目標

2008年01月15日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ごあいさつ】  楽しいセミナーでした
----------------------------------------------------------------------
先日はコミュニケーションNLPセミナーの開催がありました。
スタッフの席が無くなるくらいお申し込みがあり、
しかもびっくりするような様々な分野の方にご参加いただきました。

某有名メーカープロジェクトマネージャー、カイロプロテクター、
銀行出身の投資M&Aコンサルタント、WEBマネージャー、市役所勤務、
システムエンジニア、OL、建設業の品質管理、保守点検サービスなどなど。

芸能関係からも初めての参加がありました。
なんとあの宝塚の出身の方がいらっしゃったりして、
今回はとてもバリエーションに富んで、楽しいセミナーになりました。

アンケートの一部を紹介します。
----------------------------------------------------------------------
「コミュニケーションはとても奥深いということに気づけた。」

「苦手な理由は、自分の話すことにのみ意識が向けられていて、
相手の真意を汲み取れていなかった」

「自分の意見をいかに通すか、いかにたたみかけるかが
コミュニケーションスキルの王道だと思っていたので発見になった。
早合点による短気が改善されると思います。」

「交渉にあたって、あいまいな点を確認していくことが大切だと学ぶことがで
きて、今後の仕事の改善を図っていくことが可能になった。」
----------------------------------------------------------------------
今回に限らず今まで参加された方は、人と話すときだけでなく、
インタビュー番組など見ている時でも常に実践して
習熟度を上げていただくことが可能です。
そして、会社や家族とのより深い関係作りにつなげていただくことが、
私たちの最大の喜びです。みなさん、ありがとうございました。

次回は2月3日開催です。
ご興味のある方は→http://www.nlp-oneness.com/article/13160786.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メインコンテンツ】 願い事のルール2
----------------------------------------------------------------------
前回アファーメーションについて書いたところ、
過去最大の反響メールをいただきました。
なので、引き続き、目標の立て方、願い事の作り方をお伝えします。

アファーメーションとは、 自己暗示とか深層自己説得などと訳されます。
年始らしく言うと、「自分に言い聞かせる願い事」
私たちは毎日二万個くらいのことを考えているといわれています。
その中に、「あーなったらいいな〜」という願望が含まれます。
この時期に目標設定する人が多いと思いますが、やはりルールがあるのです。

■感情を使う

年収1000万欲しい。
マンションが欲しい。

これらの目標を達成したい目的は何でしょう。
たとえば、みなさんでしたら豪邸を手に入れたら何をしたいですか?

私なら友人を集めてパーティーをしたりして、
まずは知り合いに見て欲しいですよね。

そこで、
「私は、豪邸でパーティーの準備をワクワクしながしている」
「私は、豪邸でパーティーを心から楽しんでいる。」

こうやって感情をゆさぶるように、
もうすでに実現しているかのように表現します。
このようにわくわくするような楽しいイメージが重要なんです。
アファーメーションには、感情を加えると
潜在意識を揺り動かします。


■肯定的に書く
具体的に作るというとこういう目標を立てがちです。
たとえば「数百万円の借金を返したい」という目標。

これは一見、目標がすごく明確なので、
「いい目標ですね」といっちゃいそうです。

目標設定のお手伝いをしていると、
「借金を返したい」、
または、
「お金に困らない生活をしたい」
という方が多いです。

ただし、残念ながら借金返済という目標だと、
マイナスエネルギーを逆に潜在意識に入れてしまいます。

「借金を返す」という目標だと不安と恐怖を追い払うために、
逆にせっせと不安と恐怖を潜在意識に刻みこむようなものです。

同じように「お金に困らない生活がしたい」、
というのも、お金に困っている状態に焦点が当たっています。

では、どうすればいいでしょうか?
それは肯定的な方向から目標を立てましょう。

借金を返し終わったあと、
どんな素晴らしい生活をしているのかをイメージします。

豊かになったらどうなりたいのか?
つまり、家や車を手に入れたり、旅行したり、
前からやりたかった仕事をしている状態など、
「今まで我慢していることを、ついに楽しめるようになった!」
そんなイメージで、アファーメーションを作っていきましょう。

