自己啓発

2009年08月07日

一天地六の法則とは?

----------------------------------------------------------------------
このメルマガは、セミナーに参加した方、ワンネス協会にアクセスした方、
松橋と名刺交換した方にお送りしています。
メルマガ購読の登録と解除はこちらから出来ます。
http://www.nlp-oneness.com/article/13157147.html
----------------------------------------------------------------------
サイコロを正面に見て、1の目が出ているとします。
自分には1ですが、目の前の人には6しか見えません。
ひとつの物事の裏側には、必ず別の見方が存在します。

NLPには、リフレーミングというスキルがあります。


リフレーミング(reframing)とは、

ある枠組み(フレーム)で捉えられている物事を枠組みをはずして、
違う枠組みで見ることをいいます。

同じ物事でも、人によって見方や感じ方が異なり、
ある角度で見たら長所になり、また短所にもなります。

このスキルは奥が深いのですが、
その助けになりそうな本を紹介します。


物の見方や考え方を変え、

失敗を成功に、

短所を長所に、

悩みを笑顔に変えていく、

「一天地六の法則」


そんな本が出版されました。
http://www.bookcampaign.com/dsp_html.php?b_id=bok00044&k_id=kai00401


著者はカカコトリさん。

本名は林俊之さんといって、
会社経営のかたわら、
出版やブランディングコンサルティングのセミナーで
全国を飛び回っている方です。

岡山に住んでいるはずなのに、
今月は東京で2回も会いました(笑)


私自身、コンサルティングをしていただいて、
大変お世話になっており、
師匠と呼んでいます。

この本は、
企画段階でチームカカコトリを結成し、
そのメンバーに私も入っているおかげで、

最終ページに、なんと、

私の名前も載っているんです。


その企画ミーティングで、
「逆境で悩んでいる人を励ますような
 コンセプトがいいのではないでしょうか」

と私も発言させていただきましたが、

そんな物の見方を変えるヒントが

たくさん詰まっています。


アマゾンキャンペーンがスタートして半日経ちましたが、

15時47分現在で、なんと2位!

さすがです!


発売前に増刷が決定するくらいの本ですから、

ぜひお読みいただきたいと思います。


そして、キャンペーン期間中に購入したら、
たくさんの特典があります。


まあ〜並みいる有名著者の特典の豪華なこと。

木戸一敏さん、吉江勝さん、心屋仁之助さん、
マーク富岡さん、小幡英司さん、サニー久永さん、
野崎美夫さん、大須賀祐さん、鈴木ヒカルさん


しかも!

その中にはさまれて、

私とカカコトリ師匠の対談音声も

提供されているのです!!


・特別対談 
「クビ寸前社員がトップ営業に変身した、たったひとつの秘密」】


正直、あまり話したくない恥ずかしい部分まで、

カカコトリ師匠の見事な質問で

しゃべっちゃっいました。



キャンペーンは、明日までですので、

有名人の音声をしっかりゲットしてください。


◆捉え方

人生は、物の捉え方次第だとつくづく思います。

師匠は、ガンを患って、
死というものに直面した経験をしています。

そこまでの経験はなくても、
辛かった経験を抱えている人は多いと思います。

本の中に、
「未来のあなたが今のあなたを創っている」
という項目があります。


「未来のために過去があったのだ」

成功を収めた人は、
過去を振り返ると、
「それらはすべて必要なことだった」と、
捉えているはずです。


この捉え方の柔軟性を高める一冊として、
ヒントがたくさんです。

何回か読んでいますが、
読めば読むほど深いです。

お勧めします。

http://www.bookcampaign.com/dsp_html.php?b_id=bok00044&k_id=kai00401

==============================
◆セミナーのお知らせ
==============================
いよいよ明日に迫りました!

★2週間で理想のパートナーと出会える恋愛心理学セミナー8月8日
http://www.nlp-oneness.com/article/13466767.html

※現在参加者の8割が女性ですので、男性の方大募集です!

===================================

◆編集後記

いよいよ、次回作の追い込みに入りました。

もし原稿が間に合わなければ、
出版は中止!

というプレッシャーの中、
原稿を書いています。


絶対書くぞ!
というコミットを兼ねて、

仮のタイトルを発表しちゃいましょう!



『売れる営業マンになりたかったら相手を知れ!
 といわれてもなかなかできない人のための
 営業質問術 』

キャッチコピーじゃないんです。
いや、ホントに、

この長いのが、本のタイトルなんです(笑)

私も、未だに覚えられません(爆!)


こうやって発表してしまったからには、
なんとかせねば。


お客さん、上司、部下など、交渉に関わるすべての人に、

スムーズな交渉技術をお伝えできるよう、
頑張ります。


ということで、
しばらくの間、魅力的な飲み会やパーティーのお誘いも
残念ながらお断りです(悲・・)

--------------------------------------------------------------------
★アメンバー申請大歓迎! http://ameblo.jp/onenesskyoukai 
★mixiは「松橋良紀」で検索してくださいませ。マイミク大歓迎。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社内・取引先・ご友人などへこのメルマガの転送はご自由にお送りください。
【メール】info@seminar-oneness.com
【URL】http://www.nlp-oneness.com/
【運 営】ワンネス協会
 ※メルマガ購読の登録と解除はこちらから出来ます。
 http://www.nlp-oneness.com/article/13157147.html
 まぐまぐの場合→http://www.mag2.com/m/0000237701.html
Copyright (c) 2007-2009 oneness‐kyoukai. All rights reserved.
----------------------------------------------------------------------

rich23 at 16:01コメント(1)トラックバック(0) 

2009年07月04日

とても豪華な会場でのパーティーでした。
最近はおなじみになった人たちとの会話は楽しい時間になりました。

7月19日にNLPコーチングセミナーでジョイントする谷口祥子さん、
他には珍しくカジュアルな鳥居祐一さん、
いつもおしゃれな市川浩子さん、
市川さんと一緒にセミナーをしているプロカウンセラーの塚越友子さん。

私のセミナーの参加者でもあり、
わざわざこのために岡山からいらっしゃったイタリアンおやじの水河さん

プロアクティブの山口さん、
そして宝の地図の望月俊孝さん。

ところで、望月さんとは深いご縁があるんです。

20年前、初めて参加した自己啓発セミナーの講師をされていたのが
望月さんだったんです。


終わりのあいさつで
「実は今日が最後のセミナーなんです。
独立するので今月いっぱいで退社することになりました。
ありがとうございました。」

ということで、
私にとって初めてのセミナーの参加でしたのに、
辞めますという話でびっくりした印象が鮮明に残っています。

そんな話をしていたら、一緒に帰ろうということになり、
二人でタクシーに乗り込んで、
数十分間お話できるチャンスをいただきました。

友人の市川浩子さんも、どうやらすごい昔に
望月さんの受講生だったと聞いてまたびっくりです。


自己啓発の分野では知らない人がいない有名な方と、
いろいろお話ができる機会に恵まれて、
最近はほんとにツイてるな〜


マツダさんのスピーチは、ほんとうに感謝にあふれるものでした。
何度お会いしても思うのは、
今までお会いした成功者の中で、あれだけ肩の力が抜けた感じはすごいです!

明日、恋愛心理学で取り上げる部分でもありますが、

「自分の感情を直面する」
「自分を受け入れる」
「ゆるす」

こういったことができてる人なんだろうなぁと思います。

そういえば、似たようなことしてますし、次回作は質問術だし、
しばらくモデリングさせていただきます。

魔法の質問に対抗して、

「魔法の聴き方」のマツハシヨシノリ


違和感・・・。

rich23 at 15:32コメント(0)トラックバック(0) 

2008年09月05日

メルマガを貼り付けるだけだとつまらなくなってきたので、
日記風なブログにしていきたいと思います。
ノウハウ・スキルにご興味ある方はメルマガに登録してくださいね。

まぐまぐ→ http://www.mag2.com/m/0000237701.html

昨日はとてもユニークな会計士の方とお酒を飲ませていただきました。
紹介してくれたのは、自己啓発・能力開発会社の同僚だったトミーです。
私はセミナー運営と、WEBマーケティングが本業ですが、彼は私に劣らずパソコンやインタネットに詳しくて、今はネットだけで生計を立てているという人です。

その彼が、会社経営にとても有意義な人を紹介してくれるというのでお会いしたのが会計士の鎌田さん。
http://infoplaza0.blog112.fc2.com/

私のセミナーの受講生に、公認会計士を目指している人がいることもあり、とても興味深いお話をしていただきました。

スピリチャル会計士と言ってもいいくらい、
精神的な分野についての話に花が咲き、
久しぶりに人生の本質を考えることができました。

あと印象に残ったのが、
「資格を取ってからスタートだ」

これは私のNLPなどの心理学関係の資格にも言えますが、資格を持っても利用してくれる人がいなかったら意味がないわけです。
結局、営業力がとても重要ですね。
ということは土俵に立ってから成功と失敗を分けるものは、コミュニケーション能力次第ということになります。

コミュニケーション講師として、さらに自分の使命を強く感じることができました。
分野は問わず、資格は持っているけどどうもお客が少なくて・・という人は私のセミナーへどうぞ(笑)

rich23 at 11:49コメント(0)トラックバック(0) 

2008年04月15日

【ごあいさつ】 交通費の方が高い
----------------------------------------------------------------------
二日連続のセミナーが終了しました。
先月は広島から来られた方がいましたが、
今回は岡山から飛行機で来られた方がいらっしゃいました。

とっても向上心が高い方たちとお会いするのは楽しいものです。
そういえば、ほぼ毎月、関西や中部地方の方が参加されています。
セミナー代より交通費が高いのにありがとうございます。
今度は、東北、北海道の方もお待ちしています(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メインコンテンツ】  自分を出せない理由
----------------------------------------------------------------------
私のカウンセリングで最も多いのが、
「しゃべるのが苦手」という相談です。
よくあるやりとりをご紹介します。

「みんなの前でしゃべるのが苦手なんです。」
「誰にでもそうなんですか?例えば家族とかでも?」

「いいえ、そんなことないです。家族とか友人は大丈夫です。」
「『みんなの前で』というと、どんな人が相手ですか?」
「会社の同僚とか、商談先とかですね〜」

「家族には大丈夫なんですね。いつからですか?」
「学生の時には大丈夫でしたが、就職してからですかね・・・。」
「苦手っていうと、具体的にはどういうことでしょうか?」
「気の利いたことが言えないんで、何を話したらいいか・・・」


ここまでは、多くの方が同じようなパターンになります。
多くの悩みは、メタモデルでいう一般化や歪曲だらけなので、
まずはそれを気づいてもらうように質問を重ねていきます。

今回は、そういったスキルは横に置いておいて(笑)、
ともかく同じ悩みで悩んでいる方が多いようです。

家族や友人となら話せる。気の利いたことが言えない。
間がもたないので、何を話したらいいかわからない。

理由としては、いくつか考えられます。
1.自分を出すことにブレーキをかけている。
2.他の人と比べて自分はダメだという思い込みがある。
3.過去の自分の失敗をゆるしていない。
etc

今回は1.の自分へのブレーキについて話します。
電車の中などで子供がグズグズ言い出したとき、
どんな叱られ方を見かけますか?

欧米だと子ども相手とはいえ、理詰めで怒るそうです。
なぜ悪いことなのか、理屈を教えるそうです。

でも日本だと、「ほら、あのオジサンに怒られるよ」
私のこと?失礼な・・・(笑)

または、
「みんなに迷惑かかるでしょ!みんな見てるでしょ!」
周囲の視線を子供に意識させるパターンが多いようです。

そうした教育が周囲の視線を気にし、
周囲に合わせるという意識を強化させていきます。

人からどう見られるか、人からどう思われるか、
を常に気にかけて生きるように、しつけられていきます。

この世の中をスムーズに生きていくには、
「周りからどう思われても関係ないさ」
と開き直ることはなかなか難しいですね。

こういった教育環境の中で育って行く過程で、
周りの人に合わせようとエネルギーを使っているうちに、
自分を出さないで長い間過ごしていると、
自分が何をしたいのか、何を感じているのかがわからなくなっていきます。

特に男性は、感情を出すことを抑えるように教育されていきますから、
何をしたいのか、何を感じているのか見失いがちです。
すると、周りの反応が基準になっていきます。

そして、
拒絶されることが怖い、
孤立するのが不安、

こういった気持ちが強くなり、
「突っ張るよりも他者や周囲の人間に迎合した方がマシ」
と無意識に判断し、自分を失っていきます。

自分を出せないのは、コミュニケーションスキルが足りないだけでなく、
そんな怖れや不安が原因かもしれないと気づくと、
大きな進歩につながります。

現在やっている基礎セミナーでは、
NLPスキルをできるだけお伝えしようということでやっていますので、
応用編ではこのあたりのメンタル的な部分に踏み込んでやっています。

「自分は拒絶されることが怖いんだ、孤立するのが不安だったんだ」、
そんな自分を認めるのは最初は嫌なものです。

セミナーの世界では「直面する」といいますが、
そういったマイナスに見える感情を認めるのはきついです。
「自分はそんな不安はないし、人の評価や人の目は気にしないんだ。
ただ、もっとうまく話したいんだ!」
自分をこう思いたいものですが、自分の弱さも含めて、
内面を見つめることが最初のステップになります。

怖れや不安を持っている自分の一部を認めることから、
すべてが始まるかもしれません。
続きは次回。

参考:「トランスパーソナル心理学入門」諸富祥彦著

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【セミナーのお知らせ】コミュニケーションNLP 基礎編を横浜で開催!
----------------------------------------------------------------------
「コミュニケーションNLP心理学基礎編 IN 横浜」
神奈川県にお住まいの方はチャンスです!

日時:4月26日(土) 10:00〜17:00
場所:横浜市開港記念会館
住所:横浜市中区本町1-6
交通:JR京浜東北線・根岸線 関内駅 徒歩10分(約700m)
   みなとみらい線 日本大通り駅  徒歩1分(約50m)
定員:14名

NLPのコミュニケーションに使えるスキルを一日に凝縮。
コミュニケーションってこういうことだったんだ!と、
目からうろこがボロボロ落ちること間違い無し!

