出版

2009年09月30日

祝! 丸善丸の内本店 ビジネス書週間ランキング 1位!

【Amazonキャンペーン中】10月1日23:59まで!


第二弾の書籍も無事発売になり、
アマゾンキャンペーンをやらせていただいています。

http://www.nlp-oneness.com/article/13530162.html

ご協力いただけるとうれしいです!


かなりなが〜いタイトルです。
「売れる営業マンになりたかったら相手を知れ!
と言われてもなかなかできない人のための
営業質問術」
(明日香出版社)
  聞き方の達人!コミュニケーション心理学で人生が変わる!


【Amazon総合ランキング ご報告】
9月30日  8:00 110位
      11:00  58位
      13:00  46位
      14:00  39位
      15:00  34位

各カテゴリー内でのランキング:
2位 ─ 本 > ビジネス・経済・キャリア > マーケティング・セールス > セールス・営業
3位 ─ 本 > ビジネス・経済・キャリア > 経営学・キャリア・MBA
7位 ─ 本 > 投資・金融・会社経営


【アマゾンキャンペーンは二日間です】
9月30日(水)0:00〜10月1日(木)23:59


◆キャンペーンページはこちらです。
http://www.nlp-oneness.com/article/13530162.html

出来れば10月1日の午前中に購入いただけると嬉しいです!


◆応援してくれている方々
◎カリスマコーチ谷口祥子さん ※二人で出版パーティーを共同開催します。
http://ameblo.jp/communication-messiah/day-20090916.html
◎集客の鬼・カカコトリさん http://ameblo.jp/cacatokori/day-20090925.html
著書:「一天地六の法則」
◎鳥居祐一さまhttp://blog.livedoor.jp/t4109/
◎魂の伝道師:後藤勇人さんhttp://ameblo.jp/bari1990/day-20090925.html
◎マーク富岡さんhttp://blog.livedoor.jp/yemco0321/
◎出逢いの法則のイチローhttp://plaza.rakuten.co.jp/ClaireIchiro/diary/200909290000/
◎活字中毒モモさん
◎革命的な印刷会社の社長・吉田和彦さん
著書:「ヒトがいない カネがない 仕事がない 社長、ネットがありますよ!」
◎ストレスフリーの木村英一さん
http://ameblo.jp/e-kimura/day-20090925.html
http://www.change-growth.jp/mailmagazine.html
著書:ストレスゼロの仕事術
◎心の求道者・白戸良幸さん
◎イタリア車販売の水河昭彦さん http://www.giallo-garage.com
◎岩永勇二さんhttp://blog.livedoor.jp/yukuyu689/
◎猪狩大樹さんhttp://skaterswalkersparadise.blogspot.com/
 http://mini.mag2.com/pc/m/M0092195.html
◎超一流ファシリテーター福嶋宏盛さんhttp://blog.livedoor.jp/youstillthere/
「まだそこにいるの?」サンマーク出版
◎経営コンサルタントの森谷敬子さんhttp://books.self-creative.net/index.php?%A5%A2%A5%DE %A5%BE%A5%F3%A1%A6%A5%AD%A5%E3%A5%F3%A5%DA%A1%BC%A5%F3%C3%E6%A1%AA

