精神世界

2007年06月25日

┏──────────────────────────────────
┃目次‖【ごあいさつ   】 マイケルセミナー最高でした!
┃   ‖【メインコンテンツ】 「ゴールの設定で必要なこととは?◆
┃   ‖【お勧めの本】『「不安」を一瞬で「自信」に変える』 鈴木信市
┃  ‖【セミナーのお知らせ】7月1日コミュニケーションNLPセミナー
┃  ‖【編集後記】  成功哲学と精神世界はどちらが正しい?PART2
┃   ‖ 発行:NLPコンサルタント  ワンネス協会代表 松橋良紀
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

こんにちは。
NLPコンサルタントの松橋良紀です。

今回メルマガ登録をしていただいた方へ。
数あるメルマガから選んでいただきありがとうございます。
購読し続けていただくよう、質の高いものをお届けするよう頑張ります。
セールスに限らず、コミュニケーションの力を上げたい
と感じている方に贈ります。

■『人生の質は、コミュニケーションの質そのものだ』 
             byアンソニーロビンズ

コミュニケーションのスキルを知ることは、
人生の達人へのスキルを学ぶことになります。
NLPを中心にした心理学・セラピー・成功哲学・精神世界などの成功技術を、
自己啓発会社の元社員であり、セールスのベテランがこっそり明かします。

----------------------------------------------------------------------
マイケル・ボルダックのセミナーに夫婦で参加しての3日間が終了しました。

NLPをベースにしていて、こうやってNLPは使えるんだなぁと、
マイケルと開催してくれた日米コーチング交流協会に感謝です!

NLP独特の難しい理論なしでとてもわかりやすく、
すぐに実践できるNLPライフコーチングセミナーという印象です。

NLPをとことん愛する私たち夫婦には、とてもいい刺激になりました。
詳しくは次号で報告しますね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メインコンテンツ】 ゴール設定で必要なこととは?
----------------------------------------------------------------------
前回はゴール設定の8段階のうち第一段階で、
「肯定的な欲しい結果を決めること」をお話しました。

「成功の秘訣を一つだけ言え!」
このように問われたら、

『欲しいものだけに焦点を合わせること。』
つまり集中が重要だと答える成功者はとても多いようです。

仕事をしながら家のことや、休みの日には何をしようか考えたりする。

でも休みの日は、レジャーに行きながら仕事の事を考える。

そんなエネルギーの浪費をせず、エネルギーを一点集中する。
すると水滴でさえも岩に穴を開けてしまうように、
ものすごいパワーになります。

欲しい結果を決めたら二段階目の質問に行きます。

前回に例としてあげた目標が二つありました。
 屬金持ちになりたい」
◆屮僉璽肇福爾僕イ靴なってもらいたい」

それでは8段階のゴール設定の質問のうち、第二段階です。

■第二段階
『そのためにあなたは何をしますか?
 そのためにあなたは何が出来ますか?』


 屮僉璽肇福爾優しくしてくれるように」、という目標は、
自分が能動的に出来ない目標なので変える必要があります。

パートナーに対して自分が能動的にできる目標は、
「パートナーと深い信頼関係を作る」などにします。

そして、できることは、
「しっかりコミュニケーションの時間を取る」
「感謝の言葉をかける」

△金持ちになるという目標についてできることは
「ビジネスを立ち上げる」「副業をする」
「営業で今以上の成績にする」「転職先を探す」
「資格勉強をする」などですね。
やれることは全て書き出してみましょう。

ところで、できれば誰かに手伝ってもらうといいんです。
コーチングでは、ゴール設定に時間をかけます。
自分の心の中だけで思うことは、無意識の枠の中から出れません。

そこで、コーチのサポートをうけることで、
内なる力を呼び起こしていけるんです。

特に8段階のうち、後半部分はサポートがあるとやりやすいと思います。
ここで成功の定義をもう一つ。

「人に頼らずに、一人だけで成功しようと思うな」

多くの人に関わってもらえるかどうかも成功のコツかなと、
最近つくづく思います。

一人でやるだけだと、気が楽ですからね。
人にいろいろ頼んだりしてめんどくさいし、
断られるのも嫌だし。

マスターマインドと言う言葉があります。
簡単に言えば仲間とかパートナーと言う意味です。
精神的に調和が取れたチームの意味で使われます。

私自身、人に頼むということはあんまりしませんでした。
気楽な分、やる理由がとっても軽くなりますからね。
いつでも「まあいいっか。」とあきらめやすいし。


以前の私のように、
コミュニケーションを取ることがおっくうな人は、
これからのメルマガで変革の技術をお伝えしていきますので
ご期待ください。

横道にそれましたが、
「何をするのか」「何が出来るのか」
しっかりリストアップしてみましょう。
徹底的に書き出して、多くの可能性を見つけるのが
ゴール設定の二段階目です。