(以前参加された方は、再参加は4000円です。
 初めての方相手にワークをすると、自分の成長ぶりが感じられますよ)

5月度の東京開催もアップしました。
詳しくはこちらへ。
→ http://www.nlp-oneness.com/article/13160786.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 懇親会
----------------------------------------------------------------------
最近はセミナー終了後に、参加者と懇親会に行くことが多くなりました。
そこでは、ざっくばらんな話をしながら、自然に悩み相談になります。

後日お礼のメールをいただくのですが、
「セミナーもよかったんですが、懇親会の方がすごくよかったです。」

個人の悩みを解決する個人カウンセリングは、
通常1時間という時間ですが、
6時間のセミナーの代金よりもいただいています。
悩みを解決するにはもっとも確実で、てっとり早いのですけどね。

セミナーだと、理解や気づきは個人差があり感じ方もそれぞれですが、
一対一だと、解決に至るまで話ができますし。

でも「懇親会の方が」というお礼メールをいただくとうれしい反面、
心境はちょっと微妙・・・(笑)

いずれにしてもお礼メールはありがたいものです。
励みになりますし、いろいろ気づきがあった二日間でした。
みなさんの成果が私のやりがいですから、
成果報告をお待ちしています。

それとは別に、無料メール相談もお受けしていますので、
メルマガをお読みに方は遠慮なくメールをください。
匿名でも結構です。お待ちしています。

rich23 at 07:25コメント(0)トラックバック(0) 

2008年04月08日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ごあいさつ】 すべてにコツがある
----------------------------------------------------------------------
先日大手出版社に伺ったとき、社内の廊下で挙動不審な社員が10人ほど、
ぞろぞろと移動していました。
服の着こなしや、身のこなしから想像するに、新入社員でしょう。
自分の25年前、緊張と不安と大きな期待で初出社した時の風景を
を思い出しました。(25年も経ったのかぁ・・・驚き!)

私が配属されたのは電算課と言って、PCでデーターを打ち込む部署。
女子社員が多めで、彼女たちのまるで珍しい物を見るような目が
痛かったです。標準語であいさつを言ったつもりでも、
なまるもんですから笑いが起き、なおさら話しベタが加速されました。(笑)

高校卒業後、奨学金制度を利用して、
夜は音楽学校へ通いながら昼は事務の仕事。
二年間の契約期間を終えその2年後の4月、
音楽での成功を夢見ながらとりあえず運送会社でバイト。

運送屋で学んだのは、ただ単純に物を運ぶといっても、
持ち方や運び方にもコツがあるんだなぁということ。
ロープでくくっている家具の持ち方を、先輩にちょっと教えてもらうだけで、
ずいぶん楽に持てたりすることに驚いたことがあります。

そう思うと、すべてにコツがありますね。
コミュニケーションにしてもコツがあります。
ちょっと教えてもらうだけで、全く違うレベルに行けたりします。
かっこよく言うとノウハウです。

さて、運送屋さんですが、事故連発で3ヶ月で退社。
それが大きな転機になりました。続きは無料ガイドブックで。

コミュニケーションNLP無料ガイドブック→http://www.nlp-oneness.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メインコンテンツ】 自己実現の定義
----------------------------------------------------------------------
「トランスパーソナル心理学入門」諸富祥彦著より引用

自己実現というと有名なのが、人間性心理学の代表的な学者、
アブラハム・マズロー博士です。

彼は自分の可能性を充分に実現しきっている人、
つまり『自己実現した人間』の研究に打ち込み、
それが人間性心理学誕生の発端となりました。

彼が定義した自己実現した人間の特徴です。

■自己実現の定義

・孤独やプライバシーを好み、欠乏や不運に対して超然としていること。
・文化や環境からの自律性。
・人生をいつも新鮮かつ無邪気に楽しめること。
・しばしば神秘体験や至高体験を体験していること。
・人類全体への共感や同情。
・深い人間関係。
・民主的性格。
・手段と目的の区別。
・悪意のないユーモアのセンス。
・創造性。
・確固とした価値体系。
・自己中心的でなく問題中心的であること。
・自己や他者や自然に対する受容的態度。


人間が成長を極限まで追求するとどうなるのでしょうか?
その方向での研究の一つが「至高体験」についての研究です。

一般人が体験する至高体験のうち最多のものは、
女性の出産体験、オーケストラの指揮者の体験などだそうです。

至高体験というと、特別な感覚体験をイメージしますが、
覚醒体験や神秘体験、宇宙との一体感や過去生体験などは、
あくまで特殊な体験でしかありません。

宗教の修行で素晴らしい悟りを得たと自他共に認める人が、
日常生活では神経症に悩んだり、
人間関係に苦しんだりしていることがあります。

地に足をしっかりつけた普通の人が毎日の生活の中で、
「個を超えて働いている力をどう生かし、心を豊かにしていくか。」
その方が特殊な体験よりもずっと大切です。

----------------------------------------------------------------------
■超然としているということ
いかがでしょう。
私は一行目の「欠乏や不運に対して超然としていること」でアウトです。(笑)

う〜ん、私など欠乏や不運を嘆いてばかりで、
そういった状況でも超然としていられる自己実現からは遠そうです。(笑)

まあ、NLPや心理学で心のことを学び始めてからは、
1万倍は楽に生きられるようになりましたが、
まだまだこのリストを見ると自分の精神的欠乏を感じます。

あっ、また欠乏を嘆いてしまった。欠乏に対しては超然としなきゃ。
う〜・・「しなきゃ」と言ってる時点で、ますます超然としてない・・・(笑)

■区別
「手段と目的の区別」とは、お金などはいい例になります。
お金を手に入れるのが目的になってしまいがちですが、
お金はあくまで手段です。

コミュニケーションをうまくなりたいというのも手段ですが、
その目的は何でしょう?

人をうまく利用したいとか、自分を認めてほしい。
つまり自分に焦点が当たっている場合は、
自分がどう見られているかどうかが、とても気になり始めます。
何しろ相手の評価が重要ですから。

目の前の相手に何ができるか?
「相手に喜んでもらおう」「役に立ちたい」
こういった視点で考えたとき、一歩抜け出せるのではないかと思います。

■相手のためなら話すより聴くこと
「自分のために」よりも、「相手のために」というスタンスだと、
こちらが何か一生懸命話すよりも効果的なのが、話を聴いてあげること。

「何かうまいことを話さなきゃいけない」という強迫観念が、
ますます話すことに苦手意識を持たせます。
聴くだけでも相当喜んでもらえることができるという感覚、
これををつかんでいただくと、相当リラックスできるようになります。

ただし、この聴く技術はとても訓練が必要です。
今まで出会ってきた人たちで聴くのがうまい人は、
一割もいない感じがします。

誰でも歩くことができます。
歩くことを正式に練習した人は少ないでしょう。
でも、「正しい歩き方」なんて言うスキルがあるくらいですから、
正しくやれていない人が多いようです。

「聴くのは得意だけど、話すのは苦手です」と言う方は多いです。
そういう相談がほとんどです。
でも逆に、今までに
「話を聴くのが下手なんです。」
という悩み相談を受けることは過去経験がありません。

聴く技術が人生を変えます。
話上手になるにためにはまず、聴くことにエネルギーを注いでみましょう。


でも、私は妻の話だけはなかなか聴けないんです・・・。努力します。(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【セミナーのお知らせ】コミュニケーションNLP「応用編」開催!
----------------------------------------------------------------------
コミュニケーションNLP心理学「応用編」セミナー 

日時:4月13日(日) 10:00〜17:30
場所:セシオン杉並
交通:東京メトロ丸ノ内線 東高円寺駅 徒歩7分
定員:14名

基礎編ではできない時間のかかる実習を中心に体験していただきます。
一つ一つ丁寧な実習で、NLPを受講したことのある方、
本で勉強した方はしっかりと体験してみませんか?
そして、潜在意識レベルに落とし込む深い気づきにより、
他人とだけでなく、あなた自身とのコミュニケーションが変わります。

早期割引中!詳しくはこちらをクリック!
→ http://www.nlp-oneness.com/article/13234716.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 めげない県民性
----------------------------------------------------------------------
県民性の特番を見てましたら、「粘り強くてめげない県民は?」
なんていうのをやっていました。

私は長年、自分がかなりのネクラと自認してまして、
20歳の頃、「ネクラ万歳」なんて本を買ったことがあるくらいです。(笑)

何人か集まっている中で自己紹介するとさらに拍車がかかります。
「松橋さん、出身はどこ?」
「あおもり」
「ふ〜ん、スポーツなんかやってた?Aさんは?」
「俺はサッカー。Bさんは?」
「私はテニス。松橋さんは?」
「え〜と、卓球部・・・。」

この流れでいくと、なぜかいつも笑いがとれます・・・。(悲)


特番では案の定、めげない県民性NO1は青森県。
雪かきを毎日黙々とやるからという理由。
雪が降る県は他にもあるだろうに・・・。

労働時間が一番長い県でもNO1で、よく働く県民性とのことです。
平均収入は確かブービーくらいだったはずなのに。

なまっていても、卓球をやっていても、笑われてもめげないのは
県民性だからでしょうか・・・。
「めげないノウハウ伝授セミナー」なんてのでも今度開催しようかな。

rich23 at 12:32コメント(0)トラックバック(0) 

2008年01月15日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ごあいさつ】  楽しいセミナーでした
----------------------------------------------------------------------
先日はコミュニケーションNLPセミナーの開催がありました。
スタッフの席が無くなるくらいお申し込みがあり、
しかもびっくりするような様々な分野の方にご参加いただきました。

某有名メーカープロジェクトマネージャー、カイロプロテクター、
銀行出身の投資M&Aコンサルタント、WEBマネージャー、市役所勤務、
システムエンジニア、OL、建設業の品質管理、保守点検サービスなどなど。

芸能関係からも初めての参加がありました。
なんとあの宝塚の出身の方がいらっしゃったりして、
今回はとてもバリエーションに富んで、楽しいセミナーになりました。

アンケートの一部を紹介します。
----------------------------------------------------------------------
「コミュニケーションはとても奥深いということに気づけた。」

「苦手な理由は、自分の話すことにのみ意識が向けられていて、
相手の真意を汲み取れていなかった」

「自分の意見をいかに通すか、いかにたたみかけるかが
コミュニケーションスキルの王道だと思っていたので発見になった。
早合点による短気が改善されると思います。」

「交渉にあたって、あいまいな点を確認していくことが大切だと学ぶことがで
きて、今後の仕事の改善を図っていくことが可能になった。」
----------------------------------------------------------------------
今回に限らず今まで参加された方は、人と話すときだけでなく、
インタビュー番組など見ている時でも常に実践して
習熟度を上げていただくことが可能です。
そして、会社や家族とのより深い関係作りにつなげていただくことが、
私たちの最大の喜びです。みなさん、ありがとうございました。

次回は2月3日開催です。
ご興味のある方は→http://www.nlp-oneness.com/article/13160786.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メインコンテンツ】 願い事のルール2
----------------------------------------------------------------------
前回アファーメーションについて書いたところ、
過去最大の反響メールをいただきました。
なので、引き続き、目標の立て方、願い事の作り方をお伝えします。

アファーメーションとは、 自己暗示とか深層自己説得などと訳されます。
年始らしく言うと、「自分に言い聞かせる願い事」
私たちは毎日二万個くらいのことを考えているといわれています。
その中に、「あーなったらいいな〜」という願望が含まれます。
この時期に目標設定する人が多いと思いますが、やはりルールがあるのです。

■感情を使う

年収1000万欲しい。
マンションが欲しい。

これらの目標を達成したい目的は何でしょう。
たとえば、みなさんでしたら豪邸を手に入れたら何をしたいですか?

私なら友人を集めてパーティーをしたりして、
まずは知り合いに見て欲しいですよね。

そこで、
「私は、豪邸でパーティーの準備をワクワクしながしている」
「私は、豪邸でパーティーを心から楽しんでいる。」

こうやって感情をゆさぶるように、
もうすでに実現しているかのように表現します。
このようにわくわくするような楽しいイメージが重要なんです。
アファーメーションには、感情を加えると
潜在意識を揺り動かします。


■肯定的に書く
具体的に作るというとこういう目標を立てがちです。
たとえば「数百万円の借金を返したい」という目標。

これは一見、目標がすごく明確なので、
「いい目標ですね」といっちゃいそうです。

目標設定のお手伝いをしていると、
「借金を返したい」、
または、
「お金に困らない生活をしたい」
という方が多いです。

ただし、残念ながら借金返済という目標だと、
マイナスエネルギーを逆に潜在意識に入れてしまいます。

「借金を返す」という目標だと不安と恐怖を追い払うために、
逆にせっせと不安と恐怖を潜在意識に刻みこむようなものです。

同じように「お金に困らない生活がしたい」、
というのも、お金に困っている状態に焦点が当たっています。

では、どうすればいいでしょうか?
それは肯定的な方向から目標を立てましょう。

借金を返し終わったあと、
どんな素晴らしい生活をしているのかをイメージします。

豊かになったらどうなりたいのか?
つまり、家や車を手に入れたり、旅行したり、
前からやりたかった仕事をしている状態など、
「今まで我慢していることを、ついに楽しめるようになった!」
そんなイメージで、アファーメーションを作っていきましょう。

■ミルトン・モデル
NLPのスキルにミルトンモデルというのがあります。
そのひとつに「否定命令」といって、このパターンを意図的に使います。

魔法の誘導「〜しないでください。」

契約しようかどうか迷っているお客さんに、
「今すぐに契約しよう、とは思わないでください。なぜなら〜」

びっくりする人もいらっしゃると思いますが、
この言い回しは潜在意識には「今すぐ契約しろ!」と届いているのです。

営業マン時代、もうひと押しというときに使っていました。
これを使って契約が取れなかったことはなかったので、
効果は実証済みです。(使うタイミングは難しいですので注意)

自分に言い聞かせる言葉も同じです。

「〜しないようにしよう」
「〜だけはしたくない」
「〜はなりたくない」

これは欲しくない方向に潜在意識の焦点を自然に向けさせます。
「欲しくないもの」を見るのではなく、
「欲しいものを見る」ということが重要。

■あなたが「今年したくない」ことではなく、
 「したいこと」は何でしょう?
 この機会に明確にしておきましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 うちのネコ
----------------------------------------------------------------------
毎日ネコが、「ミャーミャー」とすり寄ってきてうるさいです。
「背中を掻け、掻け(かけ)」といってくるんです。
「ん?背中を揉めじゃなくて掻け?」

そうなんです。「掻け」なんです。
うちのネコは、抱かれるのは嫌なくせに、
背中を一日数十分は撫でてあげないと「ミャー!」とうるさいのなんの。

最近めんどくさいんで、ちょうどお土産の背中掻き棒で、
ゴリゴリ背中を掻いてやったら、とても気に入ったらしく、
年中おねだりしてきます。
朝起きてネコと出会うと、待ってましたいと言わんばかりに、
「ミャー!ミャー!(背中を掻け、掻け)

寝てるか、飯食うか、背中をゴリゴリとマッサージされている毎日の生活。
ネコはいいなぁ〜。(?)



rich23 at 02:16コメント(0)トラックバック(0) 

