吉江勝

2009年06月04日

セミナー講師限定の交流会へ参加してきました。
今日は、営業本を10冊書いている菊原智明さんがメインスピーカーでした。

kikuhara
菊原さんのHP→ http://www.tuki1.net/

コミュニケーションNLP心理学ブログ-菊原智明さん

彼とは、出版パーティーやセミナーで何度もお会いしてきたのですが、
彼がどんな経緯で出版に至り、今の成功へたどり着いたのか、
その話はとても興味深いものでした。

大学を卒業後、不動産営業となり、
首寸前の状態で過ごしていた7年目のこと。

お役立ち情報のプリントをお客さんに配り始めたら、
そこから一件建てる人が現れた。
そこで工夫を凝らし、定期的に情報を与え始めたら、
どんどん売れるようになり、ついにNO1セールスとなる。
毎年トップを維持し、その後独立したというのです。

と、これだけ書くと運のいい人という感じですが、

独立に至った経緯は、上司との人間関係などがあり、
準備なく会社を辞めたので、しょうがなく独立。

何かしないと、ということで自分が成功したノウハウを
ブログで紹介していたりしたら、
出版社の目にとまり、そこから活路を見出したとのことです。

数年間で10冊もの著作をどうしてできるのかを聴いて衝撃でした。


彼が独立してから、毎日どれくらい仕事をしているかというと、
毎日たったの1時間半だけ!!

それを一分もオーバーすることなく、ずっと続けているというのです。

30分はブログ作成。
1時間だけ、本の執筆。

それを欠かさずやっていくと、だいたい1か月半で1冊出来上がるというのです。

私は一日10時間くらいPCの前にいるのに、
次回作の著作は、5か月たった今でも
ほとんど進んでない状態です(悲)


彼の時間管理能力と、維持していく力に驚きっぱなしです。

その後、懇親会があり、お酒もたっぷり飲み、うわさの宮崎マンゴーをいただきました。

mango

美味しかった〜!


と、今日はここで終わりません。

懇親会を1時間くらいで退出して、次は木戸さんか主催しているみとめの勉強会へ。
こちらはゲストスピーカーが何かとお世話になっている吉江勝先生。

吉江先生の体験談も、またすごいものでした。

20代の頃、有名商社に入ったものの仕事に身が入らず、
遊びすぎて借金が山のようにふくらみ、
借金の取り立て屋が来たときに、
「私は吉江じゃありません。友人です」
言い張ったくらいですから、
相当肝が座ってますね。(笑)

そんな彼が、小児病棟というドキュメンタリーを見たとき、
「残りの命がほとんどない子供たちにくらべ、自分は何をやっているんだろう!
五体満足で生まれてきて、何でもできるじゃないか!
もう、いろんな事から逃げるのをよそう!」

そこから、借金とも向き合い、取り立て屋の事務所で話し合いをし、
債務整理を自分でしたそうです。
そして、だらだら仕事をやっている状態から、
営業職で何社も経験し、
その体験が今のコンサル業にとても役立っているといいます。

そして、今までの経験で思うのは、

いろんな問題や悩みは、その人の枠の中で解決できるものしかやってこない。

だから今少しでもできることを一つずつやっていけば、

必ず解決できる!

とおっしゃいます。

吉江先生のポジティブなエネルギーは、
こういった部分に支えられているんだなあ、
と、その秘密を知ることができました。

私もそうですが、みなさんも、
お金や人間関係、仕事、それぞれで悩みはあるかもしれません。

でも、すべてあなたが解決できることしか

やってこないのです。


だから大丈夫です。

安心してください。

すべてうまくいくようになっています。


有名なスピリチャル精神科医の言葉です。

「すべてはうまくいっています」

rich23 at 04:00コメント(0)トラックバック(0) 
Profile
松橋良紀
ワンネス協会代表
http://www.nlp-oneness.com/

経営コンサルタント。
セールスNLPコンサルタント。
セールスNLPトレーナー&ライフ・コーチ。
米国NLP協会認定・NLPマスタープラクティショナー。
16年の営業経験・営業トレーナーの経験を生かし、「しゃべらないで売る!」をコンセプトに活躍中。

NLPなど心理学については、日本を代表する先生方に師事する。
自己啓発・成功哲学など「こころ」の分野に精通。
トータル的な成功をサポートするコンサルタントとして活躍中。
グーグル
Amazonライブリンク
訪問者数

足跡
  • ライブドアブログ