★ご質問やご相談は、こちら< oneness@age.to >まで。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【オススメの本】『「不安」を一瞬で「自信」に変える!』 鈴木信市
----------------------------------------------------------------------
前回も紹介しましたが、日本を代表するNLPトレーナーの
鈴木トレーナーが書いた入門書です。
実践的なQ&Aが載っていますが、その一部を紹介します。

■質問:無駄な会議や嫌な人とのやり取りを最小限にしたい(Yさん 女性)

答え
Yさんが望む環境を作り出すには「NO」を言うことです。
会議がムダだと思うのは、無意識に相手に同意をしてしまっているのです。
まず、そこから自由になりましょう。

「NO」をいう上で必要なポイントは2つです。

〜蠎蠅箸琉多幹供Π貘隆兇鯤櫃帖
NOをいえないのはギクシャクした関係になりやすいからです。
逆によい空気の中で使えば、かえって信頼感につながることもあります。

そのために相手基準を意識した話し方をします。
(※ペーシングといいます)
特に、話すときの速さと、声の大きさ、間合いが重要です。

◆屮▲ぁΕ瓮奪察璽検廚鮖箸
「アイ・メッセージ」とは、
「私は〜と思います」「私は〜がしたいんです」

その反対の「ユー・メッセージ」は、
「あなたが〜だから」という表現で、相手を責める言い方になります。

「この会議は時間の無駄です。終わりませんか?」
「終わっていただけないですか?」
「〜と思ってください。ご理解ください。」

■「アイ・メッセージの例」
「この時間がもったいないなと、感じるんです」
「ご理解いただけると助かります」
「〜と思ってもらえると嬉しいです」

「一体感」と「アイ・メッセージ」を充分に意識した断り方を
してみてくださいね。


----------------------------------------------------------------------
あなたの周りでも好感をもたれる人は、自然に使っていると思いますよ。

『「不安」を一瞬で「自信」に変える!』 鈴木信市
http://symy.jp/CD2e

ペーシングなど実際のワークは、ワンネス協会の7月1日開催
『コミュニケーションNLPセミナー』でよろしくどうぞ(笑)
http://www.seminar-oneness.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【セミナーのお知らせ】7月1日いよいよ開催!
----------------------------------------------------------------------
『コミュニケーションNLP一日セミナー』

NLPを使ってコミュニケーションの達人スキルをマスターしましょう
およそ1万人との対面販売で培った使えるスキルを大公開!

日時: 2007年7月1日(日) 10:30〜18:00
場所: きゅりあん6F中会議室
交通: JR大井町駅徒歩1分
定員: 20名
受講料:3万円

NLPの基本的スキルを使って、
コミュニケーション達人のスキルマスターと、
自分の自信を高めるワークを中心に行います。

■メルマガ購読特典
メルマガをご覧の方は10000円引きします!

詳しくは特別ページへ
↓↓↓↓↓↓
http://www.seminar-oneness.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】

前回こんな話を書きました。
平本相武(あきお)ピークパフォーマンスコーチと、
鈴木トレーナーとキャンプに行った時のこと。

成功哲学では
「目標には期日をつけて明確にしろ!目標にこだわれ!あきらめるな」

ところが精神世界では
「執着をなくしなさい、手放しなさい」

どっちが正しいんだろうといった内容でした。
そして人生の時期によって使うのが違う、
というお二人の答えを前回紹介しました。

すると新たにこんな事を言う人が出てきました。(ヨメさんですが・・)