2007年07月24日

2007年7月20日号 コミュニケーションNLP心理学メールマガジン
       http://www.nlp-oneness.com
 ★自己啓発会社の元社員がこっそりと教える
  NLPコンサルタントのコミュニケーション達人への道★    
┏──────────────────────────────────
┃目次‖【ごあいさつ   】  ワクワク願望設定セミナー
┃   ‖【メインコンテンツ】  ゴール設定第4段階&メタモデル
┃   ‖【お勧めの本】    『「ライフワーク」で豊かに生きる』本田健
┃  ‖【セミナーのお知らせ】 7月28日体験セミナー
┃  ‖【編集後記】      誕生日のお祝い
┃   ‖ 発行:NLPコンサルタント  ワンネス協会代表 松橋良紀
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

■『人生の質は、コミュニケーションの質そのものだ』アンソニーロビンズ

コミュニケーションのスキルを知ることは、
人生の達人へのスキルを学ぶことと同じです。
NLPを中心にした心理学・セラピー・成功哲学・精神世界などの成功技術を、
自己啓発会社の元社員であり、セールスのベテランがこっそり明かします。

------------------------------------------------------------
この一週間は記録的な台風が過ぎ去ったと思ったら、大地震がありました。
先週土曜日のTVで、新潟中越地震の被災地で仮設住宅に住んでいる町を、
SMAPの香取慎吾さんが慰問する番組を見ました。
ちょうどこの番組の翌々日に、また同じ地域が被災したようで残念です。

ちなみに取材した地域では風評被害で、観光客が激減とのこと。
風評被害といっても、食べ物が悪いとかではなく
「まだまだ苦しんでいる人がいるのに観光で訪れるのは忍びない」とのこと。

慰問した町では、高校の女子ソフトボール部が町の希望の星だそうで、
香取さんはとても部員が明るくて元気で、逆に力をもらえたようです。

印象的だったのは、女の子達がスーパースターが来てくれたことに
とても感動・感激していてこぼれるような素晴らしい笑顔!
人がこれだけ、人を喜ばせることが出来るんだなーと
その場面を見ているうちに涙が出そうになりました。
とにかくとても嬉しそうな彼女達を見ていて、感動でした。

香取さんのようなスーパースターの存在だから、
これだけの喜びを与えられることはもちろんですが、
有名人じゃない私はどうしたら人に喜んでもらえるかな〜?と考えると・・・。

やはり
セミナーやコーチングを通して、笑顔が溢れる人生のきっかけを提供する!
今はこのことをベストを尽くしてやっていきたいと思います。

みなさんは、どのような形で人に喜んで欲しいですか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メインコンテンツ】 ゴール設定第4段階&メタモデル
----------------------------------------------------------------------

前回まで紹介した内容の復習です。
第一段階 手に入れたい結果は?
第二段階 そのために何をしますか?
第三段階 具体的にはどういう結果になりますか?

それでは続きです。

ぢ荵傭奮 
「それが手に入ったとき、どのようにしてわかりますか?」

例として、
「前向きになりたい・積極的になりたい」

コーチングや個人セッションのときに、
こういった目標をおっしゃる方がいます。
しかし達成した証拠が明確でないものは、
目標として設定することはむずかしいのです。

『どうなったら、前向き・積極的になったといえるのか?』

その部分を明確にする必要があります。

私はこの場合、こういった質問を投げかけます。

「なぜ消極的だと思いますか?
 どんな時に消極的だと感じますか?」

すると
「会議で発言が出来ないから・あいさつが苦手・人にいつも意見を言えない、
だから消極的なんです。」
「家族にも意見を言えないのですか?」
「いえ、上司に言えないんです。」
「ではいつもではないんですね。
『会議で発言する』『あいさつを自分からする』『上司に意見を言ってみる』
コレが出来たら積極的になったといえますか?」


このように、特定の行動が出来たら積極的だ!
という定義を明確にします。

NLPでは「メタモデル」という、
話の内容を正確にする質問のスキルがあります。

「一般化」といって、数回の体験をついつい
『いつもやってる』と無意識にしがちです。

例として『日本人っていうのはおとなしい』
日本人が100人いたら100人ともおとなしいかというと、
そうではありませんよね。

同じように、自己イメージも数回の失敗なのに、
『いつも自分は消極的だ』

このように一般化しがちです。
どんなことが出来たら目標達成したのか、
その証拠をハッキリさせておきましょう。

※あなたの目標達成の証拠は何ですか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【オススメの本】 『「ライフワーク」で豊かに生きる』 本田健
----------------------------------------------------------------------
日本の自己啓発本の著者といえば、本田健さんが有名です。
彼の幸せな小金持ちシリーズの第3弾で、
「転職の見つけ方」というサブタイトルが付いています。

数ヶ月前に、心理学講座でばったり元同僚に会いました。
その時に、「何をしたいのかわからないんですよ」
その言葉がきっかけとなって、7月14日に「夢を見つける願望設定セミナー」
の開催となりました。

その時の参考図書が「ソース」という本と、この「ライフワーク・・」です。
10年以上前に「ソース」を読んでから自分の価値観が明確になり、
私自身、大きく人生が変わりました。
そのソースの考え方を本田健さんはわかりやすく整理して書いています。

ここから引用です。

■あなたの特質は?

.◆璽謄スト
▲リエーター
L簑蟆魴茲垢訖
ぅ蝓璽澄
ゥ船礇譽鵐献磧
Ε汽檗璽拭
Дーガナイザー(調整役)
物を作る人
コミュニケーター
世話を焼く人(癒す人)

これらの特質のうち、より多く持つ特質を表現するときに、
その人の才能は輝きます。

■意味のある仕事とは?

私はよく「意味のある仕事をしたい」と相談されます。

では「どんな仕事なら意味が感じられますか?」
と聞くとほとんどの人が答えられない。これを明確にしましょう。


■仕事のモデル

多くの人はトランペットが好きなら、『トランペット奏者になることだ!』
としか考えないのです。
しかし、私は幸せの源泉に関する、
あらゆる活動も考えたほうが良いと思います。

々イな事をする
⊇颪
O辰
ぅ哀奪困砲垢
デ笋
広める(マーケティング)
Ф気┐
組み合わせる
プロデュースする
サービスを提供する

●注意点
得意なものや、今まで経験したこと、お金になることで選ぶのは、
オススメしません。ワクワク感が薄れていきます。

----------------------------------------------------------------------
私、松橋は、10年前に「ソース」読んでから人生が変わったと書きました。

『話すのが好き』、『教えるのが好き』そして『研究好き』を生かして
『講師になりたい』と思うようになりました。


自分が得意なものをやっている場合、
やっていてつまらなくなるケースが多いといいます。
失敗を恐れるタイプにその傾向が強く見られるようです。


なぜなら「得意」イコール、誰かと比べて上手いか下手かということです。
自分が好きという基準ではなく、誉められたとか上手いで選んだものは、
ワクワクを維持するのに苦労するんですね。

人の評価を気にしない自分になるのは、とても大きなチャレンジです。
私もやりたいことがハッキリしてから、ずいぶん回り道をしましたが、
全ては今現在のために必要なことだったように思います。

自分の目標や価値観をしっかり知りたい方は、
個人セッションにて明らかにします。
http://www.seminar-oneness.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【セミナーのお知らせ】 7月28日 NLP体験セミナー
----------------------------------------------------------------------
「NLPって何?」
「コーチングってNLPのスキルの一部だと聞いたけど?」
そんな疑問にお答えするために、NLPのワークを通して、
NLPがどれだけ役に立つものなのかを存分に体験していただきます。
自己啓発の総集編といわれるNLPを体感するチャンスです。

■『NLP体験セミナー』

◎日時 2007年7月28日(土) 18:30〜21:00
◎場所 マネジメントサポートセミナールーム
◎交通 JR山手線田町駅 徒歩3分 都営三田線三田駅 徒歩2分
◎定員 20名
◎参加費 3000円 
詳しくはHPへ
↓↓↓↓↓↓
http://www.nlp-oneness.com/category/1175190.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
----------------------------------------------------------------------
7/14の「ワクワクする夢を見つける願望設定セミナー」では
『キネシオロジー』を学んでいる方が多く、
心と体のつながりについての発見がいくつかありました。

NLPでも、身体を使うワークがたくさんありますが、
来月は、『イメージワークNLPセミナー』をやろうと思います。

『身体を使うワークだらけのNLPセミナー!』(仮名)

 『状態管理を感情を決める』とアンソニーロビンズはいいます。

ちなみに17日は私の43歳の誕生日でした。
帰宅すると妻がケーキを用意してくれていました。
「ケーキ1ホールは、食べきれないからカットケーキにしたよ。」

そのカットケーキ一個さえ、食べ切れませんでした。
年齢を感じた誕生日でした・・・。



rich23 at 04:37コメント(0)トラックバック(0) 

2007年06月25日

┏──────────────────────────────────
┃目次‖【ごあいさつ   】 マイケルセミナー最高でした!
┃   ‖【メインコンテンツ】 「ゴールの設定で必要なこととは?◆
┃   ‖【お勧めの本】『「不安」を一瞬で「自信」に変える』 鈴木信市
┃  ‖【セミナーのお知らせ】7月1日コミュニケーションNLPセミナー
┃  ‖【編集後記】  成功哲学と精神世界はどちらが正しい?PART2
┃   ‖ 発行:NLPコンサルタント  ワンネス協会代表 松橋良紀
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

こんにちは。
NLPコンサルタントの松橋良紀です。

今回メルマガ登録をしていただいた方へ。
数あるメルマガから選んでいただきありがとうございます。
購読し続けていただくよう、質の高いものをお届けするよう頑張ります。
セールスに限らず、コミュニケーションの力を上げたい
と感じている方に贈ります。

■『人生の質は、コミュニケーションの質そのものだ』 
             byアンソニーロビンズ

コミュニケーションのスキルを知ることは、
人生の達人へのスキルを学ぶことになります。
NLPを中心にした心理学・セラピー・成功哲学・精神世界などの成功技術を、
自己啓発会社の元社員であり、セールスのベテランがこっそり明かします。

----------------------------------------------------------------------
マイケル・ボルダックのセミナーに夫婦で参加しての3日間が終了しました。

NLPをベースにしていて、こうやってNLPは使えるんだなぁと、
マイケルと開催してくれた日米コーチング交流協会に感謝です!

NLP独特の難しい理論なしでとてもわかりやすく、
すぐに実践できるNLPライフコーチングセミナーという印象です。

NLPをとことん愛する私たち夫婦には、とてもいい刺激になりました。
詳しくは次号で報告しますね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メインコンテンツ】 ゴール設定で必要なこととは?
----------------------------------------------------------------------
前回はゴール設定の8段階のうち第一段階で、
「肯定的な欲しい結果を決めること」をお話しました。

「成功の秘訣を一つだけ言え!」
このように問われたら、

『欲しいものだけに焦点を合わせること。』
つまり集中が重要だと答える成功者はとても多いようです。

仕事をしながら家のことや、休みの日には何をしようか考えたりする。

でも休みの日は、レジャーに行きながら仕事の事を考える。

そんなエネルギーの浪費をせず、エネルギーを一点集中する。
すると水滴でさえも岩に穴を開けてしまうように、
ものすごいパワーになります。

欲しい結果を決めたら二段階目の質問に行きます。

前回に例としてあげた目標が二つありました。
 屬金持ちになりたい」
◆屮僉璽肇福爾僕イ靴なってもらいたい」

それでは8段階のゴール設定の質問のうち、第二段階です。

■第二段階
『そのためにあなたは何をしますか?
 そのためにあなたは何が出来ますか?』


 屮僉璽肇福爾優しくしてくれるように」、という目標は、
自分が能動的に出来ない目標なので変える必要があります。

パートナーに対して自分が能動的にできる目標は、
「パートナーと深い信頼関係を作る」などにします。

そして、できることは、
「しっかりコミュニケーションの時間を取る」
「感謝の言葉をかける」

△金持ちになるという目標についてできることは
「ビジネスを立ち上げる」「副業をする」
「営業で今以上の成績にする」「転職先を探す」
「資格勉強をする」などですね。
やれることは全て書き出してみましょう。

ところで、できれば誰かに手伝ってもらうといいんです。
コーチングでは、ゴール設定に時間をかけます。
自分の心の中だけで思うことは、無意識の枠の中から出れません。

そこで、コーチのサポートをうけることで、
内なる力を呼び起こしていけるんです。

特に8段階のうち、後半部分はサポートがあるとやりやすいと思います。
ここで成功の定義をもう一つ。

「人に頼らずに、一人だけで成功しようと思うな」

多くの人に関わってもらえるかどうかも成功のコツかなと、
最近つくづく思います。

一人でやるだけだと、気が楽ですからね。
人にいろいろ頼んだりしてめんどくさいし、
断られるのも嫌だし。

マスターマインドと言う言葉があります。
簡単に言えば仲間とかパートナーと言う意味です。
精神的に調和が取れたチームの意味で使われます。

私自身、人に頼むということはあんまりしませんでした。
気楽な分、やる理由がとっても軽くなりますからね。
いつでも「まあいいっか。」とあきらめやすいし。


以前の私のように、
コミュニケーションを取ることがおっくうな人は、
これからのメルマガで変革の技術をお伝えしていきますので
ご期待ください。

横道にそれましたが、
「何をするのか」「何が出来るのか」
しっかりリストアップしてみましょう。
徹底的に書き出して、多くの可能性を見つけるのが
ゴール設定の二段階目です。


★ご質問やご相談は、こちら< oneness@age.to >まで。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【オススメの本】『「不安」を一瞬で「自信」に変える!』 鈴木信市
----------------------------------------------------------------------
前回も紹介しましたが、日本を代表するNLPトレーナーの
鈴木トレーナーが書いた入門書です。
実践的なQ&Aが載っていますが、その一部を紹介します。

■質問:無駄な会議や嫌な人とのやり取りを最小限にしたい(Yさん 女性)

答え
Yさんが望む環境を作り出すには「NO」を言うことです。
会議がムダだと思うのは、無意識に相手に同意をしてしまっているのです。
まず、そこから自由になりましょう。

「NO」をいう上で必要なポイントは2つです。

〜蠎蠅箸琉多幹供Π貘隆兇鯤櫃帖
NOをいえないのはギクシャクした関係になりやすいからです。
逆によい空気の中で使えば、かえって信頼感につながることもあります。

そのために相手基準を意識した話し方をします。
(※ペーシングといいます)
特に、話すときの速さと、声の大きさ、間合いが重要です。

◆屮▲ぁΕ瓮奪察璽検廚鮖箸
「アイ・メッセージ」とは、
「私は〜と思います」「私は〜がしたいんです」

その反対の「ユー・メッセージ」は、
「あなたが〜だから」という表現で、相手を責める言い方になります。

「この会議は時間の無駄です。終わりませんか?」
「終わっていただけないですか?」
「〜と思ってください。ご理解ください。」

■「アイ・メッセージの例」
「この時間がもったいないなと、感じるんです」
「ご理解いただけると助かります」
「〜と思ってもらえると嬉しいです」

「一体感」と「アイ・メッセージ」を充分に意識した断り方を
してみてくださいね。


----------------------------------------------------------------------
あなたの周りでも好感をもたれる人は、自然に使っていると思いますよ。

『「不安」を一瞬で「自信」に変える!』 鈴木信市
http://symy.jp/CD2e

ペーシングなど実際のワークは、ワンネス協会の7月1日開催
『コミュニケーションNLPセミナー』でよろしくどうぞ(笑)
http://www.seminar-oneness.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【セミナーのお知らせ】7月1日いよいよ開催!
----------------------------------------------------------------------
『コミュニケーションNLP一日セミナー』

NLPを使ってコミュニケーションの達人スキルをマスターしましょう
およそ1万人との対面販売で培った使えるスキルを大公開!