◎四ッ柳茂樹さんhttp://kigyo.livedoor.biz/archives/51569603.html
「起業のルール」(明日香出版社)11月初旬発売
◎アメリカ式美容鍼 上田隆勇さんhttp://ameblo.jp/j-face/entry-10353042872.html
◎発明プロデュース協会木村 勝己さんhttp://kirax.dtiblog.com/?no=59
◎セミナー職人金子欽致さんhttp://ameblo.jp/gogomaui/entry-10352243438.html
◎小顔マスター鈴木清隆さんhttp://blog.livedoor.jp/shinso001/archives/51399864.html
◎素肌美感動プロデューサー今西宜子さんhttp://www.mini.mag2.com/pc/m/M0092247.html
◎マーケティングライター堀内伸浩さんhttp://archive.mag2.com/0000124205/20090929134759000.html
◎花らっ京さんhttp://ameblo.jp/hanaracchio/day-20090929.html
◎人材育成トレーナ小森康充さまhttp://kevin.livedoor.biz/archives/1136504.html#comments
◎きよみんさんhttp://ameblo.jp/happykiyomy/page-1.html#main
◎読書通さんhttp://archive.mag2.com/0000176248/index.html
◎恒信印刷吉田社長http://blog.livedoor.jp/no1syatyou/
◎1日2秒で1冊!究極の成功法則365冊http://archive.mag2.com/0000265234/index.html
◎心屋さんhttp://archive.mag2.com/0000168185/20090930101057000.html
◎某放送局アナウンサーhttp://ameblo.jp/mymymymy1/entry-10353892444.html
◎ちぇぶちゃんブログhttp://ameblo.jp/marisienne/entry-10353579844.html
◎浜地秀穂さん
◎高野美保さん

※ご紹介が漏れている方は申し訳ありません。

ブログやメールでご紹介していただけるとうれしいです。

【告知文の例】
◆この本を書いた理由とは?
私は営業16年間で、人の心を動かすのがうまい人の共通点を見つけました。
自分の要求やセールスを一生懸命をする前に、
しなければならない質問が5つあるのです。

私は部下に教えるために、営業の質問の本を探しまわりました。

しかし、


営業に関する質問の本は

ほとんど無い

という状況にびっくりしたことがあります。


それ以来、長年にわたって
研究し続けてきた集大成がこの本です。


この本でお伝えしたいのは、
特に質問と確認の大事さです。

どんなタイミングで、どんな適切な質問をしたらいいのか?

自分の言い分を言う前に確認したらいいのか?


を中心にまとめました。


相手が動いてくれるように促すには、

質問の順番が大事です。


本に書いてあるマジックキーワードで

順番通り質問するだけで、

驚くほどスムーズに営業ができます。




私のように話が下手で、

説得するのが苦手な人でも、

らくらく売れる方法です。


ほとんど話さなくても売れるようになります。


ただ適切な質問をするだけで、

相手から「売ってください」といわれる技術です。


営業だけでなく、人をスマートに動かしたい方は必読です。

※特典満載のアマゾンキャンペーンは9月30日と10月1日の二日間のみです。
  


http://www.nlp-oneness.com/article/13530162.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

とても具体的で使える本だと自負しています。



どうぞよろしくお願いいたします。


http://www.nlp-oneness.com/article/13530162.html

rich23 at 15:44コメント(0)トラックバック(0) 

2009年07月04日

とても豪華な会場でのパーティーでした。
最近はおなじみになった人たちとの会話は楽しい時間になりました。

7月19日にNLPコーチングセミナーでジョイントする谷口祥子さん、
他には珍しくカジュアルな鳥居祐一さん、
いつもおしゃれな市川浩子さん、
市川さんと一緒にセミナーをしているプロカウンセラーの塚越友子さん。

私のセミナーの参加者でもあり、
わざわざこのために岡山からいらっしゃったイタリアンおやじの水河さん

プロアクティブの山口さん、
そして宝の地図の望月俊孝さん。

ところで、望月さんとは深いご縁があるんです。

20年前、初めて参加した自己啓発セミナーの講師をされていたのが
望月さんだったんです。


終わりのあいさつで
「実は今日が最後のセミナーなんです。
独立するので今月いっぱいで退社することになりました。
ありがとうございました。」

ということで、
私にとって初めてのセミナーの参加でしたのに、
辞めますという話でびっくりした印象が鮮明に残っています。

そんな話をしていたら、一緒に帰ろうということになり、
二人でタクシーに乗り込んで、
数十分間お話できるチャンスをいただきました。

友人の市川浩子さんも、どうやらすごい昔に
望月さんの受講生だったと聞いてまたびっくりです。


自己啓発の分野では知らない人がいない有名な方と、
いろいろお話ができる機会に恵まれて、
最近はほんとにツイてるな〜


マツダさんのスピーチは、ほんとうに感謝にあふれるものでした。
何度お会いしても思うのは、
今までお会いした成功者の中で、あれだけ肩の力が抜けた感じはすごいです!