「目標だとチャンクによって違うと思う。
大きなチャンクの部分は精神世界的な考え方で、
小さいチャンクは成功哲学よ。」

「そもそも精神哲学のカテゴラリー自体が広いから、
そこから明確にしてくれないと。」

このようにメタモデルな彼女は言うのでありました・・。
ベテラン講師のヨメを持つと曖昧さを突かれて
つらいときも多いのです。(笑)

チャンクとは、塊という意味で、「木」を例にたとえると、
チャンクを大きくすると「森」、
チャンクを小さくすると「枝葉」という感じ。
つまりどの塊で捉えるかということです。

私の勝手な解釈だと(また怒られそうですが)、

目先のことは成功哲学、
将来のことは精神世界。

簡単に言うとこんな感覚でしょうか。

今日やるべき事を、
期日を決めずに潜在意識に任せて、全て手放したとしたら、
そりゃ社会的にちょっとやばいことになりますもんね。

いずれにしてもバランスが大事ということかも?
最後までお読みいただきありがとうございました。



rich23 at 03:51コメント(1)トラックバック(0) 

2007年01月25日

そのまんま東知事。こんな呼び方はもうまずいのかも。
東国原知事の誕生には驚きました。
泊りがけのセミナーで帰ってきたらニュースになっていて、組織がらみの政党政治に反感を持つ無党派層の支持が勝因とのこと。
元宮崎県知事の汚職や不二家の期限切れ材料問題にしても次々と明るみになっています。
自分の利益のみに目が向いたことは、以前のようには隠しきれない時代になってきています。
誠実さ大事にする人がどんどん増えている証拠でしょう。

■お金は必要
「真の自分、大いなる叡智、内なる神。
人生の目的は一瞬一瞬が本当の自分と出会う探求。」
(私なりの言い方を変えました。正確な言い回しは覚えてないです)

先日参加したセミナー中、講師の言葉に対し
「そんなきれいごと言ってもお金がなきゃ生活できないよ。」
とがんばっていた方がいました。

講師はこう答えます。
「あなたがそれでいいのなら、それでいいと思います。
ただ経営者だった私の場合こうです。
自分の本質、喜びを知ってからは自分の仕事に不誠実さを感じるようになった。
お金を儲けようと成功哲学を胸に、
常に売り上げにまい進していたが、
嫌になっちゃったんです。」

「心の喜びを探求していると、必要なものは必要なだけ入ってきます。」

「お金は大事です。でも私はそれより大事なものが見つかっただけです。」

■妄想

「悩みは全て妄想です。」とも言ってた。

私の解釈だと、悩みというのは現在に生きていない状態。
未来に起こるかもしれないことへの不安か、過去にしてしまったことに対する後悔。
それを「妄想」と表現していると思ったが、そのとおりかもしれない。

お金は多くのニーズをかなえてくれる。
安心、変化、つながり、重要感、。
特に自分を好きでない場合、「どう見られるか、どう評価されるか」
ここに心を砕きがち。

「いい車乗ってるね。」「いいバック持ってるね。」
これはとても気分がいいです。
「家を田園調布に建てるなんて大成功者だ!」
これなんか最高ですね。
周りから一目置かれる。つまり大事に扱われるようになる。
これらで欲しい感情は、重要感だったり安心かもしれない。
ただ、この感情に気がつかないと、キリがなくなるようです。

つまり、どう生きていきたいのか?
結局ここに行き当たるんですね。

■手放す

「今手元にある20万で生きていかなければ」
「今の彼氏とは別れたくない」
「この仕事だけはやめたくない」

全ての悩みは執着から始まります。
全てこんな感覚が理想です。

「あってもいいし、なくてもいい」

精神世界の肝の部分です。
(まだまだ執着を捨てれない東郷ですけど・・・(笑い)

なぜ捨てれないのか?
自分の潜在意識、いや、もっと深いところの内なる神を信頼していないからです。
自分の無限の力を信じてないから、
「手放したら二度と手に入らないのかもしれない・・・」

そこに、こだわりが生まれてしまうようです。

「自分を信じましょう」
よく聞く言葉ですが、少し言い方を変えましょう。

「自分の内なる大いなる存在(神)を信じましょう」

う〜ん、こんなことばっかり書いていると、
NLPで来ている人はひいちゃうね〜。
でも、似たことがNLPにもあるんです。
また後日。

■NLP質問
あなたは目標達成でどんな感情を手に入れたいですか?