■ミルトン・モデル
NLPのスキルにミルトンモデルというのがあります。
そのひとつに「否定命令」といって、このパターンを意図的に使います。

魔法の誘導「〜しないでください。」

契約しようかどうか迷っているお客さんに、
「今すぐに契約しよう、とは思わないでください。なぜなら〜」

びっくりする人もいらっしゃると思いますが、
この言い回しは潜在意識には「今すぐ契約しろ!」と届いているのです。

営業マン時代、もうひと押しというときに使っていました。
これを使って契約が取れなかったことはなかったので、
効果は実証済みです。(使うタイミングは難しいですので注意)

自分に言い聞かせる言葉も同じです。

「〜しないようにしよう」
「〜だけはしたくない」
「〜はなりたくない」

これは欲しくない方向に潜在意識の焦点を自然に向けさせます。
「欲しくないもの」を見るのではなく、
「欲しいものを見る」ということが重要。

■あなたが「今年したくない」ことではなく、
 「したいこと」は何でしょう?
 この機会に明確にしておきましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】 うちのネコ
----------------------------------------------------------------------
毎日ネコが、「ミャーミャー」とすり寄ってきてうるさいです。
「背中を掻け、掻け(かけ)」といってくるんです。
「ん?背中を揉めじゃなくて掻け?」

そうなんです。「掻け」なんです。
うちのネコは、抱かれるのは嫌なくせに、
背中を一日数十分は撫でてあげないと「ミャー!」とうるさいのなんの。

最近めんどくさいんで、ちょうどお土産の背中掻き棒で、
ゴリゴリ背中を掻いてやったら、とても気に入ったらしく、
年中おねだりしてきます。
朝起きてネコと出会うと、待ってましたいと言わんばかりに、
「ミャー!ミャー!(背中を掻け、掻け)

寝てるか、飯食うか、背中をゴリゴリとマッサージされている毎日の生活。
ネコはいいなぁ〜。(?)



rich23 at 02:16コメント(0)トラックバック(0) 

2007年02月02日

日本代表の星野仙一監督が1日、宮崎県庁に東国原英夫知事を表敬訪問した。知事がタレント時代からの友人という星野監督が、プロ野球の宮崎キャンプ視察の合間に就任祝いに訪れた。鳥インフルエンザ対策に追われる知事に監督は「マイナスからのスタートの方が楽だよ」と笑顔で励ました。( 毎日新聞)
東国原知事も就任早々大変ですが、さすが星野監督といったコメントです。
浮き沈みを経験している人の言葉は重いです。
この曲を思い出しました。
替え歌でどうぞ!

雨雨降れ振れ、かあさんが〜♪蛇の目でお迎えうれしいな♪

『ピンチピンチ♪チャンスチャンス♪ランランラン♪』


■欲の目標と与えること

あなたは目標を明確に持っていますか?
セールスならば当然お持ちでしょう。

今月は1000万円以上契約を取る!
契約数10人以上達成する!
月収100万以上にする!

ただし、この目標だけだとドツボにはまります。
ほとんどの目標は、自分の欲です。
まさかお客様に「月収100万欲しいから契約して下さい!」
などとクロージングを迫る人はいないでしょう!

そうです。
セールスで成功している人の焦点を身につけましょう。
成功している人は、自分の様々な欲と、もう一つの欲のバランスが優れているのです。


もう一つの欲というのは、お客様にいかに喜んでいただくか!です。

まずしっかりと自分の欲しいものを明確にします。
収入。その収入で手に入れたいもの。したいこと。

そして、いつまでにどれくらいの契約を取るのか目標期日を決めます。
ここまではごく一般的な成功哲学です。

私が今まで学んで実際に販売してきた成功哲学はここまでのものが多いように思います。
しかし、これだと行き詰ります。
特に、自分の商品が本当にすばらしいものだと思えていない場合、どんどん心にゴミがたまります。
ゴミというのは罪悪感です。
だんだんいやになっていきます。