明日、恋愛心理学で取り上げる部分でもありますが、

「自分の感情を直面する」
「自分を受け入れる」
「ゆるす」

こういったことができてる人なんだろうなぁと思います。

そういえば、似たようなことしてますし、次回作は質問術だし、
しばらくモデリングさせていただきます。

魔法の質問に対抗して、

「魔法の聴き方」のマツハシヨシノリ


違和感・・・。

rich23 at 15:32コメント(0)トラックバック(0) 

2009年06月22日

rich23 at 23:50コメント(0)トラックバック(0) 

2009年06月16日

私の友人で、全国人材発展協会の後藤勇人さんが出版しました。

【成功したければ目標は立てるな】です。

ところで、私は、20年前に、ポールJマイヤーや、
青木仁志さんのもとでナポレオン・ヒルの成功哲学を学んだり、
その後ナポレオン・ヒルの会社に入社するくらいですから、
「目標を明確に持つことは成功には不可欠」だと思ってきました。

でも、これに対して、

「目標は立てるな」

ですから、
とても興味深いタイトルです。

出版と同時にプレゼントしていただいたので
さっそく読ませていただきました。


グレコ、アイバニーズと、
私の大好きなギターを製造して、
売上で世界のシェア40%を占めるまでになり、
世界一に輝いた会社がフジゲン株式会社です。

その、世界に誇るギター会社の創業者が横内祐一郎会長です。


私は2年前に横内会長の長野での宿泊セミナーに参加して、
心をとても揺さぶられる体験をしました。

なぜ世界一になれたのか?
それは運がいいとか、ノウハウを知っているとかのレベルではありませんでした。

感謝が大事ということは誰でも知っていますが、
横内会長ほど、人への感謝にあふれた方を見たことはありません。
だからこそ、多くの社員が頑張り、卓越した結果に結び付いたのでしょう。

その他にも、世界一の男の言葉はとてもインパクトがあり、
翌年も長野まで泊りがけで参加しています。


なので、待ちに待った本がようやく出たという気分です。


そのセミナー主催者である後藤さんに、初めてお会いした時は、
違う世界の人という感じでした(笑)


サーフィンが好きで、ビジネスマンには見えない異色の風貌ですから、
新宿を歩いているとよくホストに間違われるそうです。(笑)

しかし、スーパービジネス養成講座代表の吉江さんに誘われて
一緒に飲む機会があり、
彼の体験談を聞いてすぐに虜になりました。

24歳から独立してからのさまざまな体験を聞かせてもらい、
独立して数年の私にとって、とても刺激になりました。


一言で言うと、とっても誠実で、まっすぐで、
静かな情熱を感じさせる素晴らしい人です。


彼が、横内会長と初めて会ったとき、
数時間にわたって会長の話をただ聴くばかりだったので、
家を出た後、
自分のアピールを何一つできなかったことを後悔したそうです。

しかし、横内会長からすぐに電話があり、

「話の腰を折らずにあれだけ人の話を聴ける人はなかなかいないですね。」

それ以来、後藤さんは会長から信頼され、
後に講演会の主催などを任されるようになったそうです。


私のライフワークの一つである「聞き方の技術の普及」のために、
この話はぜひ使わせていただきます(笑)


目標を立てるな、という意味について、
会長いわく、

「自分の人生のデザインは天に任せてフローな状態にしておきなさい」


「人間は無限の可能性がある。


その可能性は、あなたが自分自身で描く小さなデザインでは、

引き出すことはできません。」



この言葉に後藤さんは目からウロコが落ちたそうです。


「自分で描いた小さなデザインに縛られるのではなく、
 目の前のことに完全燃焼することを心がけていると、
 天がその人にあった人生のストーリーをデザインしてくれて
 本人の前に提示してくれる。」