日時: 2007年7月1日(日) 10:30〜18:00
場所: きゅりあん6F中会議室
交通: JR大井町駅徒歩1分
定員: 20名
受講料:3万円

NLPの基本的スキルを使って、
コミュニケーション達人のスキルマスターと、
自分の自信を高めるワークを中心に行います。

■メルマガ購読特典
メルマガをご覧の方は10000円引きします!

詳しくは特別ページへ
↓↓↓↓↓↓
http://www.seminar-oneness.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】

前回こんな話を書きました。
平本相武(あきお)ピークパフォーマンスコーチと、
鈴木トレーナーとキャンプに行った時のこと。

成功哲学では
「目標には期日をつけて明確にしろ!目標にこだわれ!あきらめるな」

ところが精神世界では
「執着をなくしなさい、手放しなさい」

どっちが正しいんだろうといった内容でした。
そして人生の時期によって使うのが違う、
というお二人の答えを前回紹介しました。

すると新たにこんな事を言う人が出てきました。(ヨメさんですが・・)

「目標だとチャンクによって違うと思う。
大きなチャンクの部分は精神世界的な考え方で、
小さいチャンクは成功哲学よ。」

「そもそも精神哲学のカテゴラリー自体が広いから、
そこから明確にしてくれないと。」

このようにメタモデルな彼女は言うのでありました・・。
ベテラン講師のヨメを持つと曖昧さを突かれて
つらいときも多いのです。(笑)

チャンクとは、塊という意味で、「木」を例にたとえると、
チャンクを大きくすると「森」、
チャンクを小さくすると「枝葉」という感じ。
つまりどの塊で捉えるかということです。

私の勝手な解釈だと(また怒られそうですが)、

目先のことは成功哲学、
将来のことは精神世界。

簡単に言うとこんな感覚でしょうか。

今日やるべき事を、
期日を決めずに潜在意識に任せて、全て手放したとしたら、
そりゃ社会的にちょっとやばいことになりますもんね。

いずれにしてもバランスが大事ということかも?
最後までお読みいただきありがとうございました。



rich23 at 03:51コメント(1)トラックバック(0) 

2007年06月24日

┏──────────────────────────────────
┃目次‖【ごあいさつ   】  
┃   ‖【メインコンテンツ】 「ゴールの設定で必要なこととは?」
┃   ‖【お勧めの本】 『「不安」を一瞬で「自信」に変える』 鈴木信市
┃  ‖【セミナーのお知らせ】7月1日コミュニケーションNLPセミナー
┃  ‖【編集後記】   成功哲学と精神世界はどちらが正しい?
┃   ‖ 発行:NLPコンサルタント  ワンネス協会代表 松橋良紀
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


22日から、マイケル・ボルダックの
セルフコーチングセミナーに参加しています。

ただ知識を得るだけに終わらない、
潜在意識に働きかけるトレーナーぶりは、まさに世界一流です。

コンテンツは、いろんなスキルを知っていても
行動を起こせない人に共通するポイントを、
丁寧に説明してくれました。

残り3日間楽しみです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メインコンテンツ】 ゴールの設定で必要なこととは?
----------------------------------------------------------------------
マイケルボルダックのセミナーでも、最初にやったことは「ゴール設定」。
「目標を紙に書く」

このメルマガを読んでいるレベルの方だと、『そんなのやってるよ』
このようにおっしゃるかもしれません。
NLPの目標設定の考え方を紹介します。

単純に「お金持ちになるぞ!」

これでは潜在意識は動いてくれません。

NLPでは8段階の質問がありますが、紹介しましょう。



 惻蠅貌れたい結果は?(肯定的な表現で)』



「お金持ちになる。お金に困らない生活を手にいれる」
「パートナーが優しくなってくれますように」

経済面と人間関係の不備だらけの目標ですが、
こういった目標を例にこれから説明していきますね。

ここで「肯定的な表現で」という条件がついています。

「300万円の借金を返す」
これだと肯定的とはいえないので、得たいものに焦点を当てます。

バイクのレーサーがこんな事を言っていました。

「箱根なんか走ってると急カーブ多いよね。
素人は、カーブの先の崖なんか見ちゃうんだ。
すると、そこに行きたくないのに吸い寄せられるように突っ込んじゃうわけ。

プロは、行きたい方向に無理やりでも顔を向けて、
行きたいところだけ見るんだよ」

まさに目標に対する真理ですね。
本当に手に入れたいことに焦点を当てずに、
障害のすごさや壁の大きさに目を向けて、
「こんなに大変だ・・、あんなにきつい」

「とにかく借金返済!」とか、「プロジェクトで失敗しないぞ!」
こういったマイナスを潜在意識に入れる目標は、
この条件にそぐわないと言う事を覚えておきましょう。

同じような意味で、
「明日絶対遅刻するなよ」
「この水は絶対こぼしちゃいけないよ」

これも、正しい指示ではないんです。
マイナスを命令するような意味として潜在意識に入り、
ついつい水をこぼしちゃったりすることになります。

手に入れたいものを目標にしましょう。

★ご質問やご相談は、こちら< oneness@age.to >まで。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【オススメの本】『「不安」を一瞬で「自信」に変える!』 鈴木信市
----------------------------------------------------------------------
言わずと知れた、日本を代表するNLPトレーナーの鈴木トレーナーが書いた
入門書です。鈴木トレーナーは、NLPでは草分け的存在のトレーナーで、
NLPトレーナー最終選考の認定もされています。

何か外的なパワーで圧倒して無理やりな説得ではなく、
何か知らないうちに自己変革が起きているというNLPマジックを
セミナーでも駆使しています。
なので、特に玄人ほど「すごいセミナーだった」
と評価されることが多い方です。

この本ではNLP独特の難しい言い回しを、
初めての方にもとてもわかりやすく書いていて、
NLPスキルの具体的な使い方も紹介しています。


大勢の人前で話せない
上司が話を聞いてくれない
行き詰ってどうしたらいいかわからない
失敗を引きずってしまう
いつもギリギリになってあわてる
ひげ面が怖い

こういったとき、どう使ったらいいのか解説がありますので、
使える実用書だと思います。
コミュニケーション・スキルと言うよりも、
自己変革ノウハウ書として役立つような本です。

『「不安」を一瞬で「自信」に変える!』 鈴木信市
http://symy.jp/CD2e

実際のワークは、ワンネス協会の
7月1日『コミュニケーションNLPセミナー』をよろしくどうぞ(笑)
http://www.seminar-oneness.com/
早期割引もあとわずかです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【セミナーのお知らせ】7月1日いよいよ開催!
----------------------------------------------------------------------
『コミュニケーションNLP一日セミナー』

NLPを使ってコミュニケーションの達人スキルをマスターしましょう
およそ1万人との対面販売で培った使えるスキルを大公開!

日時: 2007年7月1日(日) 10:30〜18:00
場所: きゅりあん6F中会議室
交通: JR大井町駅徒歩1分
定員: 20名
受講料:3万円

※メルマガ購読特典

メルマガをご覧の方は期限解除の10000円引き!

詳しくは特別ページへ
↓↓↓↓↓↓
http://www.seminar-oneness.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】

平本相武(ひらもと あきお)ピークパフォーマンスコーチと、
鈴木トレーナーとキャンプに行った話を前回のメルマガで書きました。
その時の印象的だったお話を皆さんにもシェアしたいと思います。

成功哲学では
「目標には期日をつけて明確にしろ!目標にこだわれ!あきらめるな」

ところが精神世界では
「期日はつけず、潜在意識に任せなさい、
執着をなくしなさい、すべて手放しなさい」

皆さんはどっちが正しいと思いますか?

私は以前勤務していた自己啓発会社で、
成功哲学の部署から精神世界の部署に移動した時に、
とてもびっくりした思い出があります。

「同じ会社なのに部署によってはまるで逆の事を、お客さんに話してるんだ」

これをどう説明したらいいか捜し求めていましたが、
腑に落ちる事を平本コーチと鈴木トレーナーが教えてくれました。

平本コーチの言葉です。
「どちらがいいかは、人生の時期によると思うよ。
人生には二つの時期がある。

一つは走る時期。
言い換えると、意識が外に向く時期。

もう一つは歩く時期。
意識が内面に向く時期。

走る時期は「成功哲学」で、歩く時期は「精神世界」。
どっちがいいとか悪いじゃないと思うよ。」

う〜ん、なるほど・・。

鈴木トレーナーは少し言葉を変えてこうおっしゃいました。
「社会性を重要視している時期と、
精神性を重要視する時期があると思う。

社会性のパート(心の一部分)を満たしたいときには「成功哲学」。
精神性を満たしたい時期には「精神世界」。

やはり時期によって必要なものが変わるんでしょうね。」


なるほど納得・・・。

今、私自身は、「全力で走って社会性を満たして行く」
そんな時期のようなので、メルマガも「走る」内容が多くなりそうです。

皆さんは、今どちらの時期なんでしょう?



rich23 at 00:02コメント(0)トラックバック(0) 

2007年06月15日

┏──────────────────────────────────
┃目次‖
┃   ‖【メインコンテンツ】 「地図は領土ではない」
┃  ‖【お勧めの本】    『五感で磨くコミュニケーション』平本相武
┃  ‖【編集後記】     けっこうマニアック?
┃   ‖ 発行:NLPコンサルタント  ワンネス協会代表 松橋良紀
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メインコンテンツ】 話すのが苦手な理由とは?
----------------------------------------------------------------------
NLPの初日に学んだのが、NLPの世界観です。
第一項目が「地図は領土ではない」

「なんのこっちゃ?」ですよね。
地図を見ると国境があり、それぞれの領土があります。
でも地球を宇宙船から見ると、そんな線などありません。(笑)
でも、実際はない線が元で、国と国との争いの元になったりしています。実際には無いのにね。
あるのはそれぞれの政治家の頭の中だけ。      

人間の脳の中でも、同じようなことが起きています。
事実と解釈の区別をつけず、
あたかも地球に国境が引かれているような反応を、
無意識のうちにしているというのです。

たとえば、電話を切る際に、
相手が『ガチャン』と受話器を置いて切った。
この事実が、「自分をバカにしている」という解釈になる。

上司に「おはようございます」と挨拶をしたのに返してくれない。
『きっと上司は昨日の事を怒っているんだ。
上司の目を見ないようにしよう。』
挨拶してくれなかったという事実が、
怒っているに違いないという解釈になる。

あたかも実際の地球にそれぞれの領土が
はっきり表示されているかのように、
脳の中で事実のように捉えてしまい、
不安になったり、怒りを感じたりすることは無いでしょうか?

私自身、NLPを学んでから気がついたのは、
いかに事実を事実として捉えていないかということでした。
例を上げると、
「自分はしゃべりが下手。人前は苦手。」

自分の地図には、このように書かれていました。
声は悪いし、アタマは真っ白になるし、説得力がかける。

でも事実は、声がキーでいうと、普段の話し声より5度高い。
(つまり高すぎる)
話す事をしっかり準備していないのでいいたいことを忘れる。
忘れるから、「え〜」とか「あ〜」とか多くなる。

ただ事実はそれだけ。
それをまとめて「なんて自分は下手なんだ!ダメだ!」
と解釈して自分を苦しめます。

もちろんその地図は、過去の体験から作られています。
NLPは、挨拶しない上司を変えるより、
自分の脳の中の地図を変えましょうと提言しています。
過去の体験のパターンを変えることです。
その地図を変えるスキルはたくさんあります。
NLPって面白いですよ。

★ご質問やご相談は、こちら< oneness@age.to >まで。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【オススメの本】 「五感で磨くコミュニケーション」 平本相武
----------------------------------------------------------------------
NLPをとてもわかりやすく紹介しています。
コミュニケーションで大事なラポールのスキル。
視覚、聴覚、体感覚の観察の仕方。
自分らしさとは。

入門書としてはお勧めの本です。

実際のワークは、ワンネス協会の
『コミュニケーションNLPセミナー』をよろしくどうぞ(笑)
http://www.nlp-oneness.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】

昨日は、NLP界の超有名人たちとデイキャンプに行きました。

◎平本相武(ひらもと あきお)さん。
http://www.pk-p.com/seminar/about/hiramoto/index.html
ピークパフォーマンス・コーチとして、
NLPを使ったコーチとしては第一人者です。

◎鈴木信市さん。
NLPトレーナーを日本一作った男といわれ、
彼のNLPコースを受けた人は300人を超えるといいます。
NLPの草分け的存在です。
NLPを語らせたら、彼の右に出るものは居ないでしょう。

◎他にもナポレオンヒルの権威、網中達也さん。
成功哲学を語らせると、まるで教祖様(笑)

そんな彼らとの自然に囲まれての食事は最高でした。

こういった素晴らしい仲間と、
「あんなことしたい、これからこうしたい」とか、
「あのスキルはどうだ」とか、
結構マニアック(笑)な話をしている時が私にとって最高に幸せな時間です。

それぞれがコーチングの達人なので、
少しあいまいだと深いところをついてくれるので、
自分のしたいことがより一層明確になりました。

先月までは、自分が営業の経験が長いし、
セールススキルを教えるのが得意なので、
営業マン中心にやっていました。

ただ、セールスマン以外でも、
『人生をもっとよりよくしたい』
『今現状で困っている』

最近は、こういった人たちにとって、私が悩んで学んできたことが
お役に立てるのではないかと思い始めていましたが、
その気持ちが強く確認できました。

みなさんのお役に立てるように、
更なる学びが必要と感じた一日でした。



rich23 at 00:06コメント(0)トラックバック(0) 