■欲の目標の次は?
そこで、次のステップを紹介します。
お客様に何をプレゼントできるのかリストアップします。

たとえば、
あなたと会うことで元気が出るね!、なんて言われるような笑顔。
時間を忘れるような楽しい会話。
相手のすばらしさに目を向け、本人も気づかない点を見つけてあげる観察力。
専門家としての知識。
商品に自信がなくても、自分が相手すること自体が50万100万の価値を上乗せし、商品のマイナスをカバーするようなフォロー。

以上のような与えられることのリストを増やしていくことが重要です。

お客様と会った瞬間、自分のための目標はすっかり忘れること。
すべて、何を与えられるかのみに集中すること。

人は自分のためだけだとがんばれません。
いい車や家が欲しい!
なんていっても、今まで経験していないことなら結局我慢できるわけです。
収入もこれだけで何とか我慢するかぁ、になってしまうのです。

「お客様のために!」と思えたときに、トップセールスの道が開きます。

■今日の質問
あなたがお客様に与えられることは何ですか?どれだけありますか?

rich23 at 04:14コメント(0)トラックバック(2) 

2007年01月17日

「NTTドコモが本日2.2インチのディスプレイを2つ搭載した携帯電話「D800iDS」を開発したと発表した。
下のディスプレイはタッチパネル。ニンテンドーDSを思わせるスタイルだ。rbb today配信」
携帯電話が本格的なゲーム搭載機へと進化してきました。
(といっても、過去テレビゲームは買ったことがありませんが・・)
音楽も何百曲も聴けて、テレビも見れて、ゲームもタッチパネルでやれるとしたら・・・。
人生の相当の時間を携帯に吸い取られそうです。
タイムマネージメントセミナーでも企画しようかな。


●リソース
NLPの目標設定の段階には8つあります。
実は今回5段階の説明になります。

・目標達成のために必要なリソースは?
・あるいは、手に入れる必要のあるリソースは?
この二つの質問が5段階目です。

リソースとは、NLPでよく出てくる言葉です。
1 供給源。資源。財源。
2 コンピューターが稼働するために必要な、ハードウエア・ソフトウエアの環境。
英和辞典にはこのようなに書いてあります。

NLPではそのまま『資源』といった意味で使われます。
もともとNLPは、脳を機械やコンピューターに見立てた説で有名な、
グレゴリーベイトソンのアイディアがかなり入っているので、
こういった言葉が多いのかもしれません。

目標達成に必要なリソースとはこんなものです。

(的資源
読んだ本、参加したセミナー、学習用オーディオ(CD、テープ)、道具。

⊃妖資源
家族、友人、同僚、他の知り合い、昔からの知り合い

時間

ぅ皀妊
すでに達成した人を見本・お手本にする(実在でも架空の人物でもOK)

「自信を持ちたい」
こういった目標の場合、4つ当てはめてみましょう。

●あなたのリソース
・友人の前だとしっかり面白い話ができる
・持っている本に必要な情報が載っている。
・あるいはどんな本に必要な情報が載っているのか知っている。
・インターネットでの検索ワードを知っている。

・レベルアップのために、話し方教室に行く。
・自分が上達しているかどうか判断してくれる友人や同僚がいる。
・また、アドヴァイスをもらうことができる。

・レベルアップための時間は確保が可能。

・そして、理想の「自信を持っている人」とは誰か?
 お手本が明確。

この4つのリソースを明確にすることで、小さな一歩が踏めるのです。
あなたが、これだけの内なる資源が眠っていることに気がつく瞬間です。
逆に、これらが不明確だとこうなります。

「自信を持てたらいいけど、どうせ無理。
 だってあれがない、これがない、昔からだめだったし・・・」

こうしてできない証拠探しを始めるパターンに入ってしまいがち。
もしまったく見つからないとしたら?
どうしたらリソースを増やしていけるのかに目を向けましょう。

■今日のNLP質問
「そのゴールを達成するために役に立つリソースは?」
「どのリソースをすでに持っていますか?」
「必要なリソースはどのように手に入れますか?」

rich23 at 00:56コメント(0)トラックバック(1) 

