニケーション力を変えたい

などという方にはうってつけです。



■プラクティショナー平日コースがオープン!

「土日は休めない」
そういった職業の方も多いと思います。

私自身、20年以上にわたって、
個人相手の営業や販売でした。

なので土日休む事はほとんどありませんでした。

何曜日に開催するか、
かなり悩みましたが、
とりあえず毎週水曜日に開催ということで
平日コースをオープンしました。
告知したばかりでまだお申し込みはありません。

とりあえず水曜日にしましたが、
「○曜日だったら参加します」
というご連絡があり次第、
先着一名様のご意見を優先して、
開催する曜日は変更したいと思います。
(NLPは柔軟性が大事なんです・笑)

お支払いはカードでの分割もご用意しましたので、
お申し込みがしやすくなりました。

心のことを知りたいなら必須のコースです。
認定コースはこちら
↓↓↓
http://www.nlp-oneness.com/category/1273167.html


■編集後記

気がついたと思いますが、
4月になったので気分を変えて、
メルマガの書式を変更してみました。



というフレーズですが、
ミルトンモデルを使っているのに気が付きましたか?

NLPでは、暗示などを使って誘導していくスキルのことを
ミルトンモデルといいます。

「4月になったこと」と「書式変更」は、
原因を暗示しているようで、
よくよく考えると全く関係ないですね。

実は携帯での登録の方が増えたのが
大きな理由なのですけどね。


テレビでは、こんな誘導言語があふれていますが、
妻が妙に気づくんです。

「今のさ、ミルトンモデルだよね。
『〜なので、・・・だよ!』
って、前後は全く関係性がないし・・・。」

ふと気がついて彼女が言いました。

「NLPを覚えたら、
こんなことに気がついてめんどくさいね・・・」


彼女がどんな販売員にも誘導されない理由が
わかった気がします。

ちなみに私の言うことにも・・・・。


お願いだからNLPをこれ以上学ばないでください。(笑)




rich23 at 12:00コメント(0)トラックバック(1)NLP  

トラックバックURL

トラックバック一覧

突然ですが、質問させてください! ●次の2つのうちどちらに興味がありますか?  A 簡単!即効!わずか5分で恐怖症が改善できる【恐怖症克服マニュアル】 返金保証付き B  あがり症・赤面症を今すぐ 克服したいなら・・・■65,089人が成功したプ...

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile
松橋良紀
ワンネス協会代表
http://www.nlp-oneness.com/

経営コンサルタント。
セールスNLPコンサルタント。
セールスNLPトレーナー&ライフ・コーチ。
米国NLP協会認定・NLPマスタープラクティショナー。
16年の営業経験・営業トレーナーの経験を生かし、「しゃべらないで売る!」をコンセプトに活躍中。

NLPなど心理学については、日本を代表する先生方に師事する。
自己啓発・成功哲学など「こころ」の分野に精通。
トータル的な成功をサポートするコンサルタントとして活躍中。
グーグル
Amazonライブリンク
訪問者数

足跡
  • ライブドアブログ