2007年03月17日

最近ブライアン・トレーシーを改めて研究中です。
ありがたいことです。

それにしても、ブライアン・トレーシーはまるで科学者のように、
セールス・マネージメントノウハウを体系化していて、理論的な話が好きな人にはとてもお勧めです。(なのでこの画面を見ているあなたにお勧めです)


初めて私がセールスの世界に飛び込んだとき、紹介してもらったのがたった1本のブライアン・トレーシーのセールスマン向けのテープでした。(当時はCDなど普及しておりませんでした。)
結局そのセールス・プログラムは買いませんでしたが、「セールスは科学だ!」という言葉がとても印象的で、それ以来私の心の柱になっています。

ブライアン・トレーシーは、10歳の時に地元のYMCAに出向いて石鹸を売ったのが初仕事。
それから新聞売り、草刈、クリスマスツリーの販売を経てデパートの倉庫係になる。。
その後、オフィス用品の訪問販売、投資信託、不動産、自動車、広告、社員教育、コンサルティングと職を変えた。
25年間で22社のセールスや管理職を経験。
30代の頃、年商5億ドルの会社の会長の個人コンサルタントに招かれて、貴重な教訓を学ぶ。
それは誰もが会社を犠牲にしてでも自分の地位と特権を守ろうとするということ。
表向きは格好のいいことをどんなに言っても、人は変化を嫌う。
結果、クーデターの餌食になり転職。
その後、世界的コンサルタントと成功していき、毎年40万人以上に講演をしている経営コンサルタントとセールスのカリスマです。

■鼻の差
ブライアン・トレーシーの有名な鼻の差の話。
競馬では、一着と二着の賞金が10倍違います。
一着の馬は、二着の馬の10倍速かったのでしょうか?
とんでもない!文字通り鼻の差だけしか違わないのです。

あなたが年収500万だとして、年収5000万の人との違いはどうでしょう?
あなたが7時間働いているのなら、毎日70時間働いている?
ありえませんよね。(笑)

セールスなら、訪問件数が10倍も多い?
それもあなたが相当サボっていない限り、なさそうですね。

一つ一つの行動、時間の使い方、考え方、想い方、
それぞれでほんの鼻の差の違いだけなのです。

これを「ウイニング・エッジ」と呼んでいます。

同じような例をもうひとつ。
プロ野球では、3割バッターは年収3億円。
2割バッターだと、年収3千万くらい。

年収数億円のバッターが10倍打ってる?
ありえません。

10打席に3本打つか、2本打つかのほんの違いです。
ほんの10打席中、1本打てるかどうかの違いが、
名声を得ることができるのか、
試合にさえほとんど出れないのか、の差を作ります。

■潜在能力
ブライアン・トレーシーはいいます。

「あなたの潜在能力を知る方法があります。
それは、その分野での最高の結果を出しているのは誰だろう?」と自問すればいい。
彼らがそれだけの成績を出している秘訣が、
あなたの潜在能力のひとつの目安になるはずです。」
彼らの成績と比較すれば、自分の潜在能力の何%発揮しているかをつかめるのです。」

つまりは、人がやれることはあなたにもできることです。
その分野の超一流を100%としたら、あなたは何%達成していますか?
つまり、潜在能力を後どれくらい残しているのでしょう?

■質問
あなたの仕事でのトップは誰ですか?
あなたとトップとのウイニング・エッジはなんでしょう?
トップに比べあなたは何%の成績ですか?

V・A・K、それぞれがどう違うのでしょうか?
まだまだできることがあるとしたら、あなたには何ができますか?   

rich23 at 02:54コメント(0)トラックバック(0) 

2007年03月13日

先日コーチングした方から、とても心を打つメールをいただきましたので紹介いたします。
=============================================

「今日、私が学生の時に読んでいた本を見直して
先日の東郷さんとのやりとりに正しい方向性を感じました。

そこには、希望実現に向けて潜在意識が働きだすようには
第一「言葉の力」を利用する。
第二「念の力」を利用する。
第三「イメージの持続」
と書いてありました。

また、「感謝の念」についても書いてありました。

『能力があって成功しない人、能力・才能があってもなぜか認められない人は、
おそらく感謝の念が少ないはずです。』

とありました。
『時おり心静かに坐して、ジンと胸にくるような想いでもって
感謝というものをしなければいけない。』と。

最近、我を見失って安っぽい人間になっていたのかもしれません。
今再度、原点に戻って力を蓄えて内部に蓄積しながら、
また光を自ら放つようになりたいと思います。
これからもよろしくお願いします。

==========================================

■砂上の楼閣
Aさん、すばらしい気づきのメールをありがとうございました。
物事を成し遂げるには、Aさんが紹介する3つのテクニックは不可欠です。
アファーメーションや、
『念』という思考の力も、
イメージもとても重要です。
これら無しには、目標の達成はありえません。

ただ、こういうテクニックだけだと砂地に家を建てるようなもの。
感謝がなくなったときに、願望は遠のいていきます。

・「なんでこんなにやってるのに会社は評価してくれないんだ。」
・「今までこれだけ結果を出してきたのに、それなのに・・・。」
これは過去に結果をを出したことのある人ほど陥りやすい罠です。

すると、
・「上司の目は節穴だ。「会社の体制が悪い。」「システムが悪い。」「商品が悪い。」

すべてを批判せずにいられなくなります。
こうして感謝がなくなると間違いなく売れなくなります。

「すべてに偶然はなく、必然があるのみ」
ユングの有名な言葉です。

不運だと思う状況はすべて必然だとしたら、
そこで感謝を学ぶチャンスかもしれません。

調子がいいときは、ほっといても感謝できたりします。
波に乗っているときには、成長しなきゃなんて思うこともないでしょう。
同じように不調にあえいでいる相談を札幌でセミナーの時にいただいたとき、
こんなことをおっしゃっていました。

「そこそこ成果が出ている今までは、本なんか読もうとも思わなかったです。
セミナーとかも参加しようとも思わなかった。
絶不調になってからですよ。
本を読み出したり、コーチングを受けたりして、すごく学んでるのは。
もしあのまんま成果がうまく出ていたら、成長なんて全然なかったと思うんですよ。」

うまくいかない時が、もっとも成長のチャンスです。
成長させてくれる環境を与えられたことに感謝です。

そこでアンソニー・ロビンスの朝の質問を紹介します。
毎朝、次の質問ひとつにつき、2〜3個の答えを考えて、
そのときのポジティブな感情を味わいましょう。

■朝の元気が出る質問
「今人生で何が幸せだろうか?
なぜそれが幸せで、どんな気分だろう?」

「今感謝したいことはなんだろう?
それは私をどんな気分にさせるのだろう?」

rich23 at 03:15コメント(0)トラックバック(0) 

2007年03月05日

今日は、なんと、あの!ブライアン・トレーシーの来日講演に行ってきました。

セールスの神様、世界的経営コンサルタントで有名な彼を生で見れる!
セールスの世界に入ったばかりの頃、ブライアン・トレーシーの『販売心理学』のテープ(当時はCDはありません(笑))を聞いたとき以来、大ファンなんです。
さまざまなセールスのポイントがとにかく明確!
生ブラを見れたのがうれしいです。(ちょっと表現が格調低い・・・)
それと、すばらしい人たちとの出会いがあったので、今日はごきげんです。

まずはスピードコーチングのマイケル・ボルダックを日本に紹介しているホーリーこと堀江信宏氏。
アンソニー・ロビンスの会社で副社長をしていたというマイケルが作ったEブックの内容は、実はこのブログでもちょいちょい書いています。堀江様、ごめんなさい・・・。
これがあれば、コーチをすぐ開業できるくらいのノウハウ満載。
マイケル・ボルダックのセルフコーチングブック(日本語版)

過去に買った能力開発教材の中でも、一押しの内容です。
この内容なら、CDにして豪華なバックに入れて
おそらく大手なら30万から50万で売ってると思います。
これを翻訳している方が堀江氏。
翻訳して出版なんて、英語を挫折しまくった私から見ると神業の世界。
超インテリの方かと思いきや、とても気さくで自然で気負いのない方でした。
(話を聞くとやっぱり相当優秀な方です)
あと、堀江氏のビジネスパートナーのマック氏。
彼の友人のニック氏と、綱島歯科医院の綱島先生(でも麻布で開業)。
ニック氏も同じくNLPを学んでいる方で、シンクロを感じました。
残念ながら綱島先生は先にお帰りになりましたが、終了後の「イタリアンもんじゃ」にチャレンジをしながらの時間はとても楽しく過ごせました。
(もんじゃの味は表現不可能)
みなさん感謝です。ありがとうございました。

■例え話
さて、ブライアン・トレーシーの講演ですが、成功哲学の基礎編という感じでした。

・目標の重要性
・ポジティブであれ!
・原因と結果の法則
・磁石の法則
・信念の法則
・期待の法則
・成功のための7つの質問
・etc

4時間のうち半分以上は目標の明確化についての話だったような気がするくらい、目標の重要性を強調していました。

こんな例えで収入の多い人と普通の人の違いを言っていました。
『高速道路と、デコボコの一般道を回り道(簡単に農道とします)』
===============================================
成功していない人は知識と技術を知らないだけ。
成功しない人は農道をがんばって走っている。
成功者は高速道路を走っているだけ

いくら運転の天才でも、農道を走っていくのと、
凡人が高速を走っていくのではどちらが早く目的地に着くか?

中古のぼろぼろの車で高速を走っていくのと、
新車のスポーツカーでもデコボコ道を走るのではどちらが早いか?

あなたたちの周りでいないだろうか?
自分よりバカ者なのに成功している人は?
(こんな通訳してました・・・)
それは、そのバカ者は高速道路に乗っているだけ。
あなたも高速道路に乗るために、知識と技術を身につけなさい。

成功している前例があるのなら、それを真似しなさい。

失敗者はやりたくないことを考える。
失敗者は将来の心配、今の問題、幸せじゃないことを考える。
成功者はいつも何をやりたいのかを考える。

失敗者は誰を責めるかを考える。
成功者はどうしたらできるかを考える。

■ワーク
常に自分への質問はこの言葉から始めなさい。
「HOW どうしたら?」
さあ、みんなで口に出してください!はい!「どうしたら?(合唱)」

目標を30秒で書いてください。

目標を10個3分で書いてください

===============================================

このように、ブライアンの言葉はとてもオーソドックスなものですが、本物が語るととても説得力があります。
同じことをさまざまな人が書いたり話したりしているけど、誰がどのようにして話すかが重要ですね。

自分の思考がマイナスに傾いているときはついつい
「なぜだろう?」
「何が悪いんだろう?」
「うまくいかなかったら、あれが困る、これが困る・・」
常に『どうしたら』というのは改めて習慣化したいとつくづく思いました。

■NLP質問
「私は今何をしたいのか?それはどうしたらできるだろうか?」

rich23 at 03:06コメント(0)トラックバック(0) 

2007年02月25日

■マインドセット
「ミリオネア・マインド」という本からの引用です。

宝くじの当選者は、3年以内に98%破産しているそうです。
なぜなら巨万の富を手に入れてもうまく運用し、増やす才覚がないので、
自分でうまく扱える程度のお金しか手元に残らないというわけです。
大金持ちは、何度か一文無しになるという経験をしても、
取り戻すどころかさらに財産を増やす人も多いのは、
成功に一番大事なものを失っていないからなのです。

それは何かというと、エッカー氏は「ミリオネア・マインド」と呼んでいます。
スピリチャルでいう富裕意識です。

「億万長者ドナルド・トランプの扱えるお金は、100億円レベルにセットされている。
一般人の大半は1億円どころか、数十万のレベルにセットされている。
数万円レベルの人もいれば、マイナスのレベルにセットされている人さえいる。
マイナスの人はなぜ自分の懐がいつも寒いのは何故か想像もできない。」

いつもお金で苦しんでいるセールスマンが多いのは、稼げたら生活が変わるはずと信じています。
でも残念ながら、根っこの部分が変わらないと変わらないかもしれないという残念な話をします。

■内面世界
ほとんどの人は現実が自分の内面世界のプリントアウトでしかないことに気づいていない。
たとえば、パソコンで手紙を書いていて、プリントアウトしたら誤字に気づいたとします。
そこで、プリントアウトされた紙の誤字の部分を、
せっせと修正液で訂正し続けたところで無駄。
肝心のデータそのものを直さないと、
何度でも誤字は訂正されないままプリントアウトされ続ける。

再度プリントアウトされたものをを見ては
「そんなバカな!なぜ直ってないんだ!さっき修正したはずなのに。」

要するにプリントアウト、つまり現実に見える部分をいくら修正しようとしても無駄。
肝心のデータ、つまり、心理、感情など精神的な根っこを変えない限り、
現実は変わらない。
お金をためる工夫や稼ぐコツ、使い方に注意したところで、
内面世界が現実化されているだけ。

そこから脱出するには自分の内面に気づくほかない。
財産、健康、自分の体重さえもあくまで結果でしかない。
内面の世界をまず変えることが重要。

■内面世界のプログラミング
自分の枠を破りたいという相談をよく受けます。
そんな枠、あなたの気持ちのいい領域をコンフォートゾーンといいます。
そこを超えるためには、コンフォート・ゾーン(安定領域)がどうやってできたのか、
どうやってプログミングされてきたのかを知る必要があります。

まず言葉によるプログラミングは強い影響があることを確認してください。
「お金は諸悪の根源だ」
「非常時に備えて貯金は必要だ」
「金持ちは欲張りだ」

あなたが子供の頃、お金や財産、金持ちについてどのようなことを聞いて育ったのか思い出してください。

エッカー氏が子供の頃お小遣いをねだると、こう怒られたそうです。
「俺がお金でできているとでも思っているのか」

同じように、私も子供の頃に何かねだったときに、
「ウチにお金がいくらでもあるとでも思っているのか!」
と怒鳴られた経験が何度もあります。。

お金は手に入っても、入ってきただけ使ってしまうスティーブの例。
彼の母親の口癖はこう。
「金持ちは欲張りだ。貧乏人が汗水たらして稼いだお金を奪って儲けるんだ。
毎日食べていくのに充分なお金さえあればいいんだよ。
それ以上お金を持つのは欲張りの証拠だ。」

こうして母親の嫌う欲張りな人間になってしまわないように、
食べていくのに必要な額以上は使ってしまう、
というより無意識的に処分していくのです。

これを読んで、私自身、高校時代に進路を決めるに当たって、
こう言っていたことを思い出します。

「好きなことを仕事にできるなら、お金はいらない。
食えるだけあれば後は好きなことをしていたい。」

高校時生くらいの年齢でなぜこういう発想、信念を身につけたのでしょう?
好きなことをするには豊かになれない、という発想は何の影響でしょうか?
「食えるだけあれば」という余分なお金はいらない、という考え方は、誰の影響なのでしょう?