2007年01月16日

■不二家の不祥事
「大手菓子メーカー不二家の藤井林太郎社長は15日記者会見し、消費期限切れ牛乳などを洋菓子製造に使用していた問題の責任を取り、辞任する考えを表明した。」
このニュースが発覚したのは内部告発らしいですが、誠実さを守りたいという人が増えているのでしょう。
雪印のときも内部告発ですが、こういったことがどんどん表面化する時代になってきたようです。私も常に自分の誠実さに正直でありたいです。


■夢と目標の違い

前回書いた目標の具体化ではずせないポイントがあります。
目標と夢の違いは何だと思いますか?

人によっては、
「達成できるものが目標」で、「達成しないものが夢」、
なんて答えてくれます。

簡単な公式があります。

『目標=夢+α』

夢にあるものを足すと目標に変わります。
そのαとは・・・・、

「期限」です!

成功哲学の基本ですね。
(昔から読んでいる人には引っ張りすぎました(笑))

「自信を持ちたい」

こういった目標を立てたとしたら、
この質問を自分にしてみてください。

「いつまでに自信を持ちたいですか?」


■証拠

すると当然、それを達成したという証拠を決める必要があります。

「何を見て聞いて感じたら、達成したことがわかるのでしょうか?」
「どうすれば自信を持てたといえますか?」


その達成の測定には、何かと比べる必要があります。
1、自分自身の実績
2、他人

人前で、どんなことをいえたら、今の自信のないという状態はクリアされるのでしょう?

「以前の自分は、最高人数5人までの人前で発言したことがあります。」
それならば、6人以上の人前で発言する。

他人と比べるならば、
「会議中、同期の佐藤君より一回でも多く発言する。」

抽象的な目標についてはこんな感じで決めておくといいでしょう。。

セールスの場合はもっと簡単ですね。
「自分の過去最高の100万円以上の売り上げを達成する」
または、
「トップセールスになる。」

トップセールスの場合だと、自分は過去最高を出す必要はないかもしれませんが、
他の人たちが現状以下になる必要があります。
他の人たちもそこそこベストを尽くしてほしいけど、
記録を更新するくらい活躍されては、自分のトップが難しいです。

■チェック
きちんと正しい方向へ向かっているかどうか。
このチェックが可能なチェックシステムが必要です。
つまり目標の細分化です。

マラソンも、42キロしか目安がないとしたら、
気力を維持させるのに難しいでしょう。
TVをみてると、5キロおきに、タイムがどうのと実況で教えてくれます。

逆にあっという間の10秒で終わる競技。
その100メートル走でさえ、最初の1メートル、5メートル、10メートルでどのくらいのスピードが出ているのかを、しっかり練習でチェックしているそうです。
ダッシュがいいとか、追い込みがいいとか。
このようにデーターを細分化し、新たな目標値を設定していきます。

きちんと目標に向かっているかどうか、チェックするためにも細分化は必要ですね。


■今日のNLP質問
「あなたはゴールにいつたどり着きますか?」
「そして正しく進んでいるかどうかどのようにわかりますか?」

rich23 at 00:24コメント(0)トラックバック(1) 
Profile
松橋良紀
ワンネス協会代表
http://www.nlp-oneness.com/

経営コンサルタント。
セールスNLPコンサルタント。
セールスNLPトレーナー&ライフ・コーチ。
米国NLP協会認定・NLPマスタープラクティショナー。
16年の営業経験・営業トレーナーの経験を生かし、「しゃべらないで売る!」をコンセプトに活躍中。

NLPなど心理学については、日本を代表する先生方に師事する。
自己啓発・成功哲学など「こころ」の分野に精通。
トータル的な成功をサポートするコンサルタントとして活躍中。
グーグル
Amazonライブリンク
訪問者数

足跡
  • ライブドアブログ