マツダミヒロ

2009年06月04日

友人のマツダミヒロさんが2冊同時に新しい本を出しました。
友人といっても、著者の集まるパーティーで10分くらい話をしたのと、
他のパーティで数回会ったくらいですが(笑)
今まで会ったことのないタイプの人です。

もう、世俗から自然に解き放たれた感じといいますか・・・。
愛に満ち溢れている温かい感じがしていて、
ファンが多いのはとても納得です。


10を超える特典がもらえるキャンペーンの期間はなんと100年!
ただ、出版パーティーだけは、14日までの購入です。
忘れないうちに、サイトを見たらすぐに購入した方がよさそうです。

彼のメッセージです。
これだけでもずいぶん示唆を含んでいます。

本日より出版のキャンペーンを始めました。
新刊「やめる力」(中経出版)新刊「起きてから寝るまでの魔法の質問」(サンマーク出版)

実はこの本、今までのどの本よりも発売後すぐの反響が大きいのです。
どこの本屋さんに行っても目立つ位置に置いてあり嬉しい限りです。

私が初めて読んだビジネスはドラッカーの本でした。
大学の時のことです。
経営の神様とも呼ばれ、「現代経営学」あるいは「マネジメント」の発明者とされることもあったのがピーター・ドラッカーです。

ビジネスに携わっている方であれば1冊くらいはドラッカーの著書を読んだことがあるかと思います。

そのドラッカーはこういっています。
「abandon(アバンドン)せよ」と。

このアバンドンとは「捨てる、見放す、悪い習慣を止める、諦める、断念する・・・」など様々のニュアンスを含んだ言葉です。

古いものにずっとしがみついていては、未来の創造はできません。
でも、経営という視点にたってみると今まで投資をしてきたものはもったいいなく感じなかなかやめることはできません。

「咋日を捨てることなくして明日をつくることはできない」
とも言っているように捨てること、
廃棄することが大切なのです。 それが集中することであり、
資源も限られている企業では何に集中するかが大切であり残っていく条件にもつながっていくんですね。

そう、「やめる力」はビジネスでも大切な力のようです。

新刊「やめる力」のオーディオをプレゼントいたします。

ぜひ受け取っていただけると嬉しく思います。

●オーディオプレゼント http://yameru-chikara.com/


以上、さりげないプレゼントのメッセージでしたが、
サイトを見ると特典が盛りだくさんです。

お勧めです。



rich23 at 04:21コメント(0)トラックバック(0) 
Profile
松橋良紀
ワンネス協会代表
http://www.nlp-oneness.com/

経営コンサルタント。
セールスNLPコンサルタント。
セールスNLPトレーナー&ライフ・コーチ。
米国NLP協会認定・NLPマスタープラクティショナー。
16年の営業経験・営業トレーナーの経験を生かし、「しゃべらないで売る!」をコンセプトに活躍中。

NLPなど心理学については、日本を代表する先生方に師事する。
自己啓発・成功哲学など「こころ」の分野に精通。
トータル的な成功をサポートするコンサルタントとして活躍中。
グーグル
Amazonライブリンク
訪問者数

足跡
  • ライブドアブログ