思い出せませんが、親、あるいはテレビと思います。
いずれにしろ貧乏マインドを匂わせる信念をいつの間にか身につけていたのは間違いありません。

■NLP質問
お金に対してのあなたの信念はどんなものがありますか?
あなたは、「お金」、「財産」、「金持ち」について、
どんな言葉をあなた自身にプログラミングしてきたのか思い出してみましょう。

rich23 at 02:25コメント(2)トラックバック(0) 

2007年02月14日

ダイキン工業(大阪市)が団塊世代の「熟年夫婦」と団塊ジュニア世代の「新米夫婦」を対象に、「空気の感じ方」をテーマとした調査を行ったところ、夫婦の共有時間が増加することについて「熟年夫婦」の38.5%が「憂鬱」と回答した。同調査はウェブを通じて行われ、対象は54歳から64歳で結婚歴20年以上の男女200人と26歳から33歳で結婚歴3年未満の男女200人。
夫婦だけで過ごす時間については、「熟年」は「増えている」が59%で、「新米」は「減っている」が36.5%となった。
(住宅新報社)
夫婦で過ごす時間が60%増えたせいで、40%の人が憂鬱になってしまう・・・。
夫婦って何だろうと考えさせられます。


■言い訳
テレビでシャ乱Qの再結成コンサートをやっているので言い訳の話をします。
(これこそ妙な言い訳(笑))

といっても、やってしまったことに対しての言い訳ではありません。

何かやろうとするときに、先に言い訳を言ってしまうことはありませんか?
「今月こそ目標数字を達成するぞ!
でもなぁ、・・・今月は毎年売り上げが落ちやすい月だからな〜」

うまくいかない理由や難しい理由を探しては、ついつい人に話してしまう。
このように前もって言い訳をするのはどうしてでしょうか?


それは、結果的に言い訳しなくてはならないかも知れないと思っているからです。
つまり、失敗に向けて前もって準備をしているということになります。
NLPでいうと、最初から焦点が痛みに向いているともいえます。
もし、うまくいかなさそうな理由が事実だったとしても、言い訳をやる前から言わないほうがいいようです。
なぜなら言い訳を前もって言うことは、失敗のイメージトレーニングをしていることになるからです。

「失敗した時の言い訳よりも、行動を起こす前の言い訳の方が罪である」BY東郷

(我ながら、いいフレーズが思いついて満足)

■質問
行動を起こすとき、うまくいく理由だけ語っていますか?

rich23 at 03:34コメント(0)トラックバック(0) 

2007年02月13日

上戸彩主演のドラマ李香蘭を見ました。感動しました。
李香蘭とは山口淑子さんのこと。日本人として生まれながら、中国で育ち、中国名の李香蘭として女優・歌手としてトップスターになります。日本で公演したときには劇場の周りに、会場に入れない人達が7周囲んだくらい。
終戦後、日本に協力したということであわや銃殺刑の恐怖も体験。
日本に戻ってからは映画女優、『3時のあなた』のキャスター、国会議員にもなり、銃殺から助けてくれたロシア女性と戦後50年ほどでやっと再会。その女性は兄を日本のナチと言われた731部隊に殺されていて、それに対して泣きながら謝る、というラストまで目が離せませんでした。
今は87歳ですがお元気のようです。若かりし頃の写真を見ると、日本人離れしたすばらしい美貌です。写真がなかなか見つかりませんでしたが⇒写真
今までもスペシャルドラマや劇団四季のミュージカルなどさまざまな形で取り上げられるのも納得の波乱万丈の人生。名前は知ってたけどしっかり見たのは初めてでした。
李香蘭のアイデンティティーが試されるのが、死刑の恐怖におびえていたとき。中国人として生きるのなら、刑も執行しない、家も経済的な援助も一生困らないようにしよう、という目先の誘惑に惑わされずに軸がしっかりとしていたということが助かった一因でもあるようです。
そして彼女が多くの人に助けられたのは、美貌や才能だけでなく、誠実さや人に対する愛だと感じました。

■愛あるマネージメント
昨日セミナーで、マネージメントについてこんな質問がありました。
「部下をうまく動かせない。よくほめるようにしているんですが・・・」
このブログをお読みの方ならご存知ですよね。コミュニケーションの基本を。

『何を話すかではなく、どう話すかが大事!』

彼に聞きました。
「その部下のことをどう思っていますか?」
「役に立たないなぁーですかね。」

言葉でほめていても、
「もっとちゃんとやれよ!役立たず」
というメッセージが伝わっているかもしれません。
それはつまり、上司としての自分の利益が損なわれる恐怖から発しているコミュニケーションです。
部下に対しての誠実さや愛があった上でいうのであれば、多少いい過ぎたとしてもきちんと伝わります。
自分の恐怖ではなく、相手への愛から伝えるのかが大事です。

■今日の質問
あなたが伝えるメッセージは愛から来ていますか?
自分の恐れから来ていませんか?

rich23 at 04:04コメント(0)トラックバック(0) 

2007年02月12日

■本来の目的
将来こうしたい、こうなりたいという目標があるとします。

そのために、中間目標や手段を考えます。
でも、それが回り道になってしまう場合があります。


たとえばこんな人がいました。

「目標はどんなものをお持ちですか?」
「将来経営者として成功したいんです。」
「そのために何をしていますか?」
「そのためにも経営の勉強が必要です。今の目標は簿記検定に受かることです。」
「簿記ですね。他には?」
「う〜ん、経理の勉強をがんばってます。あと英語もマスターしようと思ってます。」

今のままで経営者になれるのでしょうか? どうでしょう?
このように本当に欲しいもの、なりたいもの、したいことに焦点を当てているつもりで、いつの間にか、そのための手段に目を奪われてしまっている人が多いのです。

こんな人もいました。
「夫婦関係を改善したいんです。」
「今、何が課題です?」
「コミュニケーションがうまくいかないんです。」
「将来の目標は?」
「仕事の成功とマイホームが目標です!そのために、深夜まで働いて、休日も返上しています」
「仕事で成功してマイホームを手に入れることで何を得たいんでしょうか?」
「・・・家族とのつながり、より深い愛情が感じられる関係かな・・・」

「この前の旅行で妻と夫婦喧嘩ですよ。
もう出発時間だっていうのにぐずぐずしてるから、
『早くしろよ!』とついつい怒鳴っちゃって、
そしたら倍になってやり返されて・・・
とっても気まずい旅行でした。」

「・・・その旅行は何のために行きたかったんですか?
知識を得たいため?その場所の研究?
そうじゃないですよね。
そんなのが一番の目的だったわけではないでしょう?」

「楽しみたかった。
・・・妻とのいい思い出を作りたかったのかなぁ・・・。
妻に喜んでもらいたかったのもあるし・・・・。」

こんなふうに、本来の目的を忘れてしまう。

旅行に行って愛情を深めるたりお互いに楽しむということよりも、
きちんと旅行に行くことを目標としてしまいがちです。
時間を守ってスケジュールをこなして・・・というふうに。

■あなたが今目指している目標は、ひょっとしたらプロセスではありませんか?

本当に欲しいものを把握していますか?
その本来の目的は何か思い出しましょう。
基本的感情、基本的ニーズは6種類あると以前紹介しました。
そこがブレなければ、前進が感じられるはずです。

■今日のNLP質問
「本当はあなたは何を得たいのですか?
どんな感情を得たいのですか?」




rich23 at 17:00コメント(0)トラックバック(0) 

2007年02月02日

日本代表の星野仙一監督が1日、宮崎県庁に東国原英夫知事を表敬訪問した。知事がタレント時代からの友人という星野監督が、プロ野球の宮崎キャンプ視察の合間に就任祝いに訪れた。鳥インフルエンザ対策に追われる知事に監督は「マイナスからのスタートの方が楽だよ」と笑顔で励ました。( 毎日新聞)
東国原知事も就任早々大変ですが、さすが星野監督といったコメントです。
浮き沈みを経験している人の言葉は重いです。
この曲を思い出しました。
替え歌でどうぞ!

雨雨降れ振れ、かあさんが〜♪蛇の目でお迎えうれしいな♪

『ピンチピンチ♪チャンスチャンス♪ランランラン♪』


■欲の目標と与えること

あなたは目標を明確に持っていますか?
セールスならば当然お持ちでしょう。

今月は1000万円以上契約を取る!
契約数10人以上達成する!
月収100万以上にする!

ただし、この目標だけだとドツボにはまります。
ほとんどの目標は、自分の欲です。
まさかお客様に「月収100万欲しいから契約して下さい!」
などとクロージングを迫る人はいないでしょう!

そうです。
セールスで成功している人の焦点を身につけましょう。
成功している人は、自分の様々な欲と、もう一つの欲のバランスが優れているのです。


もう一つの欲というのは、お客様にいかに喜んでいただくか!です。

まずしっかりと自分の欲しいものを明確にします。
収入。その収入で手に入れたいもの。したいこと。

そして、いつまでにどれくらいの契約を取るのか目標期日を決めます。
ここまではごく一般的な成功哲学です。

私が今まで学んで実際に販売してきた成功哲学はここまでのものが多いように思います。
しかし、これだと行き詰ります。
特に、自分の商品が本当にすばらしいものだと思えていない場合、どんどん心にゴミがたまります。
ゴミというのは罪悪感です。
だんだんいやになっていきます。

■欲の目標の次は?
そこで、次のステップを紹介します。
お客様に何をプレゼントできるのかリストアップします。

たとえば、
あなたと会うことで元気が出るね!、なんて言われるような笑顔。
時間を忘れるような楽しい会話。
相手のすばらしさに目を向け、本人も気づかない点を見つけてあげる観察力。
専門家としての知識。
商品に自信がなくても、自分が相手すること自体が50万100万の価値を上乗せし、商品のマイナスをカバーするようなフォロー。

以上のような与えられることのリストを増やしていくことが重要です。

お客様と会った瞬間、自分のための目標はすっかり忘れること。
すべて、何を与えられるかのみに集中すること。

人は自分のためだけだとがんばれません。
いい車や家が欲しい!
なんていっても、今まで経験していないことなら結局我慢できるわけです。
収入もこれだけで何とか我慢するかぁ、になってしまうのです。

「お客様のために!」と思えたときに、トップセールスの道が開きます。

■今日の質問
あなたがお客様に与えられることは何ですか?どれだけありますか?

rich23 at 04:14コメント(0)トラックバック(2) 

2007年01月23日

『あるある大辞典供戮如▲如璽靭埖い発覚。ダイエット写真がまったくウソ。
アメリカの教授の納豆でやせるなんてコメントは、勝手な吹き替えを入れていた。
こんなひどい操作。検証結果が売りの番組なので、相当の大打撃でしょう。
このように、時代は誠実さがかけたことがどんどんばれてしまうことが増えてます。

■心の探求の旅
先日泊りがけのセミナーに参加しました。
今までさまざまな心理学やノウハウを学んできた一方、
精神世界の世界もさまざま探求してきました。今回のセミナーは、精神世界どっぷりのもの。
本当の自分に出会うという内容のものです。
こういう関係のセミナーだと、かなりプレッシャーをかける。
大声を出させたりする。そんなのは多く体験しましたが、そういうものはなく淡々と進む感じ。
ただ、長い間何人もの人に勧められたきただけのことがあって、貴重な二日間になりました。

かなり前に、「神との対話」という本の紹介した覚えがあります。
神という言葉に抵抗をすごく感じて、宗教関係のものと決め付けていたので、手に入れてからもずっと読んでいなかったんです。
ところが、ほとんどの宗教を完全否定。
魂がなぜ人間の体を選んで生まれ変わるのか?
人はさまざまな経験を通してどこに向かっているのか?
こういった根源の答えがあります。

この本を通して知識として知ったことが、ズドンと腑に落ちたセミナーでした。

「なぜこんなひどい目に遭うのだろう?
なぜこんな不運なことが起きるんだろう?」

こんなとき、今までは、
「すべては学びだ、いい勉強になった」
と無理やりでもプラス思考で捉えるようにしようとしてきました。

ところが次のことが腑に落ちると、
まったくさまざまな問題が問題でなくなってしまうのです。
(残念ながら、セミナーの内容は細かくお伝えできないのです)


■ワンネス
「神との対話」の中で印象的なフレーズ。

『私たちはひとつなのだ』

ちなみに会社名は「ワンネスONENESS」です。

なぜワンネスにしたかというと、NLPの「コア・トランスフォーメーション」というの本の中にヒントがありました。
「コア・トランスフォーメーション」のワークを通して自分の中心に行き着く。
すると、すべてはひとつの存在だという感覚や、神との一体感を感じたりする人が多いとありました。
ONENESSとは「一体感」と訳されていましたが、とても興味を引かれ社名にしたのです。

その一体感を今回のセミナーで体験できて、よかったなぁという感じです。
「自分の言ってきたことも、他人から言われた言葉も、全ては大いなる存在からある意図を持って発せられているのかもしれない。」
「全てのことはまさに必然なんだ。」
「特に不運に思うことに、自分の使命が隠されているんだな」

理屈では知っていましたが、本当に感じられたように思います。

NLPも理屈は本で勉強できますが、セミナーなどでないとなかなか身につかないものです。
同じようにこの一体感をこの文面で伝えるのは難しいですね。

『あなたはすべての人とつながっています。
好きな人嫌いな人、すべての生きとし生けるもの全てと。』

ちょっと引いてしまう人も多いかもしれません。(笑)

もちろん、精神世界だけに入ってしまって、セールスなどでの欲がなくなったらどうなるんだ?
とお思いの方も多いでしょう。
参加者の中には「やっぱり世の中お金でしょ」とがんばってた人もいました。
その点は、今後書いていきたいと思います。

■今日のNLP質問
あなたの使命は何ですか?

rich23 at 04:55コメント(1)トラックバック(1) 

2007年01月17日

「NTTドコモが本日2.2インチのディスプレイを2つ搭載した携帯電話「D800iDS」を開発したと発表した。
下のディスプレイはタッチパネル。ニンテンドーDSを思わせるスタイルだ。rbb today配信」
携帯電話が本格的なゲーム搭載機へと進化してきました。
(といっても、過去テレビゲームは買ったことがありませんが・・)
音楽も何百曲も聴けて、テレビも見れて、ゲームもタッチパネルでやれるとしたら・・・。
人生の相当の時間を携帯に吸い取られそうです。
タイムマネージメントセミナーでも企画しようかな。


●リソース
NLPの目標設定の段階には8つあります。
実は今回5段階の説明になります。

・目標達成のために必要なリソースは?
・あるいは、手に入れる必要のあるリソースは?
この二つの質問が5段階目です。

リソースとは、NLPでよく出てくる言葉です。
1 供給源。資源。財源。
2 コンピューターが稼働するために必要な、ハードウエア・ソフトウエアの環境。
英和辞典にはこのようなに書いてあります。