rich23 at 02:08コメント(2)トラックバック(0) 

2007年01月23日

『あるある大辞典供戮如▲如璽靭埖い発覚。ダイエット写真がまったくウソ。
アメリカの教授の納豆でやせるなんてコメントは、勝手な吹き替えを入れていた。
こんなひどい操作。検証結果が売りの番組なので、相当の大打撃でしょう。
このように、時代は誠実さがかけたことがどんどんばれてしまうことが増えてます。

■心の探求の旅
先日泊りがけのセミナーに参加しました。
今までさまざまな心理学やノウハウを学んできた一方、
精神世界の世界もさまざま探求してきました。今回のセミナーは、精神世界どっぷりのもの。
本当の自分に出会うという内容のものです。
こういう関係のセミナーだと、かなりプレッシャーをかける。
大声を出させたりする。そんなのは多く体験しましたが、そういうものはなく淡々と進む感じ。
ただ、長い間何人もの人に勧められたきただけのことがあって、貴重な二日間になりました。

かなり前に、「神との対話」という本の紹介した覚えがあります。
神という言葉に抵抗をすごく感じて、宗教関係のものと決め付けていたので、手に入れてからもずっと読んでいなかったんです。
ところが、ほとんどの宗教を完全否定。
魂がなぜ人間の体を選んで生まれ変わるのか?
人はさまざまな経験を通してどこに向かっているのか?
こういった根源の答えがあります。

この本を通して知識として知ったことが、ズドンと腑に落ちたセミナーでした。

「なぜこんなひどい目に遭うのだろう?
なぜこんな不運なことが起きるんだろう?」

こんなとき、今までは、
「すべては学びだ、いい勉強になった」
と無理やりでもプラス思考で捉えるようにしようとしてきました。

ところが次のことが腑に落ちると、
まったくさまざまな問題が問題でなくなってしまうのです。
(残念ながら、セミナーの内容は細かくお伝えできないのです)


■ワンネス
「神との対話」の中で印象的なフレーズ。

『私たちはひとつなのだ』

ちなみに会社名は「ワンネスONENESS」です。

なぜワンネスにしたかというと、NLPの「コア・トランスフォーメーション」というの本の中にヒントがありました。
「コア・トランスフォーメーション」のワークを通して自分の中心に行き着く。
すると、すべてはひとつの存在だという感覚や、神との一体感を感じたりする人が多いとありました。
ONENESSとは「一体感」と訳されていましたが、とても興味を引かれ社名にしたのです。

その一体感を今回のセミナーで体験できて、よかったなぁという感じです。
「自分の言ってきたことも、他人から言われた言葉も、全ては大いなる存在からある意図を持って発せられているのかもしれない。」
「全てのことはまさに必然なんだ。」
「特に不運に思うことに、自分の使命が隠されているんだな」

理屈では知っていましたが、本当に感じられたように思います。

NLPも理屈は本で勉強できますが、セミナーなどでないとなかなか身につかないものです。
同じようにこの一体感をこの文面で伝えるのは難しいですね。

『あなたはすべての人とつながっています。
好きな人嫌いな人、すべての生きとし生けるもの全てと。』

ちょっと引いてしまう人も多いかもしれません。(笑)

もちろん、精神世界だけに入ってしまって、セールスなどでの欲がなくなったらどうなるんだ?
とお思いの方も多いでしょう。
参加者の中には「やっぱり世の中お金でしょ」とがんばってた人もいました。
その点は、今後書いていきたいと思います。

■今日のNLP質問
あなたの使命は何ですか?

rich23 at 04:55コメント(1)トラックバック(1) 
Profile
松橋良紀
ワンネス協会代表
http://www.nlp-oneness.com/

経営コンサルタント。
セールスNLPコンサルタント。
セールスNLPトレーナー&ライフ・コーチ。
米国NLP協会認定・NLPマスタープラクティショナー。
16年の営業経験・営業トレーナーの経験を生かし、「しゃべらないで売る!」をコンセプトに活躍中。

NLPなど心理学については、日本を代表する先生方に師事する。
自己啓発・成功哲学など「こころ」の分野に精通。
トータル的な成功をサポートするコンサルタントとして活躍中。
グーグル
Amazonライブリンク
訪問者数

足跡
  • ライブドアブログ