というのです。

といっても、単に目標持たずに流されて生きるのとは違って、

壮大なプランを描くことの必要性も説いています。


この相反する部分は、この本から読み取っていただければと思います。

他にも、世界一の男、横内会長の言葉と、
20年以上理美容業界という世界で成果を出してきた後藤さんの言葉は、
大きな力を与えてくれるでしょう。


【特典だらけのアマゾンキャンペーン】

6月22日0:00〜23日23:59まで
アマゾンキャンペーンが実施されます。

1,500円の書籍を購入するだけで、
非売品を含めた多く豪華なプレゼントも用意されています。


【特典1】 経営コンサルタントの吉江勝氏と、
ベストセラー加速成功の道幸武久氏の営業対談と
      億万長者の平秀信氏の出版ブランドマーケティング対談【完全版】

【特典2】 繁盛店から生まれた利益を生み出す実践情報レターPDF

【特典3】 横内祐一郎「世界一マインド」習得塾 入会30%OFF権

【特典4】 元TBS報道番組キャスター菅原美千子ボイストレーニング音声

【特典5】 ネットで10倍!「エン×ブラ」の魔術の菅井浩二氏と
      吉江勝氏のプロモーション映像のマル秘トーク!

【特典6】 人前で話す前の必需品、プロ講師ご用達の話し方チェックシート

【特典7】 後藤勇人・吉江勝・木戸一敏の3人による夜中の大激論
      「なかなか聞けない!コンサルタントのマル秘話」音声

【特典8】 世界配信された横内祐一郎 世界一寸前 55歳の秘蔵映像!

【特典9】 吉江勝氏の教材「パーフェクトマインド・博士の教え」



こういった特典に加え、キャンペーン前に事前予約をすると、
さらに5点もプレゼントになっています。

そのひとつに、私、松橋の
「NLPマル秘PDF」も提供させていただいています。
(現在、急いで執筆中です・笑)


まずは、今すぐ事前予約をお勧めします。

多くの著名人、経営者を魅了する
横内祐一郎会長の魂に触れてほしいと思います。


rich23 at 04:11コメント(0)トラックバック(1) 

2009年06月04日

3accde64.jpg私のセミナーを10回以上受講していただいている方から、
嬉しいメールをいただきました。


お久しぶりです。H・Kです。
神田の「いずみ書店」では、
入口に近い一角に「営業力アップ」のコーナーが設けられ、
そこに名だたる著者と共に、
松橋さんの「聞き方のルール」が平積みされていました。

ここの書店は小さいながらビジネス書が充実しているので、
多くのビジネスマンが利用しています。

そのうち、どこぞの企業の重役が手にとって
「是非、わが社の社員研修に!」
なんて話が舞い込んでくるといいですね。

rich23 at 13:05コメント(0)トラックバック(0) 
友人のマツダミヒロさんが2冊同時に新しい本を出しました。
友人といっても、著者の集まるパーティーで10分くらい話をしたのと、
他のパーティで数回会ったくらいですが(笑)
今まで会ったことのないタイプの人です。

もう、世俗から自然に解き放たれた感じといいますか・・・。
愛に満ち溢れている温かい感じがしていて、
ファンが多いのはとても納得です。


10を超える特典がもらえるキャンペーンの期間はなんと100年!
ただ、出版パーティーだけは、14日までの購入です。
忘れないうちに、サイトを見たらすぐに購入した方がよさそうです。

彼のメッセージです。
これだけでもずいぶん示唆を含んでいます。

本日より出版のキャンペーンを始めました。
新刊「やめる力」(中経出版)新刊「起きてから寝るまでの魔法の質問」(サンマーク出版)

実はこの本、今までのどの本よりも発売後すぐの反響が大きいのです。
どこの本屋さんに行っても目立つ位置に置いてあり嬉しい限りです。

私が初めて読んだビジネスはドラッカーの本でした。
大学の時のことです。
経営の神様とも呼ばれ、「現代経営学」あるいは「マネジメント」の発明者とされることもあったのがピーター・ドラッカーです。