NLPではそのまま『資源』といった意味で使われます。
もともとNLPは、脳を機械やコンピューターに見立てた説で有名な、
グレゴリーベイトソンのアイディアがかなり入っているので、
こういった言葉が多いのかもしれません。

目標達成に必要なリソースとはこんなものです。

(的資源
読んだ本、参加したセミナー、学習用オーディオ(CD、テープ)、道具。

⊃妖資源
家族、友人、同僚、他の知り合い、昔からの知り合い

時間

ぅ皀妊
すでに達成した人を見本・お手本にする(実在でも架空の人物でもOK)

「自信を持ちたい」
こういった目標の場合、4つ当てはめてみましょう。

●あなたのリソース
・友人の前だとしっかり面白い話ができる
・持っている本に必要な情報が載っている。
・あるいはどんな本に必要な情報が載っているのか知っている。
・インターネットでの検索ワードを知っている。

・レベルアップのために、話し方教室に行く。
・自分が上達しているかどうか判断してくれる友人や同僚がいる。
・また、アドヴァイスをもらうことができる。

・レベルアップための時間は確保が可能。

・そして、理想の「自信を持っている人」とは誰か?
 お手本が明確。

この4つのリソースを明確にすることで、小さな一歩が踏めるのです。
あなたが、これだけの内なる資源が眠っていることに気がつく瞬間です。
逆に、これらが不明確だとこうなります。

「自信を持てたらいいけど、どうせ無理。
 だってあれがない、これがない、昔からだめだったし・・・」

こうしてできない証拠探しを始めるパターンに入ってしまいがち。
もしまったく見つからないとしたら?
どうしたらリソースを増やしていけるのかに目を向けましょう。

■今日のNLP質問
「そのゴールを達成するために役に立つリソースは?」
「どのリソースをすでに持っていますか?」
「必要なリソースはどのように手に入れますか?」

rich23 at 00:56コメント(0)トラックバック(1) 

2007年01月16日

■不二家の不祥事
「大手菓子メーカー不二家の藤井林太郎社長は15日記者会見し、消費期限切れ牛乳などを洋菓子製造に使用していた問題の責任を取り、辞任する考えを表明した。」
このニュースが発覚したのは内部告発らしいですが、誠実さを守りたいという人が増えているのでしょう。
雪印のときも内部告発ですが、こういったことがどんどん表面化する時代になってきたようです。私も常に自分の誠実さに正直でありたいです。


■夢と目標の違い

前回書いた目標の具体化ではずせないポイントがあります。
目標と夢の違いは何だと思いますか?

人によっては、
「達成できるものが目標」で、「達成しないものが夢」、
なんて答えてくれます。

簡単な公式があります。

『目標=夢+α』

夢にあるものを足すと目標に変わります。
そのαとは・・・・、

「期限」です!

成功哲学の基本ですね。
(昔から読んでいる人には引っ張りすぎました(笑))

「自信を持ちたい」

こういった目標を立てたとしたら、
この質問を自分にしてみてください。

「いつまでに自信を持ちたいですか?」


■証拠

すると当然、それを達成したという証拠を決める必要があります。

「何を見て聞いて感じたら、達成したことがわかるのでしょうか?」
「どうすれば自信を持てたといえますか?」


その達成の測定には、何かと比べる必要があります。
1、自分自身の実績
2、他人

人前で、どんなことをいえたら、今の自信のないという状態はクリアされるのでしょう?

「以前の自分は、最高人数5人までの人前で発言したことがあります。」
それならば、6人以上の人前で発言する。

他人と比べるならば、
「会議中、同期の佐藤君より一回でも多く発言する。」

抽象的な目標についてはこんな感じで決めておくといいでしょう。。

セールスの場合はもっと簡単ですね。
「自分の過去最高の100万円以上の売り上げを達成する」
または、
「トップセールスになる。」

トップセールスの場合だと、自分は過去最高を出す必要はないかもしれませんが、
他の人たちが現状以下になる必要があります。
他の人たちもそこそこベストを尽くしてほしいけど、
記録を更新するくらい活躍されては、自分のトップが難しいです。

■チェック
きちんと正しい方向へ向かっているかどうか。
このチェックが可能なチェックシステムが必要です。
つまり目標の細分化です。

マラソンも、42キロしか目安がないとしたら、
気力を維持させるのに難しいでしょう。
TVをみてると、5キロおきに、タイムがどうのと実況で教えてくれます。

逆にあっという間の10秒で終わる競技。
その100メートル走でさえ、最初の1メートル、5メートル、10メートルでどのくらいのスピードが出ているのかを、しっかり練習でチェックしているそうです。
ダッシュがいいとか、追い込みがいいとか。
このようにデーターを細分化し、新たな目標値を設定していきます。

きちんと目標に向かっているかどうか、チェックするためにも細分化は必要ですね。


■今日のNLP質問
「あなたはゴールにいつたどり着きますか?」
「そして正しく進んでいるかどうかどのようにわかりますか?」

rich23 at 00:24コメント(0)トラックバック(1) 

2007年01月13日

元阪神、現在ヤンキースの井川投手のうれしそうな会見が印象的でした。
「小さいころからの夢がかなってうれしいです。」

ビジネスで、特にセールスで成功する人で目標が明確でない人は少ないでしょう。
井川選手のように、長い間目標に対する思いを熟成させてきたことが、
おそらく今回の移籍を現実化したはず。

目標がない状態というのは、いってみれば、
スコアをつけないボーリング。
行き先をわからない旅行。
風に任せる船旅。

気がついたらいつの間にかアラスカに着いてた。
・・・こんなことを経験した人はこれを読んでいる人の中にはまさかいませんよね。(笑い)

そこで、NLP的な目標設定のやり方をご紹介。

■具体的にする

ライフコーチとして、さまざまな方の相談に乗ってきましたが、
多いのが、これ。
「幸せになりたい」
「豊かな人間関係を作りたい」
「もっと自分に自信を持ちたい」
「積極的になりたい」

こんなとき、こんな質問をします。

「どうなれば、ゴールに到達したといえますか?」

「もっと積極的になりたい」という場合、
どんなところが消極的に感じているのか質問します。

そして具体的なことが出てきたら、やることを決めコミットをしてもらいます。

休みの日に、山に遊びに行こうと同僚に声をかけてみる。
上司に、会社の改善案を提案する。
会議でひとつだけでも提案してみる。
今まで避けていた種類の人たちにアプローチを毎日10件する。
などなど。

今までにやったことのないことにチャレンジすることが、
自分の成長につながります。

もし、あなたが漠然としている目標があったら、
達成したときの証拠を明確にしておきましょう。

「自分って何やってもだめだな〜」
「自分て成長しないな」

自己イメージが低い人は、今までゴールがあやふやなだけだったかもしれません。

着実な一歩を踏み出す。
そのために、しっかりと成長した証拠を明確にしておく。

これが自己成長を感じる一歩になるはずですよ。

■今日の質問
「どうなればゴールを達成したと言えますか?」

もしこの答えが出ない目標は達成しようがないですよね。

rich23 at 02:36コメント(0)トラックバック(0) 

2006年12月18日

バルセロナが敗れて、インテルナシオナルがクラブ世界一の栄冠!
ロナウジーニョとデコが見事にマークされて、思ったようにプレー出来なかったのが敗因とも言われています。
10代の選手が続々と活躍したのも今回の見所でした。

その中継を私はサウナのテレビで観戦したんです。
というのも、中学のときからの友人と、朝まで飲んだので、話題の岩盤浴に行って、そこのサウナで暑さに耐えながら見たんですが、さすがにずうっと見てられないので、いいとこをずいぶん見逃しました。
サウナでは、サッカーは見ないほうがいいようです。(笑)

忘年会ということで集まったのですが、言葉の重要性を語るNLPとしては、ちょっと漢字を変えましょう。
今年一年を忘れたい程いい年じゃなかった、というのは、得られるものに焦点を当てるという主旨からずれます。なので「望年会」としたいと思います。
来年更にいい年である事を望むという意味も込めて。

皆さんもいい望年会を開いてくださいね。

rich23 at 01:19コメント(0)トラックバック(0) 

2006年09月04日

目標は大きく持とう!

このように前々回に書きました。

超一流は、大きな視野で、多くの人への貢献という事を口にします。

では、それをセールスなどの目標設定でどう生かしたらいいのか?

保険のセールスなどで、

「世界の人々に安心を与えるぞ!」

あまりにばくぜんとした感じがしますね。

短期中期の目標は、どのくらいのレベルにするといいのか?


収入の目標を立てる場合の例でいきましょう。

現在平均年収360万円としましょう。

コーチングしていて、『いくら欲しいですか?』
この答えの多くは「まずは一千万円!」と答えます。

でも、今まで500万も取った事ない人がこう言っても、
無意識ベルでは「無理かもしれない」
というのが勝ってしまうことが多いようです。

大きな目標を持て!といわれることが多いのですが、
だからといって、この場合だとあまり効果的ではないですね。

ではどれくらいにするといいのか?
どうすれば、自分の目標を達成していく能力を高められるのか?

それには勝ち癖をつける事をお勧めします。


最終的に、大きな目標へのチャレンジをしていくのは必要です。
ただ、今月、あるいは3ヶ月くらいの目標は、
心理学の調査によると
現在のレベルの110%が最もやる気が高まるそうです。

月収が平均30万なら、来月は33万稼ぐぞ!

年収360万なら400万にするぞ!

もちろん、高率歩合のセールスだと設定方法が変わるでしょうけど、これならやれそうだなと思いませんか?


あまりに高すぎても、低すぎても、やる気がでない。
確実にやれるところをクリアして、「自分は決めた事をやれる人間だ!」という自信を潜在意識に刻み込んでいきます。
自己イメージをしっかり高めていきます。

ということで、自分や部下の目標の設定は、110%UPをお勧めします。
これを確実に達成しようと思うことで、確実にレベルが上がっていくでしょう。
自分が下す自分への評価が最も大事ですから。

rich23 at 02:12コメント(0)トラックバック(0) 

2006年09月01日

荒川静香さんに感動しました。

2006年5月プロに転向して、アスリートから、プロ・フィギュアスケーターとして世界を回っている荒川静香さん。

オリンピックと世界選手権のメダリストしか出場できないという、
アメリカのアイスショーに登場。

ショーの前に、フェンス越しで観客に選手達がサインしてあげるが、驚いたことに誰も荒川静香を知らない。
あなたも滑るの?なんて聞かれる始末。

金メダルを取ったのは半年前のことなのに、びっくり。
そんな状態だから、ミッシェルクワンがメインで、出番も前座扱い。

オリンピックと世界選手権で金メダルを持っているのは荒川さんだけなのに、この扱いはどう思いますか?

彼女は相変わらずクールにインタビューにこう答えていた。

「これでよかったと思います。金メダルだから、ということでやっていたら、続かなかったと思います。」

「すべてはお客さんが決めることだから、登場のときに拍手が無くてもいいんです。
終わったときに少しでも拍手が増えてくれたらいいなぁと思います。」

「何年も前からアイスショーに出たいと思ってやってきましたから、私の夢はこれからです。」 

彼女は3年前に世界選手権でメダルを取ったときに、
引退してアイスショーに出たいと思っていたらしいが、
コーチに説得されて続けたのが、トリノにつながったという。

念願のアイスショーでの演技はどうだったか?

よくわからない私も感動するような美しい演技でした。
誰かが言っていたが、人間がここまで出来るんだよ!と教えてくれる人が金メダルに選ばれるそうだ。

手足を動かすだけで、(この言い方はちょっと華麗さに欠けるね♪)
人間がこんなに華麗で優雅な表現が出来るなんて、さすが金メダリスト!

会場中拍手大喝采。
終了後のサイン会では大人気。

アスリートは金メダルでゴール、という人がほとんどだと思うが、彼女はもっと先を見ている。
「世界中の人を感動させたい。
スケートの素晴らしさを知って欲しい。」


ここで思うのは、一流に共通するのはNLPでいうアウトカムの設定の仕方だ。

簡単に言えば、

目標は大きく持て!
そしておごっていませんか?

ということ。

セールスなどビジネスの場合でも、ベテランで不振の人達に多いパターン。

「オレは長年これだけ貢献してきた!」
「オレのこんな実績が、今の部署の礎を作ってきたんだ!」

もちろん、その経験は、後輩にとって素晴らしいノウハウとして残すべきものもある。
しかし、それが足かせになり、そこ止まりになっているとしたら、
自分で外堀を埋めているのと同じ。そのうち落城しちゃうかも。


人生は下りのエスカレーターを上るようなもの。

歩くのを止めた時点から、どんどん下に下っていく。
何とか歩いていてやっと現状維持が人生のような気がする。

目先の優越感や、ほんの少しの手当てで満足せず、大きな目標を持ちたいものです。
取り巻きの評価に惑わされず、自分の目指すものをしっかり見つめ続けることで、ブレない自分が手に入ります。周りにどう見られているかにエネルギーを注ぐことで、大きなエネルギーの損をしています。


イチローや松井、荒川静香。

スーパースターといわれる人達が、最終的に目指しているものは?

それは多くの人に感動を与えたいという貢献のあり方が、
自分の技のあくなき追及と、モチベーションを維持しているのかも知れない。
昨日紹介した目標の一番最後の段階まで行っているわけです。

あなたに世界中の人を感動させてくださいとは言いません。(笑)
でもあなたは、
家族、
職場の人達、
出会うお客様に、
どんな感動と喜びを与えたくて今の仕事を選んだのでしょう?
まずはそこを思い出してみましょう!

すべてが変わるかもしれません。
まずは身近な人に何が出来るのか?
そこから始めませんか?


rich23 at 02:37コメント(0)トラックバック(0) 

2005年05月17日

■目標がもてない・・・

前回目標を紙に書く、という事を書きました。
多くの人は「今月いくら売るぞ!」「年間優勝して表彰されるっぞ!」
という目標は持ってると思う。

しかし「人生をどう過ごしたいのか?」「人生の目標は?」というと「特にない」あるいは漠然としている人がとても多い。

自己啓発会社にいる時にでさえ、しっかり目標を持っている同僚は少なかった。
自分の心の声をおざなりにしていくと、流される人生になる。

どうしたらいいのか?

続きを読む

rich23 at 03:26コメント(2)トラックバック(0) 

2005年05月16日

■今日の気づき

今日はなじみの美容室に行って、K嬢にカットしてもらいました。

先日会社の新入社員を紹介して、その彼女の話で盛り上がった。
なんかアカ抜けない子で、表情も暗い新人の彼女。

彼女が先月の最終日、先輩のおしゃれな女の子に言われてた。

「髪染めたら?」
「いやー、どこにいったらいいのか知らなくて」

こんな会話が聞こえてきたんでついつい言っちゃった。
「それなら知り合いの人がやっている美容室紹介するよ!」

彼女が美容室で生まれて初めて髪を染めて、しかも化粧までしてきたんで、翌日出社してびっくり!

「アカ抜けたな〜」という感じ!

今日K嬢にその話をしたら、K嬢が、含蓄のある話をしてくれた。

今人気のブログはこちらへ
続きを読む

rich23 at 01:46コメント(0)トラックバック(0) 

2005年05月14日

■宇宙旅行
「2008年宇宙への旅」というニュースを見た。
一人2100万円で、高度100キロの宇宙空間に25分滞在する。
性別年齢は問わず、登場前に3日間アメリカで訓練を受けて、合計2時間30分から3時間の飛行時間だという。

あと、数十年したら、海外旅行のように行けるようになるんだろうね。

■目標をもてないのは負け癖のせい!

目標設定のセミナーをよくやってるんだけど、営業の仕事をなんとなく選んで、なんとなくやっている人が多い。
だから将来どうなりたいのか答えられる人は少ない。

『お金持ちになりたい』という動機は誰しも持っている。
だが、そのお金でどうなりたいの?というと、
『家買って、高級車手に入れて、世界旅行する』

その旅行に宇宙旅行をぜひ入れたらいいと思う。


ただ、目標を持たない人の多くは負け癖がついていて、「大きい目標を立ててもどうせ叶わない」というブレーキが掛かってる。
だから、目標を明確に持たないというパターンになる。

続きを読む

rich23 at 00:24コメント(0)トラックバック(0) 

2005年05月12日


■気づき
私の父は今年72歳になる。
今も会社員として仕事をしているが、まだまだ何か商売のネタを探しては起業を夢見ている。
40代半ばで商売をたたんでから、ずっと会社員をやっている。
なので、いつかもひと勝負したいという気持ちがあるようで、年に2回くらい目をきらきらさせながら披露する。

「こんな仕事やろうと思うんだ!」
「いいじゃない!やればいいよ!」
励まして、別れる。

しかしたいがい数ヶ月すると
「あー、あれ、やっぱりやめたわ。」
「えっ!なんで?!」続きを読む

rich23 at 03:03コメント(0)トラックバック(0) 

2005年05月09日

■今日気づき

今日は、日帰り出張で新潟まで行ってきました。
寒いかなと思いきや、半袖の人もちらほらいたりして、東京のほうが寒く感じるくらい。

久しぶりに山に囲まれて、とてもリフレッシュ!

電車の窓から老夫婦が一緒に農作業している姿を見て、「農家の人は土日はないんだな〜」と当たり前のことを感じたり、そうかと思えば、なぜかストックだけを持っている5、60代の団体に会ったりして、都会では見ることのない風景を味わえた。

帰りの新幹線の階段の下で、二個だけ弁当を持って「最後の二つですー!」と叫んでいたおばちゃんがいた。
「あっ!今日はきちんと食べてなかった!」と気がついた。
『川中島合戦・笹寿司』を選んだ。
食べたらこれのうまいこと!
おなかぺこぺこなのと、今日の研修が成功した満足感のおかげかもしれないので、超お勧めとは言わないが、最近食べたものの中では叙々苑の焼肉の次にうまかった!
(あくまでシチュエーションのせいだと思いますのでクレームはご容赦(笑)

一日緊張しっぱなしだったので、おいしいものが食べれて、帰りの新幹線は、ほんとにリラックスできた。

■アルファ波

能力開発で、アルファ波トレーニングを組み合わせている会社は多い。
リラックス状態で、いわば潜在意識がむき出しになるわけだから、自己変革のテクニックとしては有効なんだ。
そのアルファ波に入る速攻のワザがこれです!

続きを読む

rich23 at 02:33コメント(1)トラックバック(0) 

2005年05月06日

■本日はコンサートの日

5月5日のこどもの日、有明にあるライブハウスZEPP・TOKYOに行ってきた。

ロックギタリストのカリスマ、もはや神といってもいいくらいのスティーブ・バイとジョー・サトリアーニ・そしてジョン・ペトルーシという3人のスーパーギタリストの競演!
おまけにベースはビリーシーンといって、B’Zのアルバムにも参加しているけど、超テクニシャン・ベーシスト。ベースをギターのように弾く、高速ベーシスト。
彼らのテクニックもすごいけど、楽しませ方もすごく良くって楽しかった。
お互いのネックを持ち合って、弾いたりするし、楽しそうだった。
せっかくヤフオクで、イス席をゲットしたのに、一曲目から3時間半、全員スタンディングだったが、疲れを感じさせないくらいよかった。

ジョーサトリアーニは十五年位前からのファンけど、いつ見に行ってもCDと同じように弾いてくれる。
「そうか!あのフレーズはああやって弾くんだ。」とわかるようにしてくれてる(?)ので、ギター小僧(ギターに夢中の人を、たとえ40歳の大人でもこう呼ぶ)にはたまらない。

いつも感じるが、たぶんコンサートのたびに、代表曲をCDどおりに弾いてるのに飽きないんだろうか?
もう今まで何百回も人前で弾いてる曲もあるだろうけど。
ショーマンシップにのっとってるというか、ホント職人魂を感じる。
やっぱり超一流は違う!と改めて感心、感動した夜でした。

■お金があったら何をしたい?

自己啓発のセミナーの講師をしている時によくする質問。

「あなたが、もし経済的に自由で、しかも時間も自由だったとしたら何をしたいですか?」

あなたなら何と答えますか?

続きを読む

rich23 at 01:31コメント(0)トラックバック(0) 

2005年04月27日

■今日の気づき

今日は、のんびり猫と過ごしてリラックス。
春のせいか、ミーミーミーミー寄ってくる。

OFFの日は、うざっったく感じるくらいなついてくる。
ペットなど柔らかいものに触るのはリラックス効果があるというのを聞いたことがある。撫でてあげると、ゴロゴロ満足そうな音が聞こえてきて、安らぎを与えてくれる。
たまにはしっかりと、かまってあげよう。

■成功の条件のひとつは健康!

心の健康のために、リラックスする時間はもちろん必要だ。
だが、身体の細胞の全ては、口に入れたものから形成される。
どんなものを食べて飲んでいるかが身体を作り、人生を作ることに間違いはないだろう。

ナポレオン・ヒルの成功哲学の成功の条件の一つに「健康」というテーマがある。
なぜなら健康なくして成功はないから。
いくら巨万の富を得ても、寝たきりの人生は成功と呼べない。

ジェームズ・スキナーという自己啓発界では有名な講師がいる。
「成功の9ステップ」という本はぜひ読んでみるといいと思う。
ナポレオン・ヒルから始まる成功哲学からNLPまで成功技術のデパートみたいなもの。
セミナーを昨年受けたが、とてもよかった。
ほとんどの部分は、他のセミナーやプログラムでも語られているものをアレンジしている印象だったが、健康に関してのブレークスルーは大きかった。

続きはこちら続きを読む

rich23 at 02:57コメント(0)トラックバック(0) 

2005年04月26日

■今日の気づき

兵庫尼崎でのJR電車脱線事故の惨状が報道されている。
580人乗っていたというが、その一割以上が亡くなっている。
まだ救出中なので、家族の方達は眠れない状態だろう。
世界一、時間に正確な電車という規則があだになった可能性があるという報道だが、亡くなった方にはご冥福をお祈りします。

■まったく売れないと評判の女の子

最近他の部署から移動してきた女の子がいる。
そのB子は20代半ば。

入社して2年くらい経つけど、「何で会社にまだ残っていれるの?」と周りから言われるくらい売れない子だ。

確かに表現力がなく、話していても面白くない。
あまり感情を表に出さない。
そんな子だった。

移動して間もない頃に、休憩中に彼女の前の事業部の人たちと同席になり評判を聞いた。
その時、入社まもない社員までが、あまりにボロクソに言っていた。

すごいかわいそうに思った。
「あんなにまで言われる彼女はかわいそうだ。何とか売れるようにしてあげよう」
そこでどんな作戦を取ったか?

■承認

『露骨にほめよう作戦』を決行したんだ。

事業部の中の3人の責任者と相談し、全員の前で、「彼女を露骨にほめるので、皆さんも参加してください!」と表明。

朝礼や、終礼などで、『最後にB子様、ひと言頂戴できればと思います』

「えっ?私が・・・ですか?」

おどおどしながらなんか言う。
するとみんなで『サイコー!さすがー!かわいいー!』
とか大騒ぎ。

何かやってもらったら「さすが!B子ちゃん!仕事早いね!」とほめる。

ある他の女の子に聞いた。
『あんまり露骨にやってたら、他の女の子は気分悪いかな?』
「そんなことないですよ、逆に気分いいですよ。お前はあそこがダメだ!とか聞くのはいやですもん。」

じゃ、盛大にやろうということで、特に女の子好きの50代男性を、「B子ちゃん露骨賞賛部長」に任命し、何かにつけ盛り上げるようにして10日くらい経った。

その結果、彼女がものすごく明るくなった。
見違えるくらいに変わった。
ほんの10日なのにめちゃめちゃ変わった。

表情豊かになってきたし、自信あふれる態度がでてきた。
よくニコニコしている。

自分が承認されて、必要な人間だと感じられるようになったのが、態度に表れてきている。チームワークを高めるときにはこのような承認のワークを良く用いる。

前の事業部の人に聞かれた。
「東郷さん、彼女人間が変わったのように思うくらい変わりましたね!
昨日なんか廊下で会ったら『ヨ!かんばってる?!』なんて肩叩かれて、ビックリしましたよ!
あんな積極性なんか今までなかったのにどうしたんですか?」

■焦点

NLPでいうと、リフレーミングということになる。
これもNLPを代表するスキルだ。

モナリザの絵が目の前にあるとする。
あの絵なら、重厚な少しくすんだような金色の額縁(つまりフレーム)が似合うだろう。
しかし、よくある写真スタンドに使うようなホワイトのプラスチック製のフレームだったらどうだろう。

同じ絵のはずなのに、印象がまったく変わってしまう。

リフレーミングとは、このようにフレームを替えるという事からきている。


NLPのリフレーミングはうまいコミュニケーターは普段自然にやっていると思う。これを心理学的に分解すると二種類ある。

‐況のリフレーミング
全ての行動は、一見否定的に見えても、必ずある状況においては役に立つという立場を持つことだ。

「感情をあまり出さない」ということは、正確に表現すると表情を変えず、口数が少ないということ。
食事の席じゃつまらないかもしれないが、仕事では感情を出してはいけない場面が多い。そういった時には安心して任せられるリソースを持っているといえる。どんな要素も場面が変われば役に立つ。

内容のリフレーミング

マイナスに見える行動や反応の中に、肯定的な意味を見つけ出すことを言う。
「売れなくて落ち込むんです・・・。」
こんな発言に対して『その行動は他にどんな意味を持っていますか?』
と質問して、同じ内容に「違った意味」を与える。
「きちんと前に進もうとしている気持ちがある証拠かも」
などと答えてくれるかもしれない。

B子の場合、「感情をあまり出さなくて、面白くない」という評価もできるが、「お調子者ではなく、素直で誠実で、従順で、指導のしがいがある」
というリソース(源泉から湧き出る要素)がある、という見方ができる。


「それはどんな意味を持っているか」


みんなが、他人の役に立つ部分に焦点を当て、探しだし、それを口にするというリフレーミングを行うことで、脳のパターンは肯定的な方向へ自然に向く。


■社内全体が変わる

彼女は移動してから早速契約も取れて、効果てきめんだった。

その結果、予期せぬ波及効果があった。

他の女の子からも「私もほめて欲しい」と要望がでてきた。
だから、全員に確認した。

「あなたは露骨にほめられたい?控えめにほめて欲しい?」

「露骨にほめてください!」というのは一人だけだったが、それ以外の女性は、さりげなくほめてほしいということでまとまった。

それからは何かあるにつけ、みんなでほめ合ってばっかり。

社内がものすごく明るくなった。
いつも笑いが絶えない状態が続いている。

通常の営業会社だと、どちらかというと、
「今数字がこうなんでまずい!」とかマイナスが多く、ピリピリした空気になりやすい。

緊張感が必要だ!という呪縛にとらわれて、余裕のない雰囲気の会社が多い。
何かといえば、揚げ足を取るように怒ってばかりの人もいたりする。

このほめまくり作戦の効果は意外なところにもでた。


■夫婦関係改善

女の子の直属の上司である30代半ばの男性社員が、奥さんと6年ほど冷戦状態だったのが解消されたという。

どちらかというと、ピリピリした感じを漂わせていた人だったが、ほめまくる毎日を過ごしているうちにおおらかさがでてきた。

そのエネルギーというか、オーラが家に帰ってもでるんだろう。
奥さんと、とてもラブラブの関係に突然なったらしい。

次のようにうれしそうに教えてくれた。

『朝俺より遅く起きてきて、今まで笑顔なんか見せたことなんてなかったのに、ニコッと笑顔で聞いてきたんだ。
「あなた最近変わったわね。なんで?」
と聞かれたから、「イメチェンしたんだ」と返事したら
「じゃ、私もイメチェンするわ」
こう答えてくれたんだよ!
それでさ、その夜さ、何年かぶりにムフフ・・・・』

彼は、家ではあまり笑わなかったんだろうけど、最近は人をほめまくってるからいつもニコニコしているので、奥さんも笑顔がでたらしい。
聞いていて、こちらまで、すごい幸せな感じになった。

●まとめ

ほめると、ほめられた人はもちろん、ほめてる本人も、それを聞いている周りの人も気分がとてもいい。
会社全体に喜びのオーラが満ちてくる。

リフレーミングをぜひ、あなたの会社でも意識して取り入れてやってみてください。

仕事だけでなく、家庭も変わるかも?


今人気のブログはこちらへ

今人気のブログはこちらへ



rich23 at 07:17コメント(0)トラックバック(0) 
Profile
松橋良紀
ワンネス協会代表
http://www.nlp-oneness.com/

経営コンサルタント。
セールスNLPコンサルタント。
セールスNLPトレーナー&ライフ・コーチ。
米国NLP協会認定・NLPマスタープラクティショナー。
16年の営業経験・営業トレーナーの経験を生かし、「しゃべらないで売る!」をコンセプトに活躍中。

NLPなど心理学については、日本を代表する先生方に師事する。
自己啓発・成功哲学など「こころ」の分野に精通。
トータル的な成功をサポートするコンサルタントとして活躍中。
グーグル
Amazonライブリンク
訪問者数

足跡
  • ライブドアブログ