ビジネスに携わっている方であれば1冊くらいはドラッカーの著書を読んだことがあるかと思います。

そのドラッカーはこういっています。
「abandon(アバンドン)せよ」と。

このアバンドンとは「捨てる、見放す、悪い習慣を止める、諦める、断念する・・・」など様々のニュアンスを含んだ言葉です。

古いものにずっとしがみついていては、未来の創造はできません。
でも、経営という視点にたってみると今まで投資をしてきたものはもったいいなく感じなかなかやめることはできません。

「咋日を捨てることなくして明日をつくることはできない」
とも言っているように捨てること、
廃棄することが大切なのです。 それが集中することであり、
資源も限られている企業では何に集中するかが大切であり残っていく条件にもつながっていくんですね。

そう、「やめる力」はビジネスでも大切な力のようです。

新刊「やめる力」のオーディオをプレゼントいたします。

ぜひ受け取っていただけると嬉しく思います。

●オーディオプレゼント http://yameru-chikara.com/


以上、さりげないプレゼントのメッセージでしたが、
サイトを見ると特典が盛りだくさんです。

お勧めです。



rich23 at 04:21コメント(0)トラックバック(0) 

2009年01月17日

11月にある交流会で知り合ったすごい人がいます。吉田浩さんといいます。
吉田さんはたくさんの出版社とつながりがあり、出版業界ではかなりの大物と知られています。
・約500人の出版関係者が参加します。
 内訳は、編集者100人以上、編プロ50社、著者100人、
マスコミ関係者50社、著者候補及びフリーランス200人。

本を出したい友人はみんな誘ってこうと思ってます。

ミリオンセラー作家、ベストセラー作家もたくさん来る出版パーティーです。スペシャルゲストとして、
『そうじ力』で累計200万部のミリオンセラー作家・舛田光洋さんや
『朝バナナダイエット』のはまち。さんが参加してくれます
そして、「聞き方のルール」でベストセラー作家になりつつある松橋良紀(笑)

将来本を書きたい方、編集者と知り合いたい方、著者と知り合いたい方は絶対参加をお勧めします。
それでは会場でお会いしましょう。


≪第5回「てんたまパーティー」のご案内≫

◆主催
株式会社 天才工場
NPO法人 企画のたまご屋さん

◆日時
2009年1月30日(金)
19:00〜21:00(18:30 受付開始)

◆会場
アルカディア市ヶ谷(私学会館)3F・富士の間
東京都千代田区九段北4-2-25
市ヶ谷駅(JR線、有楽町線、南北線、都営新宿線)より徒歩2分。
http://www.arcadia-jp.org/

◆会費
6,000円
必要な方には領収書を発行します。

◆詳細はこちら
http://tinyurl.com/765pjz

◆てんたまパーティー 参加申し込みフォーム
http://my.formman.com/form/pc/IxywLZ4kYHCqkJ0B/



rich23 at 13:57コメント(0)トラックバック(0) 

2008年12月27日

私は経営コンサルタントの吉江勝先生の会員で、いろいろとご相談に乗っていただいているのですが、22日の月曜日に交流会に出席してきました。
モエル塾の木戸さん、6店舗の美容室を経営されている後藤さん、そして吉江先生の3人が主催者です。
それぞれ素晴らしい実績をお持ちですが、参加者も素晴らしい方がいらっしゃいました。
思えば、今年の1月に吉江先生が主催の出版セミナーに参加したのがきっかけで、本の出版が決まったようなものです。
その出版セミナーが来月1月25日にまた開催されるのですが、なんとゲストスピーカーとして招かれました。
実際に本を出すことになったことや、執筆について、アマゾンキャンペーンなどについての体験を話すことになりそうです。

http://www.eigyou.jp/seminar/131.html#more

そのほか、6冊の出版をされていて業界では有名な松尾さんがゲストだそうです。彼の話を聞くのは出版やセミナー講師を考えている方には見逃せませんね。


rich23 at 02:20コメント(0)トラックバック(0) 
私は経営コンサルタントの吉江勝先生の会員で、いろいろとご相談に乗っていただいているのですが、22日の月曜日に交流会に出席してきました。
モエル塾の木戸さん、6店舗の美容室を経営されている後藤さん、そして吉江先生の3人が主催者です。
それぞれ素晴らしい実績をお持ちですが、参加者も素晴らしい方がいらっしゃいました。
思えば、今年の1月に吉江先生が主催の出版セミナーに参加したのがきっかけで、本の出版が決まったようなものです。
その出版セミナーが来月1月25日にまた開催されるのですが、なんとゲストスピーカーとして招かれました。
実際に本を出すことになったことや、執筆について、アマゾンキャンペーンなどについての体験を話すことになりそうです。

http://www.eigyou.jp/seminar/131.html#more

そのほか、6冊の出版をされていて業界では有名な松尾さんがゲストだそうです。彼の話を聞くのは出版やセミナー講師を考えている方には見逃せませんね。


rich23 at 02:20コメント(0)トラックバック(0) 

2008年12月11日

今回はメルマガで送った文章を膨らましたものを書きたいと思います。

ノーベル賞のニュースに合わせて、マザーテレサのノーベル賞受賞を、
「その時歴史は動いた」で放映していました。

彼女は大きなシステムで援助するのではなく、
あくまで一人一人とのつながりの中で愛を伝えるのが
重要だと言っていました。

死を前にした人でも最後は愛されていることを感じて欲しいと彼女は言います。

見ていて、彼女の言う「愛」ってなんだろう?と考えました。

マザーテレサは思いやりのある言葉をかけたり、手を握ったりして、
たくさんの人に接していました。

相手の存在価値を認めることが「愛」だとしたら、
やはり相手の話をじっくり聞いてあげるというのも、
「あなたは価値ある存在だ」というメッセージを
伝える大きな手段だと思います。

「聞き方のルール」の初稿を校正し終えましたが、
この本で一番伝えたいことは、次のようなことかなぁと感じます。


いろいろ励ましたり教えてあげるのもいいでしょう。
それに比べて、聞くのは簡単なようで、案外難しいのです。

しかし聞き方の技術を身につけて「聴く」ことで、
「あなたは価値ある存在なんですよ」というメッセージが
深いレベルで相手に伝わります。

「あのね〜、それでね〜」
よく、母親が子供の話を楽しそうに聞いて入る微笑ましい姿を見かけます。
親が愛情を伝えるひとコマです。

カウンセリングをしていると、親が自分のことを受け入れてくれなかったということがトラウマになっている方が多くいらっしゃいます。

秋葉原の悲惨な事件は、社内では全く話せる人がなく、ネットでも批判され、見返してやる!と凶行に及んだとニュースで見ました。
もし彼に、きちんと話を聞いてくれる、受け取ってくれる人がいたなら、あのような事件は起きなかったでしょう。

何でも話せる友人の重要性はいまさらながら言うこともありませんが、自分の話を聞いてくれる存在というのは、自分の価値を認めてくれることと同義語と思います。

大それたことをしなくても、しっかり聴くことで、人は救われます。
それにはある程度の技術が要ります。
このことを、改めて多くの人へ伝えていきたいと、出版を目の前にして改めて思います。

出版まで一ヶ月を切りました。みなさん応援よろしくお願いします。

rich23 at 09:41コメント(0)トラックバック(0) 
Profile
松橋良紀
ワンネス協会代表
http://www.nlp-oneness.com/

経営コンサルタント。
セールスNLPコンサルタント。
セールスNLPトレーナー&ライフ・コーチ。
米国NLP協会認定・NLPマスタープラクティショナー。
16年の営業経験・営業トレーナーの経験を生かし、「しゃべらないで売る!」をコンセプトに活躍中。

NLPなど心理学については、日本を代表する先生方に師事する。
自己啓発・成功哲学など「こころ」の分野に精通。
トータル的な成功をサポートするコンサルタントとして活躍中。
グーグル
Amazonライブリンク
訪問者数

足跡
  • ライブドアブログ